デジタル制作におすすめの機器はこちら

学生にプレゼントする液タブはどれがいい?喜んでもらえる最適な製品をご紹介

学生のプレゼントにおすすめの液タブ

液タブをプレゼントしたいんだけど、どれがいいかな?
らおん
おすすめはWacomワコムの液タブだよ!

わたしはデジタルで絵や漫画を描いていますが、プレゼントされるとなると、やはりWacomワコムの液タブが一番うれしいです。

らおん
やったぁ~あああ!!!

こんな感じになります。

というのもWacomといえばペンタブ世界シェア8割以上を誇る圧倒的ブランド。

たとえプレゼントされる学生がWacomの存在を知らなくても、液タブをもつことで当然その名を知ることになります。

使い方を調べたり、友達と話したりしてね

そのとき自分にプレゼントされたのがWacomだと知ると、うれしさを何倍にも感じることでしょう。

女性ならエルメスやバーキンのバッグをもらうようなものなのね

とはいえ、それなら結構な値段するんじゃない?と心配になりますよね。

大丈夫です。

エルメスほどの値段はしません。

らおん
それは当たり前っ!

おすすめするWacomの液タブは約6~7万円です。

ただし学生にプレゼントするにはまだ高い!と感じる方もいるかもしれません。

そんな方はHuionフイオンという中国メーカーの液タブがおすすめです。

中国製の液タブメーカーは数社ありますが、どれも値段の割にスペックもよくコスパに優れています。

らおん
価格も3万円~で買えるほどです

品質重視のWacomワコムを選ぶか、価格重視のHuionフイオンを選ぶかは、あなたのお財布と相談してくださいね。

それでは学生にプレゼントする液タブを詳しく紹介していきます。

学生にプレゼントする液タブをご紹介!

本記事で紹介する、学生へのプレゼントに最適な液タブは2つ。

品質重視のWacomか、価格重視のHuionです。

せっかくプレゼントするのできちんとしたものを選ぶなら「Wacom」。

学生なのであまり高価なものは…と選ぶなら低価格の「Huion」です。

らおん
すぐ壊れるのもいやだから、きちんとしたものを贈って喜んでもらいましょう!

品質重視で選ぶならWacomの液タブ

品質・性能ともに高いのがWacom Cintiq16です。

線の強弱がつけやすく、なめらかな描き心地。

多くのプロも愛用しており、一度Wacomの液タブを使うと他のメーカーのものは使えない。とまでいわれる代物しろものです。

らおん
わたしもWacomを使っていますが、めちゃくちゃ描きやすいです!

サイズは「422よこ×285たてmm」でA4ノートのサイズより1~2周り大きい程度。

置く場所も困らないね!

しかも日本のメーカーなので使い方がわからなくても、ネットで調べればたくさん解決法がでてきます。

なにかあったときのサポートも安心です。

おすすめポイントまとめ
  • 品質・性能が高い
  • 線の強弱がつけやすく描き味なめらか
  • サイズ感がちょうどいい
  • 多くのプロも愛用
  • ネットに情報がたくさん
  • 国内メーカー

値段は6~7万円します。ですが、Wacomの液タブはプレゼントすると間違いなく喜ばれる製品ですよ。

おすすめするワコムの詳しい液タブ情報はこちら

ワコムのおすすめの液タブ おすすめのワコムの液タブはCintiq16!描き味なめらかでクリエイティブな作業に最適!

価格帯で選ぶならHuionの液タブ

低価格でコスパがいいのがHuionのHuion Kamvas Pro13です。

Wacomの液タブ同様、描き味はなめらか。

中国のメーカーなので信頼感に欠けるところがありますが、低価格で手に入るので、それが魅力です。

サイズは「388よこ×219たてmm」でA4ノートのサイズより少し大きい程度。

安価な液タブだけあって、趣味で絵を描く方や、お金に余裕のない学生に人気です。

おすすめポイントまとめ
  • 描き味なめらか
  • 安価
  • サイズ感がA4ノートより少し大きい

おすすめするHuionの詳しい液タブ情報はこちら

huionのおすすめの液タブ huionでおすすめの液タブはKamvas Pro16!その性能と全液タブをまとめて紹介!

保護フィルムもあわせてプレゼントすると効果的

液タブの保護フィルムは、スマホに貼る保護フィルムよりも重要です。

とはいえ、保護フィルムまでプレゼントしない。という方はご覧いただく必要はありません。おすすめする液タブへどうぞ。

おすすめの液タブへ戻る

せっかくなので、一式プレゼントしたい。という方は保護フィルムもあわせて贈ると喜ばれます。

液タブは液晶画面に直接ペンで絵を描いていきます。

らおん
キズ・汚れ・指紋がつきやすいんですよね…

それを防止するのが保護フィルム。ですが液タブの保護フィルムはこれにとどまりません。

保護フィルムを貼る一番の目的は「紙と同じ描き心地にするため」です。

“ペーパーライク”といいますが、この加工がされている保護フィルムを貼ると、紙のような描き心地になります。

液晶に描く感覚より、紙に描く感覚のほうが手になじみやすいですよね。

描きやすさにも関わってきます。

ブルーライトカットのものもあるので、目の疲れを軽減することもできますよ。

液タブをプレゼントされる際はぜひ、保護フィルムもあわせて贈ってみてはいかがでしょうか。

Wacom Cintiq16の保護フィルム
HUION Kamvas Pro13の保護フィルム

学生にプレゼントする液タブはどれがいい?:まとめ

学生にプレゼントする液タブの選び方は2つあります。

  • 品質・性能重視で選ぶ
  • 低価格帯で選ぶ

せっかくプレゼントするなら、良い製品を贈りたいですよね。

そんな方には品質・性能がいい「Wacom Cintiq16」がおすすめです。

このWacomは液タブ世界シェア8割以上を誇る圧倒的ブランド。プレゼントされて嬉しくない学生はいません。

Wacomの液タブ。それだけで価値があります。

一方、学生だからあまり高価なものは…とお考えの方は低価格で手に入る「Huion Kamvas Pro13」がおすすめです。

性能もよくコスパに優れています。

ただし中国メーカーなので、そこだけ気にとめておいてください。

らおん
ついでに保護フィルムも贈るといいですよ!

液タブの保護フィルムは、

  • キズ防止
  • 汚れ防止
  • 指紋防止

だけでなく、紙のような描き心地になるペーパーライク加工がされているものがあります。

画面に描くより、紙に描く感覚のほうが液タブに慣れやすく、描きやすいです。

プレゼントされる側も、より描きやすいものをつけてくれてると、嬉しくなりますよね。

液タブをプレゼントされるときは、ぜひ保護フィルムもあわせて贈ってみてはいかがでしょうか。

ちなみに5万円以下で購入できる、初心者におすすめの液タブは以下の記事で紹介しています。

初心者におすすめの液タブをみる

おすすめの液タブ おすすめする液タブは性能と安さのコスパ最強!初心者にも優しい5万円以下に厳選【2019年版】 ワコムのおすすめの液タブ おすすめのワコムの液タブはCintiq16!描き味なめらかでクリエイティブな作業に最適! huionのおすすめの液タブ huionでおすすめの液タブはKamvas Pro16!その性能と全液タブをまとめて紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。