漫画を描くおすすめの液タブ

【CLIP STUDIO PAINTの良ワザ事典のレビュー】表現の幅と作業効率が格段にアップする

CLIPSTUDIOPAINTの良ワザ事典の感想とレビュー

もっと効率よくクリスタを使える方法ないかな?

デジタルに慣れてきたけど、もう少し効率的な使い方をしたい。

クリスタに機能がありすぎて使いこなせない。

そんな方におすすめなのが「CLIP STUDIO PAINTの良ワザ事典」です。

クリップスタジオ良ワザ事典

押さえておきたい基本ワザと、使いこなしたい便利ワザをこのたった1冊で体得することができます。

本書で紹介しているテクニック数は211。

らおん
今まで知らなかったワザが満載!

さらにクリスタの開発元、セルシスが協力しているので内容も折り紙付きです。

ということで本記事では、「CLIP STUDIO PAINTの良ワザ事典」の内容と感想レビューをお伝えしていきます。

MEMO
PROとEXに対応。iPadにも対応。

CLIP STUDIO PAINTの良ワザ事典の内容

「CLIP STUDIO PAINTの良ワザ事典」の目次は以下のとおり。

目次
  • 基本設定
  • レイヤー
  • ツール
  • 描画
  • 色塗り
  • 選択範囲
  • 図形・文字
  • 変形・加工
  • 作画補助
  • 作業効率向上
  • ファイル
  • 作業環境変更
クリップスタジオ良ワザ事典の内容

クリスタの操作関係を網羅しています。

211もの良ワザが記載されているので、その中で厳選していくつか紹介していきます。

それでは各パートの内容をそれぞれ見ていきましょう!

基本設定

クリスタを使う基本的な操作に関するパートです。このパートの良ワザは全部で17個。

キャラを描いた後、バランスが崩れていないかを確認する方法。

バランスを確認する
出典「CLIP STUDIO PAINTの良ワザ事典」P19
らおん
バランスを確認して修正すると、絵のクオリティが上がる!

また絵を描くときは資料を参考にするときがあります。その資料をクリスタ内に読み込む方法。

参考資料を表示する
出典「CLIP STUDIO PAINTの良ワザ事典」P21

クリスタで絵を描いていると、だんだんと重くなることがあります。そんなときの対処法。

クリスタの動作を軽くする
出典「CLIP STUDIO PAINTの良ワザ事典」P25
らおん
動作が軽くなればノンストレス!

レイヤー

クリスタのレイヤーに関するパート。良ワザは全部で49個。

レイヤーの基本操作に加え、知っておくと役立つ機能が満載。例えば下図。

クリスタのイラストにフチをつける
出典「CLIP STUDIO PAINTの良ワザ事典」P36
らおん
描いたイラストに簡単にフチをつける方法

さらに単純にフチをつけるだけでなく、フチを水彩のようににじませたり、二重にフチをつけたりも解説。仕上げの幅も広がります。

そして作業しててあるあるなのが、どのレイヤーに絵を描いたか分からなくなる問題。

この解決方法も載っています。

絵がどのレイヤーに描かれているか見つける
出典「CLIP STUDIO PAINTの良ワザ事典」P57
らおん
これ知っておくとメッチャ便利!

ツール

ツールに関するパート。このパートの良ワザは9個。

あまり意識しないツールパレットのカスタマイズがメインです。

クリスタのツールを使いやすくする
出典「CLIP STUDIO PAINTの良ワザ事典」P60
らおん
作業効率アップに役立ちますよ!

描画

描画に関するパート。良ワザは46個。

ブラシ設定や描き心地、ペンやブラシの特徴や使い方を解説しています。

クリスタのペンと鉛筆ツールの特徴
出典「CLIP STUDIO PAINTの良ワザ事典」P72
らおん
各描画ツールの特徴を知ることで、最適なツールを使い分けられるようになります!

描画ツールの特徴を使って表現を最大化。

クリスタでなめらかな質感と陰影を表現する
出典「CLIP STUDIO PAINTの良ワザ事典」P75

さらに綺麗な線を引くための設定も。

クリスタでブレない線を描くには
出典「CLIP STUDIO PAINTの良ワザ事典」P85
らおん
描画ツールのパフォーマンスを引き出すことによって、高クオリティな作品に仕上がります!

色塗り

色塗りに関するパート。良ワザは33個。

色指定・調整やグラデーション、塗りつぶし範囲選択やマスクなど多岐にわたります。

意外と知らない機能がWebブラウザから色を拾う方法。

クリスタでブラウザから色を拾う方法
出典「CLIP STUDIO PAINTの良ワザ事典」P103
らおん
ブラウザで資料を開いてたらそのまま色をもってこれる!

色を塗っていてよくあるのが、やっぱり違う色にしよう!と思うこと。

そんなときに使うと便利なのが、色の差替えをする方法。しかもすばやく。

クリスタで色の差替えを行うには
出典「CLIP STUDIO PAINTの良ワザ事典」P114
らおん
これで作業効率が大幅アップ!

そしてなかなか上手くできないのが、自然なグラデーション。

クリスタで自然なグラデーションをつくる
出典「CLIP STUDIO PAINTの良ワザ事典」P127
らおん
イラストの塗りには欠かせない塗り。これも良ワザ!

選択範囲

選択範囲に関するパート。良ワザは8個。

色を塗りつぶすときに使う選択範囲。

クリスタの選択範囲のつくり方
出典「CLIP STUDIO PAINTの良ワザ事典」P130
らおん
自動選択だと線の内側。シュリンク選択だと線の外側まで!

選択範囲を保存しておくことで、後々の作業が楽になることもあります。

クリスタの選択範囲を保存する
出典「CLIP STUDIO PAINTの良ワザ事典」P134

図形・文字

図形と文字に関するパート。良ワザは10個。

きれいな曲線の描き方。

クリスタできれいな曲線を描く
出典「CLIP STUDIO PAINTの良ワザ事典」P137

キーボードでは入力できない特殊文字の入力方法。

キーボードで入力できない文字を入れる
出典「CLIP STUDIO PAINTの良ワザ事典」P141

変形・加工

変形と加工に関するパート。良ワザは7個。

テクスチャーを服のシワにあわせて貼る方法など、何かと役立つワザが多め。

その中でもイラストの一部をぼかす表現はぜひ取り入れたい技法。

背景をぼかしてポートレート写真風にする
出典「CLIP STUDIO PAINTの良ワザ事典」P148
らおん
イラストのオシャレ度があがる!

作画補助

作画補助に関するパート。良ワザは20個。

線を引く定規の使い方や素材の活かし方などが中心。

中でも特殊定規は漫画を描く人なら覚えておきたいツール。集中線やスピード線などの効果線で活用できます。

また背景を描くうえで欠かせないのが、パース定規。

パースに沿った線を描く
出典「CLIP STUDIO PAINTの良ワザ事典」P159
らおん
これで背景もバッチリ!

イラストに少しテクスチャを加工すると、また雰囲気が変わります。

イラストに素材の質感を与える
出典「CLIP STUDIO PAINTの良ワザ事典」P164

画像ではわかりづらいですが、プロっぽくなります。

作業効率向上

作業効率向上のパート。良ワザは6個。

ショートカットやオートアクション(一連の操作を自動で実行)の設定がメイン。

中でもよく使う機能を使いやすくするクイックアクセスパレットは、作業効率に非常に有効。

よく使う機能を使いやすくする
出典「CLIP STUDIO PAINTの良ワザ事典」P178

ファイル

ファイルに関するパート。良ワザは3個。

ファイルの書き出しと読み込みがメイン。

最近だとイラストや漫画をSNSやネットで公開することもありますよね。

そんなときに役立つのがネットに適した画像ファイル。

ネットに適した画像ファイルにする
出典「CLIP STUDIO PAINTの良ワザ事典」P180
らおん
もちろん印刷に適した画像ファイルも載っています!

作業環境変更

作業環境の変更に関するパート。良ワザは5個。

クリスタを新しいPCに作業環境を移す
出典「CLIP STUDIO PAINTの良ワザ事典」P186
らおん
PCが変わった時に移行できるように確認したいところ

CLIP STUDIO PAINTの良ワザ事典のレビュー

CLIP STUDIO PAINTの基本操作も載っているので、まだ使い始めた人にも理解がしやすいところがいい。

さらにそのワンランク上の使い方として、さまざまな機能を使って表現の幅の広がり、作業効率アップに繋がる使い方を知れるので、持っておいて損はない1冊だと感じました。

らおん
本書に載っているワザを使いたくなる!

クリスタでイラストや漫画を数年描いていますが、いまだに知らないことがたくさん。

実際に使っていて、

らおん
ここをこうしたいんだけどな…

とか、

らおん
なんでこうなる?だからこうなんだってば!

とか、機能を知らないばかりに回りくどいやり方をしてしまったり、できないんだと諦めてしまってたことが解決。

知っておいた方がいい機能や使い方が充実した内容でした。

しかしその反面クリスタ歴が長い人には、すでに知っているワザも多く載っているかもしれません。

らおん
普通に使っていればできるようになりますからね

ただクリスタの使い方は人によって偏りがあることもあります。

線画が得意。塗りが得意。素材使うのが得意。など。

得意分野なら使い方も熟知してきますが、それ以外だと意外と知らない機能があたりも。

本書ではそれを全てカバーしているので、間違いなくクリスタをより使いこなせるようになります。

一言でいうなら、

らおん
クリスタ、すげー!!!

です。

CLIP STUDIO PAINTの良ワザ事典のレビューまとめ

CLIP STUDIO PAINTの良ワザ事典のレビューでした。

クリスタの基本操作をおさえつつ、プロが使うような機能や使い方が載っています。

そのため初心者でも中級者でも、必ず役立つワザを知れるのが本書のいいところ。

例として載っているイラストのクオリティが高いのもポイント。モチベーションが保てます。

クリスタ使うなら、必ずもっておきたい一冊ですね。

デジタルイラストを描くのにおすすめの本 【まずはコレ!】初心者に役立つデジタルイラストのおすすめ本7選 デジタルイラストのエフェクト描き方事典のレビュー 【デジタルイラストのエフェクト描き方事典レビュー】絵のクオリティが上がるテクニック満載! プロ絵師の技を完全マスターキャラ塗り上達術決定版の感想レビュー 【プロ絵師の技を完全マスターキャラ塗り上達術のレビュー】様々な塗りの技術を学べる良書! 主線なしイラストの描き方感想レビュー 【主線なしイラストの描き方の感想レビュー】光や空気感を表現したいなら最適な技法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。