全カテゴリーはこちら

液タブ16インチのおすすめ2選!絵を描くのに最適で万人向けの製品

16インチの液タブ

液タブにはさまざまなサイズの製品が販売されていますよね。

中でも16インチの液タブは、絵を描くのに最適なサイズです。

https://raon-terastorys.com/wp-content/uploads/2018/11/aad952de5fb1279e600bbb7b21819bf3.jpg
らおん

なので私は16インチの液タブで絵を描いています!

https://raon-terastorys.com/wp-content/uploads/girl_normal_open.jpg
女の子

16インチってどれくらいの大きさなの?

https://raon-terastorys.com/wp-content/uploads/2018/11/aad952de5fb1279e600bbb7b21819bf3.jpg
らおん

じゃあサイズ感も含めておすすめの液タブも紹介していくね!

というわけで本記事では、16インチの液タブの大きさと、おすすめ製品を紹介していきます。

【ガイド】読みたいところへ飛ぶ

液タブ16インチは大きい?小さい?

WacomCintiq16の本体

結論からいうと、16インチは絵を描くにはちょうど良い大きさです。

https://raon-terastorys.com/wp-content/uploads/girl_normal_open.jpg
女の子

そうなんだ!小さくはないんだね!

https://raon-terastorys.com/wp-content/uploads/2018/11/90f80471d9f2632a5d72253a10468423.jpg
らおん

タブレットやiPadよりも1~2回り大きいサイズだよ!

パソコン環境で絵を描くなら、16インチが1つの基準。

16インチよりも小さいとコンパクトで値段も安くなります。

また反対に16インチより大きいと、場所はとるものの豪快に絵を描くことができます。

液タブ16インチの実際の大きさ

16インチの液タブは、絵を描くのに最適なストロークで線を描けるサイズです。

らおん
小さすぎず、大きすぎないサイズ!
16インチの液タブとコミックスの対比
液タブ16インチの大きさ

本体サイズ

16インチの液タブ、Wacom Cintiq 16を例にあげると、本体サイズはB4サイズより少し大きめ。

CIntiq16の大きさ

小さなテーブルだと少し置きづらいかもしれません。

パソコンとキーボードも置くことを考慮して、場所を確保するのが得策です

作業領域

絵を描ける範囲、作業領域はA4のコピー用紙よりほんの少し大きいです。

CIntiq16の作業領域の広さ

個人にもよりますが、アナログで絵を描いていた用紙と一番近い大きさ。

それゆえ16インチの大きさに、絵を描くことが慣れているメリットがあります。

16インチのおすすめの液タブ

16インチのおすすめの液タブを紹介します。

Wacom Cintiq 16

ペンタブのトップブランド、ワコムから販売されているWacom Cintiq 16です。

ワコムの16インチの液タブは2種類あります。本製品とCintiq Pro 16です。

Cintiq Pro 16 はタッチ機能があるプロ仕様の液タブ。値段も高いです。

らおん
初心者や一般用ならWacom Cintiq 16がおすすめ

8192段階で筆圧を感知する性能と、わずか0.4秒で描画される表示速度は描き味抜群です。

https://raon-terastorys.com/wp-content/uploads/girl_surprise.jpg
女の子

わ!すごい!めっちゃ描ける!

https://raon-terastorys.com/wp-content/uploads/2018/12/18afce2ec2ec0c8528058b5f379941b4.jpg
らおん

ふふん!実はわたしも使っているのだ!

自由な線が描け、色の表現もバッチリ。

企業や美術系の専門学校でも導入され、プロ・アマ問わず多くの人に使われているワコムの製品です。

16インチの液タブの中でも一番売れています。

液晶にゴリゴリ描く感覚より、紙に描く感覚に近づけたい人。液晶画面を保護したい人は、シートもあわせて購入するのがベターです。

Wacom Cintiq 16のレビューをみる

WacomCIntiq16のレビュー 【Wacom Cintiq 16詳細レビュー】視差も気にならない初心者でも使いやすい高性能な液タブ

Kamvas Pro16

Huionから販売されているKamvas Pro16です。

Huionは中国のメーカー。値段と性能のコスパに優れています。

6個のショートカットキーとタッチバーにより、操作性と作業効率がアップできます。

https://raon-terastorys.com/wp-content/uploads/girl_normal_open.jpg
女の子

ショートカットキーって?

https://raon-terastorys.com/wp-content/uploads/2018/11/90f80471d9f2632a5d72253a10468423.jpg
らおん

Ctrl+S(保存)などを設定できるキーだよ!

https://raon-terastorys.com/wp-content/uploads/girl_smile_open.jpg
女の子

ボタン1つでデータの保存ができるなんて便利だね!

中国メーカーの中でも人気のある液タブです。

性能比較

16インチの液タブの性能比較表です。

製品名 本体サイズ(横×縦) 厚さ 重さ 筆圧レベル 応答速度 色域カバー率 傾き検知 最大表示解像度 最大表示色 視野角 ファンクションキー タッチ機能
cintiq16
「Wacom Cintiq 16」
422×285mm 24.5mm 1.9kg 8192 25ms 96%
(sRGB)
±60 1920×1080
(フルHD)
1677万色 176℃ 0個

「HUION Kamvas Pro 16」
437×251mm 11.5mm 1.2kg 8192 14ms 92%
(Adobe)
±60° 1920×1080
(フルHD)
1670万色 178℃ 6個 タッチバー有

トップブランドの品質。描き心地の安定感を求めるなら「Wacom Cinitq16」。

値段とのコスパで選ぶなら「Kamvas Pro16」がおすすめです。

16インチの液タブを選ばなくてもいい場合

16インチは標準的なサイズで、絵を描くには最適な大きさです。

ですが目的によっては16インチでなくてもいい場合があります。

1.安さを求める場合

単純に安さを求めるなら、16インチの液タブはおすすめしません。

液タブは液晶画面が組み込まれているので、当然サイズが大きくなると値段も高くなります。

なので安さを求めるなら16インチ以下の11~13インチがおすすめです。

13インチのおすすめの液タブをみる

13インチの液タブ 液タブ13インチのおすすめ3選!小さくてコンパクトなサイズ感 価格が安い液タブ 【5万円以下】価格が安い液タブ!性能と安さのコスパ最強人気モデル7選!

2.高性能を求める場合

ペンタブメーカーであるワコムは、インチ数が大きくなるにつれ、性能・機能が高くなる傾向にあります。

特にCintiq Proシリーズでは顕著けんちょに現れ、

  • 応答速度
  • 色域カバー率
  • 最大表示色

が高くなっていきます。

最大表示色は24インチ以降、10億色を超えます。

ワコムのおすすめの液タブ ワコムの液タブを初心者とプロ用でおすすめ!全製品と比較した結論

3.広い範囲で絵を描きたい場合

肘を起点とした大きなストロークで絵を描きたい。

または拡大・縮小をできるだけせずに等倍で絵を描きたい。

そんな人には22インチ以降の大きい液タブがおすすめです。

16インチのおすすめの液タブまとめ

16インチの液タブのおすすめと、その大きさを紹介しました。

16インチというサイズは、絵を描く標準的な大きさで初心者の方にもおすすめです。

また液タブを購入の際には、一緒に保護シートもあるとベターです。

液晶画面の保護だけでなく、紙のような描き心地になったり、ブルーライトをカットしたり、絵を描き続けるのに良い効果をもたらしてくれます。

WacomCIntiq16のレビュー 【Wacom Cintiq 16詳細レビュー】視差も気にならない初心者でも使いやすい高性能な液タブ 13インチの液タブ 液タブ13インチのおすすめ3選!小さくてコンパクトなサイズ感 ワコムのおすすめの液タブ ワコムの液タブを初心者とプロ用でおすすめ!全製品と比較した結論 【本気で選ぶ】液晶ペンタブレットのおすすめ13選!安さや機能を徹底比較し初心者でも選びやすい 価格が安い液タブ 【5万円以下】価格が安い液タブ!性能と安さのコスパ最強人気モデル7選! 液タブのサイズの選び方とおすすめの大きさ 液タブのサイズの選び方とおすすめの大きさ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。