【初心者】マンガの描き方&必須テクニック公開中

【初心者】絵が上手くならない悩みを解決するおすすめの本5選!

初心者におすすめの絵がうまくなる本

あなたにこんなお悩みはありませんか?

  • 絵がなかなか上達しない!
  • 絵が上手くなるためには何をしたらいいの?
  • 絵が上手くなって漫画やイラストの表現を広げたい!

この記事では

  • 絵の基本をわかりやすく学べる
  • 絵を上手く描くコツと考え方
  • どんな練習をすれば上手くなるのか

など、絵が上達しなくて悩んでいる人向けに、おすすめの本をご紹介します。

 

わたし自身、絵の上達で苦労することがあり、絵に関する本は数百冊と読んで実践してきました。

今でも役に立つバイブル的な本は数冊あるのですが、今回はその中でも、特に初心者に読んでもらいたい本に厳選しています。

 

紹介する本は5冊。

 

はっきりいって、本に描いてある絵を模写するだけでも、確実に絵が上手くなる本ばかりです。

 

あ、最後に紹介する本だけは例外でした。

できれば模写だけではなく「絵を上手く描くコツ」という知識を得て、実践してもらえればと思います。

 

イラストを上達させたいときに役立つ本も紹介していますよ。

イラスト上達のオススメ本!タイトル画像 イラストを上達させたいアナタが知るべきオススメの本5選!

 

イラスト講座

パルミーの神絵師授業でスキルUP!

月謝制なら60以上の人気講座が見放題!好きな時間に学べるのでどんどん上手くなる!今なら7日間無料お試し!

 

【わかりやすく絵の基本を学ぶならコレ!】ヒロマサのお絵描き講座-体の描き方編

人の体の描き方を、漫画形式でわかりやすく教えてくれる本です。

絵の本って、専門用語がでてきたり、説明がむずかしかったり、とっつきにくいですよね。

 

「ヒロマサのお絵描き講座」では、漫画になっているので、とても読みやすく、まさに初心者向けの本といえます。

人を上手く描くにはかかせない人体の構造も、わかりやすく教えてくれます。

 

デッサン関係の本を、数百冊読んできましたが、ホントにわかりやすいです!

絵を描きはじめのときに出会っていたかった。。。

 

漫画でわかりやすい。人体構造も知れる。

これから絵を勉強する人にとっては最適な一冊です。

 

また、「ヒロマサのお絵描き講座」はシリーズ化していて、
「手の描き方編」「顔の描き方編」もあるので、こちらもおすすめです。

【イキイキとした絵と構図が学べる本!】イラスト解体新書

「描けるけど、なんだか変。に答えるイラスト再入門書」

というコンセプトのもとつくられた本です。

 

そのコンセプト通り、初心者がつまづきがちな問題点の答えがつまっています。

上手く描くコツや、キャラが活きる構図も丁寧に教えてくれています。

 

個人的には、構図の描き方がとても参考になりました。

 

人体構造にはあまり深く触れていませんので、デッサンから勉強したい!という人には向きません。

ですが、手っ取り早く上手くなりたいんだー!という人にはおすすめです。

 

とにかく上手く描くためのコツをたくさん知ることができます。

【単純化したとらえかたで絵が上手くなる本!】箱と円筒で描く モルフォ人体デッサン

人を描きたいなら、これを読めば間違いないです。

 

「箱と円筒で描く」という本のタイトル通り、体のパーツを箱と円筒を意識した描き方を教えてくれます。

 

これ、絵を描くときの基本的な考え方だったりします。

 

人に限らず、テーブルやテレビなども、箱と円筒の組み合わせで描くことができます。

一見複雑に見える形も、箱・円筒・楕円など、形を単純化して組み合わせることで、簡単に描くことができるんですね。

 

人を描くのが難しい!と感じている人なら、この本「箱と円筒で描く」は、あなたのお役に立てると思います。

箱などの面でとらえると、立体感も養えますしね。上達への第一歩です。

【デッサンをはじめるならこの本が最適!】やさしい人物画

おそらくほどんどの絵描きさんが通った本ではないでしょうか。

発行年が1976年とだいぶ古いですが、今なお読み続けられている本です。

それだけ内容も確かです。

 

絵を描く上で基本的な考え方、人の目線(アイレベル)や人体の構造など、多くを学ぶことができます。

 

ただ絵が古いので、「最新の絵柄で上手くなりたいんだーーーっ!」って人は、少し手が出しづらいかもかもしれません。

そんな人は、本の情報だけを拾うようにしてみてください。

 

人体構造から表現方法まで学べるので、デッサンをこれからはじめたい人には最適です。

わたしもこれで勉強しました。

【自分に最適な練習方法が知れる本!】絵はすぐに上手くならない

この「絵はすぐに上手くならない」は、絵の描き方について、一切触れていないんです。

触れられているのは、絵の練習方法だけです。

 

絵といっても、たくさん種類がありますよね。

絵画・アニメ・イラスト・漫画 …

実は、絵を描くスキルは各分野で違うんです。

 

漫画を描きたいのに、絵画で使う絵のスキルを練習しても、漫画のスキルは上がりませんよね。

目指したい絵のスキルにあわせて、その練習方法を教えてくれるのが本書です。

 

これはホントに一見の価値ありです!

間違った絵の練習をしないためにも、読むことをおすすめします。

詳しい内容はこちらの記事で書いています。参考までにどうぞ。

絵はすぐにうまくならない 【絵はすぐに上手くならないレビュー】練習方法を知って最短で上手くなれ!

まとめ:「絵がうまくならない」のは描き方を知らないから

5冊紹介しましたが、今の自分にあった本は見つかったでしょうか。

紹介した本、それぞれに良い部分があるので、「とりあえずこの一冊!」と決めかねているかもしれません。

 

実は、この記事で紹介した本の順番には、理由があります。

それは、初心者が入りやすい順です。

 

入りやすく身になる本を、わたしなりに厳選して順に紹介しました。

もしどれか悩まれたら、一番はじめに紹介した「ヒロマサのお絵描き講座<体の描き方編>」をおすすめします。

 

絵が上手くなるためには、まずはモノの形や構造を知るところから。

そうして知識をインプットしたら、今度はアウトプットです。

その知識をもとに、少しずつでも練習していくと、必ず上手くなりますよ。

イラストを上達させたいときに参考になる本を紹介しているので、こちらもあわせてご覧ください。

イラスト上達のオススメ本!タイトル画像 イラストを上達させたいアナタが知るべきオススメの本5選! 漫画デッサンおすすめ本-タイトル画像 漫画デッサンで確実に画力が上がるおすすめの本5選!

イラスト講座

パルミーの神絵師授業でスキルUP!

月謝制なら60以上の人気講座が見放題!好きな時間に学べるのでどんどん上手くなる!今なら7日間無料お試し!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA