【5万円以下】おすすめの液タブはこちら>>

漫画制作歴10年が教えるデジタル漫画やイラストを始めるのに必要なもの3つを厳選紹介!

デジタルで絵を描くおすすめの機器

デジタルで漫画やイラストを描きたいけど、なにが必要なの…?

らおん

デジタルで漫画もイラストも描いているわたしが説明しましょう!

漫画でもイラストでも揃えるものは同じです。
デジタルで絵を描くのに必要なものは3つ。

  1. ペンタブレット(ペンタブ)
  2. パソコン
  3. ペイントソフト

です。

おすすめはこちらの製品。

でももし、外出先で漫画・イラストをデジタルで描きたいなら以下の2点。

  1. デジタル機器
  2. ペイントソフト

が必要となります。パソコンがノート型ならムリにデジタル機器を揃えなくてもOKですね。

ノートパソコンとペンタブを持ち運べば外出先でも絵が描けます。

おすすめのデジタル機器はこちら。

それではそれぞれについて、詳しく紹介していきます。

【漫画・イラスト】デジタルで描くのに必要なもの3点(自宅編)

デジタルで絵を描くのに必要なものは3点。

  1. ペンタブレット(ペンタブ)
  2. パソコン
  3. ペイントソフト

こちらはパソコンが必要になるので、基本的に室内での作業となります。

ノートパソコンだと持ち運びができるので、カフェや出先などでも作業ができますね。

ただし、作業スペースが多くいるのが難点。なので自宅での作業を想定している方におすすめです。

ペンタブレット(ペンタブ)

ペンタブは、デジタルで絵を描くときに必要なものの1つです。

らおん

アナログでいうと、ペンの役割を果たします

そして、デジタルで絵を描くのにおすすめのペンタブレットは「Wacom Cintiq16」です。

らおん

ペンタブの種類でいうと「液タブ」っていいます

ペンタブの種類は2つ。

  • 板型タブレット(板タブ)
  • 液晶タブレット(液タブ)

板タブはPCモニターを見ながら絵を描いていきます。
手元を見ずに絵を描くため、初心者には慣れが必要で少し難しいペンタブです。

一方液タブは液晶画面に直接絵を描いていきます。
そのためアナログと近い感覚で絵が描けるので、初心者にも使いやすいペンタブです。

ただし値段は板タブが安く、液タブの方が高くなります。

とはいえ、値段が高くても液タブを使う人の方が多いですね。
やはりアナログに近い感覚で描けるのは、これ以上ないメリット。

らおん

デジタルデビューするなら液タブがおすすめ

もし予算的な都合で安価なペンタブをお探しの方は、以下の記事を参考にしてください。
1万円以内で手に入る板タブを紹介しています。

安いペンタブの選び方とおすすめ商品-アイキャッチ 【2019年】安いペンタブレットの選び方とおすすめ商品【板タブ限定】

「Wcom Cintiq16」をおすすめする理由

ペンタブも各メーカーからたくさんの種類が販売されていますよね。

らおん

正直どれがいいのか、わからない…

そんな方も多いと思います。

まずメーカーでいうと、「Wacom(ワコム)」がおすすめ。
その理由はプロやクリエイターの現場では、そのほとんどがワコムのペンタブを使用しているからです。

らおん

世界シェア8割以上の圧倒的ブランド!

プロのイラストレーターやマンガ家からも信頼されています。

そのため描き味などの性能もよく、後ほど紹介するペイントソフト「CLIP STUDIO PAINT(通称クリスタ)」との相性も抜群なんです。

そしてそのワコムのペンタブの中でもおすすめなのが「Wacom Cintiq 16」という製品。

らおん

おすすめポイントは以下の3つ

  1. ワコムの液タブの中で安い
  2. 筆圧レベルが高く描き味がよい
  3. ブランドに信頼がおける
らおん

これからデジタルで絵を描くのに、本当におすすめできる製品です

発売が2019年1月と新しく、それまでは高価なワコムの液タブに手が出せない人も多くいました。

しかしもっと手軽にデジタルで絵を楽しみたい方へ、性能と値段の良さをあわせもった「Wacom Cintiq16」が誕生。

これであなたもワコムデビューしちゃってください。

>>ワコム公式サイトで「Wacom Cintiq16」をみる

Wacom Cintiq16についてさらに詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

イラストレーターおすすめのペンタブ イラストレーターが使うペンタブはワコムで決まり!おすすめ製品を紹介します【Wcom Cintiq16】 ワコムの液タブCintiq Pro おすすめのワコムの液タブはCintiq16!描き味なめらかでクリエイティブな作業に最適!

パソコン

液タブはパソコンに繋いで使います。

らおん

なのでパソコンも必要です

そこでおすすめのパソコンは「ASUS ZenBook Flip S UX370UA」です。

デジ絵におすすめのパソコン

おすすめのポイントは以下。

  • CLIP STUDIO PAINT動作確認済の製品である
  • ゲーミングPC開発メーカなので処理能力が高い
  • パソコン自体が液タブになる

「CLIP STUDIO PAINT」はペイントソフトで通称クリスタ。
動作確認済なので相性もバッチリ。さらにワコムの液タブもクリスタと相性がいいので、

  • ワコムの液タブ
  • 動作確認済のパソコン
  • クリスタ

この3点セットが揃えば、絵を描くのに最強の環境ができあがります。

らおん

さらに注目すべき点は、このパソコン自体が液タブになること

パソコン「ASUS ZenBook Flip S UX370UA」は専用のペンを使えば、そのまま画面に絵を描くことができます。

つまり液タブと同じ使い方ができるんです。

らおん

これはすごい…!

そこで思い浮かぶのが
だったら液タブいらないんじゃない?
ってことですよね。

結論からいうと、やはり液タブはあった方がいいです。
それは、パソコン自体に筆圧を感知する機能がないから

らおん

筆圧感知がないと描き味が全然ちがってくるんです

筆圧による線の強弱などは、やはり液タブを使った方が細かく反映されます。

とはいえ、外で絵を描きたくなったら、本パソコン1台を持ち出すだけでOK

液タブいらずのため、荷物もかさばらないので外出用としても便利なパソコンです。

らおん

もちろん自宅での作業もバッチリできます!

普段は自宅で液タブ使って絵を描く。
たまに外に持ち出したいときは本パソコン1台で絵を描く。

こんな使い方がおすすめです。

おすすめのパソコン「ASUS ZenBook Flip S UX370UA」の詳しい性能については下記の記事をご覧ください。

デジタル絵のおすすめパソコン デジタルで漫画・イラストの絵を描くのに超おすすめのパソコンは【ASUS ZenBook Flip S UX370UA】

ペイントソフト

クリップスタジオの画像

おすすめのペイントソフトは「CLIP STUDIO PAINT」です。

らおん

クリップスタジオ、通称クリスタです

おすすめのポイントは以下。

  • 機能が充実している
  • プロも使っている
  • ノウハウ本が多数出版されている

クリスタは無料ではなく有料のソフトですが、他のペイントソフトの比ではないくらい機能が備わっています。

イラストだけでなく、アニメーションや動くLINEスタンプも作れる。

さらに今なおアップデートされ続け、どんどん機能が充実し、使いやすくなっているのもポイントですね。

らおん

そしてここが見逃しがちなポイント!

クリスタはノウハウ本が多数出版されています。
無料ソフトだと、使い方や着色テクニックなどの情報が少なく、書籍もほとんど販売されていません。

しかしクリスタはプロ・アマ問わず多くの人が使っています。
そのためプロが使うテクニック本や、クリスタを使いこなすための書籍関連が多数出版。

あなたのスキルも上げやすいのが特長です。

無料だからといって、使い方や塗りの技術がわからなかったら意味ありませんからね。。。

らおん

たとえ趣味で絵を描くとしても、クリスタは絶対おすすめ!

そしてクリスタにはマンガ用とイラスト用の2種類あります。

  • マンガ用=EX
  • イラスト用=PRO

この2種類、機能が違うだけでマンガ用でもイラストを描けますし、イラスト用でもマンガを描くことができます。

ただマンガは複数ページにわたるので、管理の面でマンガ用に備わっている機能が便利ですよ。

あなたの用途にあったクリスタを選んでくださいね。

\本格的にマンガを描くなら/

 

\一番売れてるイラストソフト/



マンガ用「EX」とイラスト用「PRO」の違いについては下記の記事をご覧ください。

クリスタEXとPROの違いのアイキャッチ画像 【クリスタ】EXとPROの違いは機能に差がある!それぞれの機能の違いを解説

クリスタダウンロード版の購入方法については、下記の記事を参考にしてください。

クリスタのダウンロード版について クリスタのダウンロード版の買い方と期限・シリアルナンバー・移行についての疑問全て解決します

【漫画・イラスト】デジタルで描くのに必要なもの2点(外出編)

自宅から外へ持ち運んで、絵を描きたいときもありますよね。

らおん

場所を選ばず自由に描きたい

そんな方は以下の2点を揃えるのがおすすめです。

  1. デジタル機器
  2. ペイントソフト

デジタル機器はパソコン以外のものです。その代表的な例がiPadですね。

一般的にはiPadの認知度は高いですが、ペンタブメーカ「ワコム」からもタブレットが販売されています。

ペンタブやパソコンなしでマンガ・イラストを描くには

  • iPad(Apple)
  • Mobile Studio(ワコム)

このどちらかを揃える必要があります。それでは今から紹介していきますよ。

iPad or MobileStudio

iPad

iPad画像

まずはじめに紹介するのは「ipad」です。

ネットやアプリなど使え、持ち運びもできる万能のデジタル機器ですね。

ペインソフトのアプリをインストールすれば、マンガ・イラストを描くことができます。

イラストを描くにはペンがあった方が描きやすいですね。あわせて揃えるのがおすすめです。

らおん

ここで注意点です

本記事でおすすめしているペイントソフト「CLIP STUDIO PAINT」。
iPadで使うには月々料金を払わないといけません。

クリスタのiPad版は料金形態が月額制、または年額制しかないんですね。

パソコンより低価格で手に入るiPadですが、クリスタを使い続けるにはその利用料を払い続ける必要があります。

らおん

ここはちょっとシンドイとこですね…

とはいえ、パソコンは数十万円。iPadは5万円前後。
クリスタは年額制だと2,800円なので、費用を考えるとそれほど損になることはありません。

詳しくは下記の記事で解説していますので、もっと知りたい方は参考にしてくださいね。

ipadにクリスタ買い切りはない iPadにクリスタの買い切りはない!持ち運びしたいならクリエイティブタブレットがおすすめ

Mobile Studio

続いておすすめなのがワコムから販売されている「Mobile Studio」です。

らおん

クリエイティブタブレットともいいます

ペンタブメーカー、ワコムから販売されているだけあって、マンガ・イラストを描くことに特化しているタブレットです。

この「Mobile Stuido」にはパソコンのOSが内蔵されています。なのでiPadより値段は高いです。

しかし、パソコンのOSが内蔵されているのでペイントソフトであるクリスタを買い切りで使うことができます。

らおん

iPadのように月額制で払わなくてもいい!

また、絵描きに特化しているだけあって、iPadよりも描き味はなめらかです。

iPadのクリスタ月額制が気に入らない方は、ワコムの「Mobile Studio」がおすすめ。

らおん

ただ本当に値段が高いのが難点…

デジタルを始めようと思っている方は、iPadから入ったほうがいいかもしれません。

ペイントソフト

デジタル機器「iPad」も「Mobile studio」も、それだけでは絵を描けません。

絵を描くソフトをインストールする必要があります。

らおん

おすすめのソフトはこれ!

クリップスタジオの画像

CLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオ)です。

通称クリスタ、おすすめポイントは以下。

  • 機能が充実している
  • プロも使っている
  • ノウハウ本が多数出版されている

iPadでは無料のイラストアプリが配信されていますが、やはり使うならクリスタがおすすめです。

クリスタはマンガ・イラスト業界で知らない人はいません。そのため、使い方やテクニックに関する本が多数出版されています。

これはクリスタで使い方に困っても、本やネットですぐに解決でき、塗りの技術も習得しやすいという利点があります。

そしてクリスタには「EX」と「PRO」という2種類あります。

主な使い分けは以下。

  • EX=マンガ用
  • PRO=イラスト用

iPadでクリスタを使う方は、AppStoreでアプリをインストール後、使用用途にあわせて料金を支払う形となります。

Mobile Studioを使う方は、公式サイトでクリスタをダウンロードします。
料金はダウンロードするときの一度限りでOKです。

\本格的にマンガを描くなら/

 

\一番売れてるイラストソフト/



クリスタの料金については、下記の記事で詳しく解説しています。

クリスタ全種類の値段徹底比較のアイキャッチ画像 クリスタ全種類の値段を徹底比較!あなたに合ったおすすめを紹介します

デジタル漫画・イラストを描くのに必要なもの3つ:まとめ

デジタルで漫画やイラストを描くときに必要なものは、使用用途によって異なります。

その使用用途は「自宅作業」か「外出先での作業」にわかれます。

自宅で描くなら
  • ペンタブレット
  • パソコン
  • ペイントソフト

以下がおすすめの製品です。

続いて、

外出先で描くなら
  • デジタル機器
  • ペイントソフト

デジタル機器は「iPad」もしくはワコムから販売されている「Mobile Studio」がおすすめ。

ペイントソフトは「CLIP STUDIO PAINT」通称クリスタがおすすめです。

iPadを使う場合は、AppStoreでクリスタのアプリをインストールしましょう。

Mobile Studioを使う場合は、公式サイトからクリスタをダウンロードしましょう。

\本格的にマンガを描くなら/

 

\一番売れてるイラストソフト/

らおん

デジタルで漫画やイラストを描くのはめっちゃ楽しいですよ♪

液タブ-おすすめ-アイキャッチ 【2019年初心者向け】失敗しない液タブの選び方とおすすめ商品はコレ!【5万円以下】 イラストレーターおすすめのペンタブ イラストレーターが使うペンタブはワコムで決まり!おすすめ製品を紹介します【Wcom Cintiq16】 デジタル絵のおすすめパソコン デジタルで漫画・イラストの絵を描くのに超おすすめのパソコンは【ASUS ZenBook Flip S UX370UA】 クリスタのダウンロード版について クリスタのダウンロード版の買い方と期限・シリアルナンバー・移行についての疑問全て解決します クリスタ全種類の値段徹底比較のアイキャッチ画像 クリスタ全種類の値段を徹底比較!あなたに合ったおすすめを紹介します ipadにクリスタ買い切りはない iPadにクリスタの買い切りはない!持ち運びしたいならクリエイティブタブレットがおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。