【初心者】マンガの描き方&必須テクニック公開中

これさえ読めばOK!ファンタジー衣裳を描くときに参考になる資料5つ

ファンタジー衣裳の資料画像

ファンタジー作品の衣裳って描くのが難しいですよね。

 

現代モノと違って、創作していかなきゃいけないので、なおさらです。

そもそも、どうやってデザインしていけばいいのかも、わからないですよね。

 

今回ご紹介する本は、どうしたらファンタジー衣裳を描くことができるのか。

その発想や考え方も載っている、本当に参考になるものだけに厳選しています。

 

あなたの世界観にあった衣裳を描く、その足掛かりにしてもらえれば嬉しいです。

ファンタジー衣裳の描き方

王道ファンタジーではなくて、ファンタジー要素がある作品の衣裳を探している方!

そんな方におすすめの本です。

 

ひとえにファンタジーといっても、そのファンタジー度合いは作品によって違いますよね。

キャラの衣裳は作品にマッチしなければいけないので、その世界観にあった衣裳の描き方は意外とむずかしいです。

 

しかしこの「ファンタジー衣裳の描き方」は、どのファンタジー度合いにもあわせることができます。

それは、

  • 西洋・東洋・現代・王道ファンタジー系など幅広く網羅
  • 現代ファッションをベースにファンタジー衣裳へアレンジする方法

この2点が、あなたの世界観にあった衣裳を描くことができる理由です。

 

ファンタジー衣裳をゼロベースから描くのは大変ですが、
身近なファッションからヒントを得ると描きやすくなります。

 

本書に載っているアレンジ方法を活用すれば、きっとあなたの世界観も表現できると思います。

 

今後、ファンタジー作品を描くときにも使える良書です。

メルヘンファンタジーな女の子のキャラデザ&作画テクニック

あなたは、おとぎ話や童話、ネコ耳などメルヘン要素のあるファンタジー作品を描いてはいませんか?

 

メルヘンな可愛い世界観。

 

そんな世界観を描きたいけど、なかなかうまくつくれませんよね。


可愛い衣裳!と思ってキャラデザしても、背景などの世界観とマッチしなかったり。

メルヘンな雰囲気を、イメージ通りに出せないでいる。

 

しかし
この「メルヘンファンタジーな女の子のキャラデザ&作画テクニック」は
キャラデザはもちろん、小物や背景、カラーリングなど、
メルヘンな世界観を構築するためのテクニックを収録しています。

 

童話やスイーツをモチーフに解説していることもあり
少し甘めの可愛いキャラデザの考え方が身につくと思います。


ファンタジー・マトリックス

魔法がバンバンでてくるような、王道ファンタジーの衣裳、探していませんか?

王道ファンタジーの衣裳というと
現代の服から、あまりにもかけ離れているため
描くのが難しいですよね。

 

しかし「このファンタジーマトリックス」は、
王道ファンタジーの衣裳を描くための方法や発想が満載です。

主に騎士や賢者、ガンナーに吟遊詩人など、職業別にデザインのコツが書かれています。

 

ファンタジーの基礎知識や
描写力アップにつながるコラムなどもあるので
ファンタジー衣裳のデザインは向上することと思います。

コスチューム・マトリックス

ベースは現代系だけど、ファンタジー要素も入ってくる。

すごく軽めのファンタジー衣裳を描きたい。

でも、ほんの少しファンタジー要素が入った衣裳って、そのさじ加減が本当にむずかしいですよね。

 

しかし、この「コスチューム・マトリックス」は
【カジュアル】×【ゴス・礼服】など
現代のファッションをかけ合わせています。

 

そのため、若干のファンタジー要素を感じられる衣裳を描くことができます。

「ファンタジー・マトリックス」ほど、ファンタジー感がいらない方は、こちらをおすすめします。


ベースとモチーフのかけ合わせる量が多いので、あなたの表現したい衣裳がきっと見つかるはずです。

ゲームシナリオのためのファンタジー衣装事典

こちらの本は、描き方ではなくて、衣裳の構造や知識などが記載されています。

描き方は載っていませんが、絵を描くためには構造の理解は欠かせませんよね。

 

といっても、内容が近代ヨーロッパと日本なので、使いどころが難しいかもしれません。

 

こちらは絵描きさんより、小説・シナリオなどの文章を書く方向けにおすすめの本です。

【おまけ】魅力を引き出す服の描き方

ファンタジー衣裳の描き方の資料をご紹介してきましたが

そもそも服を描くのが苦手。
あまりうまく描けない。

という方もいるんじゃないかな、と思いました。

 

もしくは、今よりもっとうまく描きたい!

と向上心を常にもっている方。

 

そんな方におすすめなのが、こちらの本です。

デジタルツールで描く! 魅力を引き出す女の子の服の描き方

こちらは

  • マキシワンピ
  • ネルシャツ腰巻
  • デニムスカート

など、コーデしてある服に、アウトラインやシワのできかたなどの服の描き方が、数多く収録されています。

 

服の描き方やシワなどの感覚をつかんでくると、ファンタジー系の衣裳も描くことができるようになります。

もし服を描くのが苦手な方は、こちらの本を参考にファンタジー衣裳を描いてみてはいかがでしょうか。

まとめ:ファンタジー衣裳を描くコツをつかむために

ファンタジーといっても、王道だったり、メルヘンだったり、けっこう多種多様だったりします。

なので、ここではいろんなファンタジー要素の本をご紹介しました。

 

どれも資料としては役に立つ本ばかりなので、気になる本があればチェックしてみてくださいね。

あなたの世界観にあった、ファンタジー衣裳の描き方が見つかるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA