おすすめの漫画講座はこちら

XPPenの液タブArtist24をレビュー!角度調整可能なスタンド付きで描きやすさ抜群

artist24のレビュー

液タブの画面は大きい方がいいのか、小さい方がいいのか迷うところ。しかし結論からいうとデスクトップPCなら、大画面の方がいいです。

キャンパス全体を確認しやすく、拡大・縮小する操作が減り、作業効率化もはかれるのがメリット。

らおん
なにより大画面に描くのは気持ちいい!

そんな大画面でおすすめの液タブといえば、XPPenの液タブ「Artist 24」。

23.8インチという液タブの中でもかなり大きいサイズです。しかも2K(QHD)の高解像度。綺麗な画面で絵を描けます。

ということで本記事では、Artist24を詳しくレビューしていきます。

メリット
  • 23.8インチの大画面
  • 2Kの高解像度
  • 絵を描くときの窮屈さがない
  • 大画面・高解像度のわりに安価
デメリット
  • 広い作業場所の確保が必要
MEMO
本記事はXPPen様から商品をご提供いただき作成しています。
この記事の著者
和々寺らおん

漫画家

和々寺らおん

raon wawaji

プロフィール

SNSやWEBで活動する漫画家。
当サイトでは、長年にわたり身につけた漫画の知識や経験、スキルを基に発信しています。またペンタブや参考書など、漫画・イラストを描く人のために詳細なレビューもしています。プロフィール詳細

Artist24の外観とサイズ

XPPenのartist24のパッケージ

Artsit24は約24インチの液タブ。大きさも迫力があります。

箱から液タブ本体を取り出すと、ビニールの包装と保護フィルムで、傷つかないようしっかり守られています。

artsit24の本体保護フィルム付き

それでは包装とフィルムを剥がし、Artist24の外観やサイズ感をレビューしていきます。

Artis24の外観サイズ
本体サイズ(横×縦) 590×361mm
描画領域 526.8×296.3mm
厚さ 34mm(本体のみ)
スタンド 16~90度の角度調整が可能
ファンクションキー 0個

Artist24の本体です。

XPPenのartist24の本体

サイズは590×361mm。A4コピー用紙や少年コミックと比べてもだいぶ大きいです。

artsit24の本体の大きさ比較

ショートカットを設定できるファンクションキーは0個。作業効率をあげたい人は左手デバイスなどを活用するのがおすすめです。

上面には電源や輝度調整ボタンがあります。

artsit24の上面にある電源

背面はPCとの接続ケーブルの差込口とスタンドがあります。

artsit24の背面

スタンドは16~90度まで画面角度を変えられます。

artsit24の角度調整

角度を変えると真下を向き続けなくていいため、長時間の作業でも首などが疲れにくくなるメリットがあります。

厚さは本体のみで34mm。少年コミックと同等の厚みです。

artsit24の厚さ

スタンドを入れると厚さは約65mmです。

artsit24のスタンド込みの厚さ

スタンドを使うことで、机の場所確保も小さくてすみますね。

Artist24のレビュー

XPPenの液タブ、Artist24の描き心地などをレビューしていきます。

その前にまずは描画性能を次項に記載します。

性能の一覧表

Artist24の描画性能表。

Artist12セカンドの性能
筆圧レベル 8192
応答速度 220RPS
色域カバー NTSC 90%
sRGB 127%
Adobe 94%
最大解像度 2560×1440(2K)
視野角 178°
傾き検知 ±60°

色域も広く、2Kという高解像度。美麗な表示が特長の液タブということが伺えますね。

それではレビューしていきます。

試し書き

付属のペンはバッテリーフリー(充電不要)。

市販のシャーペンと太さも長さも同じくらい。そのため握り心地もよく、しっくりきました。

artist24のペン

では実際に描画します。

Artist24は筆圧レベルが8192、つまり8192段階で筆圧を感知するため、自然な線の強弱がつけられます。

artsit24の試し書き

また、描き心地もスムーズでタイムラグもありませんでした。視差はわずかある感じもしますが、気にならない程度。

らおん
描き心地はかなりいいです!

やはり画面が大きいので、描きやすいしストレスもないのが嬉しいところ。

ただしショートカットが設定できるファンクションキーがないため、キーボード操作は必須です。

左利きだとこれはかなり不便。左手デバイスなどと併用したほうがいいと感じました。右利きの人でも作業効率をあげるなら左手デバイス併用はおすすめ。

らおん
あと場所も意外と取らない!

Artist24にはスタンドがついています。そのスタンドを使うと本体を立てられるため、意外と場所を取らずにすみました。

artsit24の角度調整

そしてなにより、大画面に絵を描くのがめちゃくちゃ楽しいです。

13インチ前後の液タブを使ったときは、少し窮屈に感じました。ですが24インチの恩恵は素晴らしい。

キャンパスの狭さを気にせず描けるのがありがたかったです。

レビューまとめ
  • タイムラグなくスムーズに描ける
  • 視差はわずかにあるけど気にならない
  • 左手デバイスがあればなお良し
  • スタンドのおかげで意外と場所をとらない
  • 大画面に描くのは楽しい

Artist24の同梱品

artsit24の同梱品

Artist24の同梱品です。

ケーブルがたくさんありますが、すべて使うわけではなくて、その一部を使います。

らおん
PC側のインターフェイスによって使うケーブルが決まります!

PCとの接続方法は後述の使い方を参照してください。

同梱品
  • PA6スタイラスペン
  • ペンホルダー
  • 替え芯8本
  • HDMIケーブル
  • USB-C to USB-Cケーブル
  • USB-A to USB-Cケーブル
  • 電源コード
  • 電源アダプター
  • クリーニングクロス
  • 2本指グローブ
  • クイックガイド
  • 背面のインターフェイスを隠すカバー

PCとペイントソフトがあれば、すぐに使えるようになっています。

Artist24の使い方

Artist12セカンドを使うには下記の2工程をふみます。

  1. ドライバをインストールする
  2. 液タブをPCと接続する

ドライバをインストールする

Artist24専用のドライバ(ペンを動かすためのアプリ)をインストールします。ドライバはXPPen公式サイトからダウンロードできます。

artist24のドライバ

公式Artist24のドライバはこちら

ドライバをインストール、PCとArtist24を接続している状態なら、筆圧の設定などもここから行えます。

artist24のドライバ設定

PCとArtist24の接続前は認識しないので注意。ドライバにArtist24の表示がされたらOKです。

液タブをPCと接続する

映像出力のあるUSB-CポートがあるPCなら、「USB-C to USB-C」ケーブル1本で接続できます。

しかしそれがない場合は下記のケーブルを使います。

artist24の接続ケーブル

Artist24の背面にインターフェイスがあるので、それぞれ差し込みます。

artist24背面のインターフェイス

HDMIとUSB-AをPCへ。電源ケーブルをコンセントに挿して、Artist24本体の電源を入れると接続完了です。

これで液タブとPCの接続はOK。PC側にペイントソフトがすでに入っている場合は、すぐにお絵かきできます。

Artist24がおすすめな人

Artist24は23.8インチと大画面。ガッツリ創作活動する人や、仕事で使う人におすすめです。

おすすめな人
  • 大きいサイズのイラストや漫画を描く人
  • 仕事、またはガッツリ創作活動したい人
  • 大画面でストレスなく描きたい人
  • 広い作業場所を確保できる人

液タブが初めての人でも、これからしっかり創作活動したい人にはおすすめできる製品です。

紙のような描き心地になるペーパーライクフィルムもあわせてどうぞ。

XPPenの液タブArtist24レビューまとめ

XPPenから販売された液タブ「Artist24 」のレビューでした。

しっかりとした描き心地で、綺麗に線もでます。そしてなにより大画面での描画は、やはり気持ちいい。

仕事や創作活動したい人におすすめです。

商品名 本体サイズ(横×縦) 厚さ 筆圧レベル 応答速度 色域カバー率 最大解像度 視野角 傾き検知 ファンクションキー その他

Artist24
590×361mm 34mm(本体のみ) 8192 220RPS NTSC 90%
sRGB 127%
Adobe 94%
2560×1440(2K) 178° ±60° 0個 スタンド付き
メリット
  • 23.8インチの大画面
  • 2Kの高解像度
  • 絵を描くときの窮屈さがない
  • 大画面・高解像度のわりに安価
デメリット
  • 広い作業場所の確保が必要

XPPen公式ストア:https://www.storexppen.jp/

xp-penおすすめの液タブ 【最新】XPPenでおすすめの液タブ!選び方と全製品の性能比較! 液タブのおすすめ 【2022年】液タブのおすすめを目的や予算感にあわせて徹底紹介 xp-penのドライバをインストールする方法 【簡単】XPPenのドライバをインストールして設定する方法を図解付きで解説 xp-penのエクスプレスキーの設定方法 【図解】XPPenのエクスプレスキーの設定方法をわかりやすく解説! xp-pen筆圧の設定 【図解】XPPenの筆圧設定の方法をわかりやすく解説!