全メーカー対象!おすすめの液タブはこちら

【デジタルイラストのエフェクト描き方事典レビュー】絵のクオリティが上がるテクニック満載!

デジタルイラストのエフェクト描き方事典のレビュー

エフェクトの描き方ってどうやるの?

神絵師さんのイラストではごく当たり前に表現されているエフェクト。

実際に描こうとしても、うまくできずに断念してしまいますよね。

らおん
そんなときはこの1冊が役立ちます!
デジタルイラストのエフェクト描き方事典の表紙

デジタルイラストのエフェクト描き方事典」です。

本書はエフェクトの基礎から、動き、演出まで解説。

さらにデジタルイラスト本でよくある、合成モードや使用ブラシがカットされることなくしっかり記載されています。

女の子
女の子

それならエフェクトを描いたことない私でもできるね♪

らおん
らおん

これを機に絵のクオリティをあげよう!

とはいえ、もちろんデジ絵をはじめたての人には難しいところもあります。

あるていど絵が描けて、デジタルツールの使い方がわかっている人向けです。

らおん
こんな人が対象!
本書の対象読者
  • エフェクトの描き方がわからない人
  • イラストの魅力をさらに向上したい人
  • デジタルツールで絵を描いている人

というわけで、本記事では「デジタルイラストのエフェクト描き方事典」について書いていきます。

MEMO
本書は「CLIP STUDIO PAINT PRO/EX」に対応しています。

デジタルイラストのエフェクト描き方事典の内容

デジタルイラストのエフェクト描き方事典」の内容を本書の目次に沿って紹介していきます。

目次は以下のとおり。

大きなパートは3つですが、その中でさらに細かく項目分けされています。

「エフェクトの描き方」パートでは、

  • バトル
  • 魔法
  • 自然
  • 夜空

とイラストでよく使われるエフェクトの描き方が載っています。

「仕上げのエフェクトテクニック」でも、ざまざまな演出方法について書かれています。

それでは各パートの内容をそれぞれ見ていきましょう!

エフェクトの基本

エフェクトの基本で書かれている内容は、

  • エフェクトの種類
  • エフェクトの動き
  • 仕上げの種類
  • よく使う機能

について要約して載っています。

イラストを描いていて、

こんな効果をかけたい!

と思ったらその効果について、詳細に書かれているページへ案内してくれる役割を果たしてくれます。

エフェクトの誇張表現
出典「デジタルイラストのエフェクト描き方事典」P9
エフェクトの動き
出典「デジタルイラストのエフェクト描き方事典」P11
エフェクトの仕上げの種類
出典「デジタルイラストのエフェクト描き方事典」P13
エフェクトでよく使う機能
出典「デジタルイラストのエフェクト描き方事典」P15
らおん
ここを見るだけでもどんなエフェクトがあるのかわかる!

エフェクトの描き方

「エフェクトの描き方」パートでは、エフェクトを描くための手順を詳しく解説しています。

エフェクトの種類は、

  • バトル
  • 魔法
  • 自然
  • 夜空

と、たくさんありますが「火」の項目だけでも、

  • 猛火
  • 火の玉

バリエーションにとんでいます。

らおん
全部のエフェクトにバリエーションがあるから使いどころ満載!

たくさんある中で参考になりそうな部分を抜粋して紹介します。

猛火
猛火のエフェクト
出典「デジタルイラストのエフェクト描き方事典」P20
水しぶき
水しぶきのエフェクト
出典「デジタルイラストのエフェクト描き方事典」P48
放電
放電のエフェクト
出典「デジタルイラストのエフェクト描き方事典」P75
魔法陣
魔法陣のエフェクト
出典「デジタルイラストのエフェクト描き方事典」P109
羽根
羽根のエフェクト
出典「デジタルイラストのエフェクト描き方事典」P109
らおん
最初は本の通りに描けないけど、練習すれば上手くなる!

仕上げのエフェクトテクニック

「仕上げのエフェクトテクニック」のパートでは、

  • ライティングテクニック
  • 色味の調整テクニック
  • 人物の強調テクニック

などの光、色、人物をよりよくするためのテクニックと、

  • 木漏れ日の演出
  • 夕日の演出
  • 夜景の演出
  • 暗闇の演出
  • 輝きの演出
  • SFの演出
  • ステージの演出
  • 瞳の演出
  • 炎をまとう演出

とイラストでよく見られる効果的な演出方法について解説してます。

らおん
このテクニックを知っているかそうでないかで、イラストのクオリティに差がでます!

いくつかランダムにピックアップして紹介します。

色味の調整
色味の調整
出典「デジタルイラストのエフェクト描き方事典」P145
木漏れ日の演出
木漏れ日の演出
出典「デジタルイラストのエフェクト描き方事典」P153
輝きの演出
輝きの演出
出典「デジタルイラストのエフェクト描き方事典」P172
ステージの演出
ステージの演出
出典「デジタルイラストのエフェクト描き方事典」P181
炎をまとう演出
炎をまとう演出
出典「デジタルイラストのエフェクト描き方事典」P189
女の子
女の子

おぉ!これができるとイラストのクオリティがあがるね!

らおん
らおん

そうだね!演出は知っておきたいテクニックだね!

デジタルイラストのエフェクト描き方事典のレビュー

デジタルイラストのエフェクト描き方事典は、いろんなエフェクトの描き方が載っているのでとても参考になる本です。

エフェクトの種類で「炎」「放電」など項目わけされていますが、正直それ以外の効果としても使える印象。

らおん
力や熱気、エネルギーの放出効果として使ったり!

応用がきき、頭でイメージするエフェクトの引き出しも増えます。

なのでイラストを描くときも、エフェクト効果ありの構図や構成を考えられるようになると思います。

1つ1つのエフェクトを解説していますが、練習して習得すれば、それらのエフェクトを組み合わせたりもできそうです。

らおん
エフェクトを使うことで絵のクオリティがあがること間違いなしです!

デジタルイラストのエフェクト描き方事典レビューまとめ

デジタルイラストのエフェクト描き方事典のレビューでした。

イラストの仕上げのテクニックを知るだけでも、今より完成度の高い絵になりますし、エフェクトだけでなく演出も加えることでさらに磨きがかかります。

まったくのデジ絵初心者にはおすすめしませんが、あるていど描き慣れていて、さらに絵のクオリティを上げたい人にはおすすめです。

デジタルイラストを描くのにおすすめの本 【まずはコレ!】初心者に役立つデジタルイラストのおすすめ本7選 プロ絵師の技を完全マスターキャラ塗り上達術決定版の感想レビュー 【プロ絵師の技を完全マスターキャラ塗り上達術のレビュー】様々な塗りの技術を学べる良書! CLIPSTUDIOPAINTの良ワザ事典の感想とレビュー 【CLIP STUDIO PAINTの良ワザ事典のレビュー】表現の幅と作業効率が格段にアップする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。