全カテゴリーはこちら

【準備は周到に】液タブを使うのに必要なもの全部紹介!

液タブを使うのに必要なもの

液タブ使うのに必要なものってあるの?

デジタルで初めて絵を描くなら知っておきたい内容ですよね。

はじめにいっておくと、液タブは単なる絵が描けるモニターなので、それ単体では動きません。

らおん
液タブを使うのに必要なものはコレ!
液タブに必要なもの
  • パソコン
  • ペイントソフト

ただこれだけだと、実際に使うイメージがつかめないですよね。

実は液タブはパソコンに繋げただけでは動きません。

女の子
女の子

え!そうなの!?

らおん
らおん

そう!パソコン側でインストールするものがあるんだよ

ということで本記事では「液タブを使うのに必要なもの」を詳しく解説していきます。

液タブに必要なもの

液タブを使うのに必要なものを確認していきます。

液タブを購入すると付属しているのが、

液タブの付属品
  • 液タブ本体
  • ペン
  • ペンの替え芯
  • パソコンとつなぐケーブル
  • 電源ケーブル

なので基本的になにか買い足す必要はありません。

保護フィルムやスタンドなどのアクセサリー類を使う場合は、別に購入が必要です。

それでは液タブを使うにはなにが必要か、具体的に見ていきましょう。

【ガイド】読みたいところへ飛ぶ

パソコン環境

液タブを使うのにパソコン環境も大切です。

第一として液タブは、パソコンに接続して使うためパソコンは必須。

デスクトップでもノートパソコンでも、どちらでもOKです。

パソコン

デスクトップパソコン

液タブを購入するのに大事な確認をしましょう。

液タブとパソコンを繋ぐのはHDMIケーブルです。

パソコンの映像を液タブへ出力するのですが、一部のノートパソコンではHDMI端子がありません。

らおん
モニターやデスクトップ一体型はHDMI端子がほとんどついています

HDMI端子がないノートパソコンをお使いの方は、変換アダプタを利用することで液タブと接続できます。

液タブとパソコンのつなぎ方

ほとんどの液タブは3ni1タイプのケーブルで、1つを液タブ本体。

他の3つをパソコンと電源ケーブルへつなぎます。

CIntiq16の付属のケーブル
液タブ側
CIntiq16にケーブル接続
パソコン側
wacomcintiq16のケーブルをパソコンに接続
電源ケーブル
CIntiq16のケーブルをつなぐ

すでにパソコンを持っている方はHDMI端子がついているかの確認。

これからパソコンを購入する方はHDMI端子がついているもの、または変換アダプタが必要になることを留意してくださいね。

らおん
ちなみにパソコン不要の液タブもあります!

パソコン不要で使えるおすすめの液タブをみる

パソコン不要で使える液タブ 【完全版】パソコン不要で使える液タブ!使用別に3タイプを徹底紹介!

ネット環境

ネット環境

液タブを使うのにネット環境も必要です。

らおん
ネットは必要なときだけ繋ぎます

ネット環境が必要になるときは以下。

  • ドライバのインストール時
  • ドライバのアップデート時
  • ペイントソフトのインストール時
  • ペイントソフトのアップデート時

ドライバとペイントソフトについては次項で解説します。

液タブのインターネットについて 液タブとペンタブのネット周りを解決!wifi必要?インターネットは使える?

液タブのドライバ

液タブのドライバ

液タブを使うにはドライバのインストールが必須です。

女の子
女の子

ドライバって?

らおん
らおん

液タブをパソコンに認識させるものだよ

液タブをパソコンに繋げるだけだと、正常に作動しません。

液タブをパソコンに認識させるには、購入した液タブの公式メーカーから、対応したドライバをインストールする必要があります。

ドライバをインストールすると、筆圧設定なども行えます。

らおん
ドライバのインストール自体はとても簡単です!
ペンタブのドライバのインストール 【図解】ワコムのペンタブにドライバをインストールする手順と特典のダウンロード方法

ペイントソフト

クリップスタジオpro&ex

液タブとパソコンがあっても、肝心の絵を描くことはできません。

ペイントソフトと呼ばれる、絵を描くアプリケーションが必要です。

らおん
イラストや漫画を描くのに必須です!

このペイントソフトをパソコンにインストールすることで、液タブを使って絵が描けるようになります。

ペイントソフトは無料・有料のものがあります。

らおん
おすすめはCLIPクリップ STUDIOスタジオ PAINTペイントです!

通称クリスタと呼ばれ、プロ・アマ問わず多くの人が使う絵描きのスタンダードです。

クリスタの購入方法をみる

クリスタの購入方法のタイトル画像 知らないと損するクリスタの購入方法!一番お得なのは公式サイトで買うこと

作業環境

液タブを使う作業環境も見ておくと、失敗や買い足しがなくなります。

ポイントは下記の3つ。

作業環境みるポイント

作業場所の確保

液タブの作業環境

どのくらいの大きさの液タブを置けるかを、事前にチェック。

机の上には、

  • パソコン
  • 液タブ
  • キーボード
  • マウス

などを置きます。場合によっては参考資料なども。

液タブの種類によってはショットカットキーがありません。

そのためキーボード操作が必要。漫画のセリフなどの文字入れにもキーボード操作が必要です。

らおん
意外と机の上がゴチャつくことも…

液タブは20インチなど大きいサイズもありますが、これは相当大きな机でないと置けません。

この辺りも考慮して液タブを選ぶのがおすすめです。

液タブのアクセサリ

液タブの保護フィルム

特に必須ではありませんが、あると便利なアクセサリがあります。

それがこちら。

液タブのアクセサリ
  • 保護フィルム
  • スタンド
  • 左手デバイス

保護フィルムは、直接ゴリゴリ描く液晶を守ってくれるだけでなく、紙のような描き心地になる加工が施してあります。

らおん
目の疲れを軽減してくれるブルーライトカットもあります!

スタンドは液タブの角度を細かい段階で調節してくれるものです。

もともと液タブ自体にもスタンドはついていますが、さらに細かく調節したい方向けですね。

CIntiq16のスタンド使用

左手デバイスはショートカットキーがない液タブのときに重宝します。

いくつかのショートカットを設定できるので、キーボード操作の回数が減り、作業効率があがります。

これらのアクセサリは必須ではなく、必要性を感じたら揃えるていどでOKです。

データ記憶メモリ

USB

はじめは特に気にする必要がありませんが、用意しておくと安心です。

絵を描いたデータはパソコン内に保存されますが、万が一のためにUSBやHDDなどでバックアップをとっておいたほうが無難です。

らおん
急にパソコンが動かなくなる、ってこともありますからね

あくまで不測の事態に備えるということで、液タブを使うのに必ず必要になる訳ではありません。

液タブに必要なものまとめ

液タブを使うのに必要なものは3つ。

  • パソコン
  • ペイントソフト
  • 液タブ

です。そしてパソコン側に必要なものは、

  • HDMI端子
  • ネット環境

液タブとパソコンはHDMI端子でつなぐのでこの辺りも確認が必要。

そして液タブのドライバをダウンロードするためにネット環境も必要です。

らおん
最低限これだけあればOK!

下記の記事ではおすすめの液タブを紹介しているので、準備が整ったらぜひご参考にされてくださいね。

【本気で選ぶ】液晶ペンタブレットのおすすめ13選!安さや機能を徹底比較し初心者でも選びやすい パソコン不要で使える液タブ 【完全版】パソコン不要で使える液タブ!使用別に3タイプを徹底紹介! 液タブのインターネットについて 液タブとペンタブのネット周りを解決!wifi必要?インターネットは使える? ペンタブのドライバのインストール 【図解】ワコムのペンタブにドライバをインストールする手順と特典のダウンロード方法 クリスタの購入方法のタイトル画像 知らないと損するクリスタの購入方法!一番お得なのは公式サイトで買うこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。