おすすめの漫画講座はこちら

クリスタの買い切りが使えるおすすめのタブレットPC5選

クリスタの買い切りが使えるおすすめのタブレットPC

iPadに買い切りのクリスタはありません。iPad以外のタブレットでも、WindowsのOSが入ってなければiPad同様に買い切りのクリスタは使えません。

ipadと同じ利便性があり、なおかつクリスタの買い切りが使えるのはタブレットPCのみです。

本記事ではiPadとタブレットPCの比較をしつつ、おすすめのタブレットPCを紹介していきます。

この記事の著者
和々寺らおん

漫画家

和々寺らおん

raon wawaji

プロフィール

SNSやWEBで活動する漫画家。
当サイトでは、長年にわたり身につけた漫画の知識や経験、スキルを基に発信しています。またペンタブや参考書など、漫画・イラストを描く人のために詳細なレビューもしています。プロフィール詳細

クリスタのipadとタブレットPCの値段を比較

月額プランのiPadと買切りのタブレットPCで、クリスタの値段を比較します。

クリスタPROEX
タブレットPC5,000円23,000円
iPad月額:480円
年額:2,800円
月額:980円
年額:7,800円

一撃のインパクトは買い切りの方が高いですが、これ以降の支払いはありません。

月額プランの方は一回の支払いは少額でも、クリスタを使い続ける限りこの支払いがのしかかってきます。

長期的に使うことを考えると、月額プランのiPadより買い切りが使えるタブレットPCがお得です。

ちなみにiPadのクリスタも、タブレットPCのクリスタも初回に限り3ヶ月の無料体験ができます。

クリスタをipadよりタブレットPCで使う3つのメリット

月額の支払いの負担がなく、思いっきりクリスタで創作活動ができる。そんなタブレットPCを使うメリットは3つあります。

買い切りも月額プランも使える

一番のメリットは買い切りのクリスタが使えること。

これによって毎月の経済的な負担は減り、たとえクリスタを使う月がなくても、お金を無駄にせずにすみます。

またタブレットPCは買い切りのクリスタだけではなく、月額/年額プランも利用できます。

短期的に見れば月額プランのほうが安いため、短い期間だけ使うニーズにも対応。そのあと買い切りが使いたくなったら、月額から買い切りへの移行も可能です。

iPad版にはない機能が使える

iPad版クリスタは、買い切りで使える一部の機能が制限されています。つまり買い切りが使えるタブレットPCでは、iPad版にはない機能が使えるメリットがあります。

タブレットPCのみで使える機能はこちら。

タブレットPCだけで使える主な機能
  • 画面の色の取得
  • 印刷関係の機能
  • スキャナ読込みの機能

絵を描く機能に差はありませんが、それ以外のデバイスによる機能に違いがあります。

iPadよりも値段が安いモデルがある

高性能なiPadは軽く10万円を超えるモデルもたくさんあります。安くても4~6万円くらい。

確かにタブレットPCも性能が高くなれば10万円を超えるモデルはありますが、安さに重点をおくと3~4万円くらいで手に入るモデルがあります。

つまり低価格でモデルを探すなら、iPadよりもタブレットPCのほうが安くてお得です。

次項ではそんなクリスタを使うための、おすすめのタブレットPCとその選び方を紹介していきます。

いますぐタブレットPCのおすすめを知りたい方はこちら

クリスタを使うためのタブレットPCの選び方

クリスタを使うためには以下の要素を考慮して選ぶと間違いありません。

クリスタの動作環境をクリアしている

Windows OS搭載タブレットPCのクリスタ動作環境は以下です。

OSWindows 8.1(64bit)以上
CPUSSE2に対応したIntel
AMD製CPU
GPUOpenGL 2.1に対応
メモリ2GB以上のメモリ必須
8GB以上推奨
ストレージ空き領域3GB以上
参照:クリスタ公式サイト「動作環境」

スペックの高い動作環境はそれほど必要ないため、中古品で動作に難があるタブレットPCではない限り、ほとんどのPCで使える動作環境です。

専用ペンでタブレットに直接絵が描ける

iPadでは専用のペンで直接絵が描けます。

いくら買い切りのクリスタが使えても、液タブと繋いで絵を描くのでは、予算も上がり利便性まで失ってしまいます。

クリスタの買い切りを使うためのタブレットPCを選ぶなら、専用のペンで直接タブレットに絵が描けるモデルを選びましょう。

予算にあわせて性能を選ぶ

予算にあわせてタブレットPCを選ぶポイントは、どのくらいの性能が欲しいか、です。

タブレットPCの中でも性能が高いものは、当たり前ですが値段が高くなります。

反対に絵を描くだけの性能さえをもっていれば、低価格でも手に入れられます。

パソコン作業も絵も描きたい人は、ある程度のスペックがあるタブレットPCを。絵を描くだけでいい人は低スペックのタブレットPCを選ぶのも選択の1つです。

クリスタの買い切りが使えるおすすめのタブレットPC5選

ここで紹介するタブレットPCは直接絵が描けるタイプなので、パソコン不要で使える液タブとしても最適です。

そして絵が描けるタブレットPCの代表格は「Surface」シリーズ。性能特化や絵を描くだけなど用途にあわせて選べます。

またペンタブメーカーであるワコムのクリエイティブタブレットは、描画性能が段違いなので絵にこだわりたい人におすすめです。

というわけでクリスタの買い切りが使えるおすすめのタブレットPCは以下の5つです。

画像タップで紹介箇所へ
製品名 サイズ メモリ HDD容量 筆圧レベル OS おすすめの人

CHUWI Hi10 Go
10.1インチ 6GB 128GB 4096 Windows10 HOME 価格が安いため低予算で探している人

Surface Book3
13.5インチ 8GB 256GB 4096 Windows10 HOME 高スペックのため性能の高さにこだわりを持つ人。

Surface Pro 8
13インチ 8GB 128GB 4096 Windows11 HOME 実用的な性能。パソコン作業と絵の両方したい人。

MobileStudio Pro 13
13.3インチ 16GB 512GB 8192 Windows10 Professional 描画性能が高いため絵にこだわりを持つ人。

Surface Go3
10.5インチ 4GB 64GB 4096 Windows11 HOME 低スペックなので絵を描くだけが目的の人。

CHUWI Hi10 Go

CHUWI Hi10 Go
画像素材出典:Amazon

CHUWI Hi10 GoはタブレットPCではかなり安く、4万円前後で手に入ります。

サイズは10.1インチと小さめで、持ち運びもしやすく使い勝手もいいのが特長です。

価格をできるだけ抑えたい人におすすめ

サイズ10.1インチ
メモリ6GB
HDD容量128GB
筆圧レベル4096
OSWindows11 Home

Surface Book3

Surface Book3
画像素材出典:Amazon

Surface BookはSurfaceシリーズの中でもトップクラスの性能をもっています。

そのためペイントソフトと同時に他のアプリを使用しても、処理で重くなることが少なく、ストレスなく絵に集中できます。

また別売りのキーボードもあわせれば素早いタイピングも可能。絵を描く以外にも仕事用としても使えるハイブリッドなモデルです。

大きさは13.5インチ。スペックの高さはゆずれないこだわり派の人におすすめ。

サイズ13.5インチ
メモリ8GB
HDD容量256GB
筆圧レベル4096
OSWindows10 Home
専用ペンとのセットはこちら

Surface Pro 8

Surface Pro 8
画像素材出典:Amazon

Surface Pro8はキーボードの取り外しができる、2ni1タイプのタブレットPCです。

実用的な性能があり、パソコンを使い慣れている人に最適。パソコン作業と絵の両方をやりたい人におすすめです。

サイズ13インチ
メモリ8GB
HDD容量128GB
筆圧レベル4096
OSWindows11 Home
専用ペンとのセットはこちら

MobileStudio Pro 13

MobileStudio Pro 13
画像素材出典:Amazon

ペンタブメーカーWacomから販売されているクリエイティブタブレット「MobileStudio Pro 13」。

液タブにWindowsのOSが搭載されており、パソコンとしても液タブとしても使えるハイブリッドです。

そのため描画性能はタブレットPCよりもかなり高性能。液晶画面の解像度も高く、美麗な絵が描けるのが特長です。

絵を描く性能にこだわりたい人におすすめ。

サイズ13.3インチ
メモリ16GB
HDD容量512GB
筆圧レベル8192
OSWindows10Professional

Surface Go3

Surface Go
画像素材出典:Amazon

Surface GOはSurfaceシリーズの中で最も価格が安く、使いやすいモデルです。

そのため性能は低いですが、絵を描くだけならギリギリ許容範囲。絵を描く以外は使わないという人向けです。

ペンは別売りなので、本製品を選ぶときはペンも忘れずに購入しましょう。

サイズ10.5インチ
メモリ4GB
HDD容量64GB
筆圧レベル4096
OSWindows11 Home

クリスタの買い切りを購入する方法

クリスタの買い切りはダウンロード版とパッケージ版がありますが、ダウンロード版のほうが安くてお得です。

そしてダウンロード版は公式サイトでのみ購入できます。購入のステップはとても簡単。

購入のステップ
  1. 公式サイトへアクセス
  2. 支払い方法を選択する
  3. 必要情報を入力する
  4. 購入完了

クリスタのアカウントをもっていない人は、購入手続きの途中で作成をうながされます。ダウンロードやバックアップにもアカウントが必要なので必ず作成しましょう。

下記リンクから公式サイトへアクセス

クリスタPROはこちら

 

クリスタEXはこちら

 

※サイト表示に時間がかかる場合があります。

PROとEXの違いや、詳しいクリスタの購入方法は以下の記事を参照してください。

クリスタの購入方法のタイトル画像 クリスタ3つの購入方法と手順を図解付きで徹底解説!デバイス別の買い方からインストールの仕方まで

クリスタの買い切りが使えるおすすめのタブレットPC5選まとめ

クリスタの買い切りが使えるおすすめのタブレットPCを紹介しました。

iPadではクリスタの買い切りが使えないので、どうしても使いたい場合にその代替え品として使うのは最適です。

持ち運びもしやすく液タブもいらないため、iPadと同じような使い方ができます。

クリスタの買い切り クリスタの買い切りが使えるデバイスと購入方法を図解付きで解説 クリスタ全種類の値段徹底比較のアイキャッチ画像 クリスタ全種類の値段とプランを徹底比較!損せずに決める究極ガイド! クリスタを無料で使う クリスタを無料で使う手順を解説!機能制限なしで絵が楽しめる ipadでクリスタの買い切りを使いたいときの対応策 iPadでクリスタの買い切りを使いたいときにとるべき3つの対応策 クリスタの月額プランから買い切りへ移行する方法 クリスタの月額から買い切りに移行する方法とその手順 パソコン不要で使えるおすすめの液タブ 【2022年】パソコン不要で使える液タブのおすすめ9選! クリスタの購入方法のタイトル画像 クリスタ3つの購入方法と手順を図解付きで徹底解説!デバイス別の買い方からインストールの仕方まで