デジタル制作におすすめの機器はこちら>>

【初心者】イラストやマンガで描けない背景が描けるようになるおすすめの本5選

背景の描き方おすすめ本

初心者の方にとって、背景ってなんだか難しいですよね。

らおん

なんかパース狂ってるし、バランスもおかしい…!

え?え?背景ってどうやって描いたらいいの?

わたしもマンガ制作経験10年以上あって、今なお背景は得意じゃありません。

らおん

ストーリーに命かけてるからね…(言い訳)

得意じゃないからこそ、背景の描き方の本は片っ端から読んできました。

背景関連だけで数十冊は超えています。

 

その中で、「これは!!!!」

と思う本がやっぱりあるんですよね。

 

そこで本記事では、漫画制作経験10年以上、マンガ・イラストの描き方本を数多く読んできた私が、背景が描けるようになるオススメの本を紹介します。初心者の方に向けて、厳選した5冊です。

それではご覧ください。

らおん

マンガの描き方の本についても知りたい方は、下記の記事を参考にしてくださいね

漫画の描き方おすすめ本 漫画制作歴10年が選ぶ漫画の描き方がよくわかるおすすめの本をピンポイントで紹介!

【初心者】描けない背景が描けるようになるおすすめの本5選

背景を描きたいのに描けないのはツライ。背景が描けるようになる本はないか?

あなたのその気持ちが分かるからこそ、背景を描くのに本当に役立つ本だけを厳選しています。

 

全て初心者向けのため、背景をある程度描くことのできる方は、物足りない内容の本かもしれません。

ですが、あなたが初心者なら必ず役に立つこと間違いなしです。

らおん

私は今でも大事に持っています

1.パース塾

パース塾

おすすめポイント
わかりやすさ
(5.0)
得られる知識の量
(3.5)
実践・実用的
(3.0)
おすすめ度
(5.0)

この「パース塾」は、わたしが今まで見てきた背景本の中で、世界一わかりやすい本です。

らおん

とても丁寧で、とってもやさしい内容です

今まで他の、背景描き方関連の本で挫折した方でも、本書「パース塾」なら必ず理解できます。

図解やイラストをメインに、背景を描くための基礎知識や描き方を、これでもか!というくらい丁寧に説明されています。

らおん

初心者はまず「パース塾」から入ることをおすすめします

以下が本書「パース塾」に含まれている内容です。

  • パースの基礎知識
  • 1点透視
  • 2点透視
  • 3点透視
  • 増殖や分割
  • いろんな形を描く
  • 建物の描き方
  • 背景に人物をあわせる

本のテイストはこんな感じ。

パース塾中身1

パース塾の中身2

出典「パース塾」

 

こんな人におすすめ
  • 背景を一度も描いたことがない
  • 背景に苦手意識がある
  • パースの知識がない
  • パースの取り方がわからない

本書「パース塾」はシリーズ化しています。

らおん

読者の役に立つ、人気の書籍です

以下シリーズ。

シリーズ本の使い方としては…

  1. 「パース塾」で基礎知識や描き方を知り、練習する
  2. 実践編で描いて経験を積む
  3. 構図編で背景の見せ方を強化する

という感じでステップを進んでいくと、背景が描けるようになりますよ。

もちろん全て揃えなくても、1冊だけでも勉強になります。

 

ちなみに「パース塾練習帖」はあってもなくても、どちらでもいいです。

デジタルで背景を描きたい方は、「デジタルパース塾」がおすすめです。

ただしペイントソフトはCLIP STUDIO PAINT(クリスタ)なので、それ以外のソフトを使っている方は注意してください。

 

まったくの初心者で、どの本にしようか迷ってるならこの1冊がおすすめです。

パース塾いちばん簡単な遠近法講座のレビューをみる

パース塾いちばん簡単な遠近法講座の感想レビュー 【パース塾の感想レビュー】背景を描きたい初心者におすすめ!いちばん簡単な遠近法講座

2.パース講座

パース講座

おすすめポイント
わかりやすさ
(5.0)
得られる知識の量
(4.5)
実践・実用的
(5.0)
おすすめ度
(5.0)

「パース講座」はマンガを描くために、背景を習得しようとしている方におすすめの本です。

 

背景をまったく描いたことがない、パースが全然わからない。

そんな方にも一から丁寧に教えてくれる本です。

 

らおん

マンガ形式で進んでいくので、理解しやすいのも特徴

 

さらに本書の特徴として、パースの基礎知識と描き方を学んだあと、それをマンガに活かす方法も教えてくれます。

理論的に正しいパースよりも、実際のマンガで表現されているパースを重視。

まさにマンガを描く方にうってつけの本です。

 

本書「パース講座」の主な内容は以下。

  • パースの概念・基礎知識
  • アオリとフカン
  • 3種類の透視図法の違い(描き方)
  • トリミングの知識
  • 広角レンズの知識
  • マンガ背景としての実践編

 

本書「パース講座」の中身はこんな感じの雰囲気。

パース講座の中身1

パース講座の中身2

出典「パース講座」

こんな人におすすめ
  • パースの基本的な知識が欲しい方
  • 消失点をどこにとればいいか分からない人
  • マンガとしてのパースを知りたい人
  • マンガで活かせる背景の描き方を知りたい人
注意

注意点が1つ。

現在はKindle版でしか出版されていません。紙の本として取っておきたい方は手に入れることができません。

紙の本でマンガの背景の描き方をお探しの方は、次に紹介する本がおすすめです。

3.マンガパースと背景の描き方の教科書

マンガパースと背景の描き方

おすすめポイント
わかりやすさ
(4.0)
得られる知識の量
(5.0)
実践・実用的
(5.0)
おすすめ度
(4.0)

本書のフルの名前は「超入門これなら描ける!マンガパースと背景の描き方の教科書」です。

こちらもマンガ描きさんにおすすめの一冊。

とことん初心者に寄りそった構成で、圧倒的に分かりやすいです。

 

まずはじめに、マンガ形式で初心者の陥りやすいミスを見せてくれます。

そのあとで、その原因とどうすればうまく描けるのか。

という説明パートに入ります。

 

そのため、難しく感じるパースも理論的に理解することができます。

さらに写真や図解、イラストで丁寧に解説してくれるので、背景を描くことについての知識が深まります

 

背景をうまく描けるかどうかは、その描き方を知っているという知識によるところがあります。

もちろん人物デッサンと同じで、練習しないと上手くなりませんが、まずは最初の一歩として役割を果たしてくれます。

 

らおん

そしてなにより作者の熱量がハンパない…!

 

本書「マンガパースと背景の描き方の教科書」は、手間も惜しみなくかけて、とことん作り込まれています。

マンガを描く方なら絶対もっておきたい1冊ですよ。

 

「マンガパースと背景の描き方の教科書」の主な内容はこちら。

  • パース・背景の基本
  • 1点透視図法の描き方
  • 2点透視図法の描き方
  • 3点透視図法の描き方
  • 分割法と増殖法の描き方
  • パースがついた人物と背景にあわせた描き方
  • コマの割り方・作り方
  • 魅力的な背景の描き方

 

中身の雰囲気はこちら。

マンガパースの中身1

マンガパースの中身2

出典「マンガパースと背景の描き方の教科書」

こんな人におすすめ
  • 背景の描き方がよく分からない人
  • パースについての理解が乏しい人
  • マンガとしての背景を描きたい人
  • 効果的な構図やアングルも学びたい人

4.キラとマリアの背景が描きたい! 部屋・家具・建物編

背景描きたい

おすすめポイント
わかりやすさ
(5.0)
得られる知識の量
(4.0)
実践・実用的
(3.5)
おすすめ度
(4.0)

主に屋内の背景を描きたい方におすすめの本です。

パースについての知識は他の本と変わりませんが、それ以外の部分で重宝します。

例えば、窓の仕組みや畳の敷き方など。

 

らおん

こういう細かなルールを知っていると、背景に説得力がでるんですよね

 

さらにマンガ形式で進んでいくので、とっても分かりやすいです。

特に室内の構造を知れる本は数少ないので、持っておいて損はない1冊ですよ。

 

「キラとマリアの背景が描きたい!」の主な内容は以下。

  • 和室の構造と描き方
  • 洋室の構造と描き方
  • 分割法と階段の描き方
  • デスクやイスなどの家具の描き方
  • 日本家屋とビルの外観の描き方
  • パースの基礎知識

 

本書の雰囲気はこんな感じです。

背景描きたい中身1

背景描きたい中身2

出典「キラとマリアの背景が描きたい! 部屋・家具・建物編」

こんな人におすすめ
  • 屋内の背景が描きたい人
  • 家具などの屋内にあるモノの構造を知りたい人
  • マンガで背景を描く人

 

本書は室内編ですが、自然編や学校編などシリーズ化されています。

すべてオススメなのでぜひチェックしてみてくださいね。

5.ポチとボクのかんたんパース

ポチとボクのかんたんパース

おすすめポイント
わかりやすさ
(3.0)
得られる知識の量
(4.0)
実践・実用的
(3.0)
おすすめ度
(4.0)

他のパース本を読んで諦めた方は、本書「ポチとボクのかんたんパース」がおすすめ。

イラストメインでパースについて解説されています。

 

本書を紹介するにあたり、Amazonレビューを見ました。

 

らおん

タイトルにある『かんたん』は、分かりやすいとはイコールしないみたいですね…

 

おそらく説明文が、難しく感じる言い回しなのが原因かもしれません。

筆者が海外の方なので。

 

とはいえ、内容は確実に初心者向けです。

しかもパース本の中では手が届きやすい値段。1000円切ってますからね。

 

いいレビューもたくさんあるので、海外発の本に抵抗ない方にはおすすめです。
※中身はもちろん日本語。

 

内容の雰囲気はこんな感じ。

かんたんパース中身1

かんたんパース中身2

出典「ポチとボクのかんたんパース」

こんな人におすすめ
  • 簡単な描き方を知りたい
  • パースについては少し知っている
  • 値段は手頃なものがいい

ページ数は30Pなので、「薄っ!」と感じるかもしれません。

ですが、難しい説明をずら~っとしている本よりはだいぶタイトです。

まずは軽く基礎知識を知りたい方にはおすすめ。

【初心者】描けない背景が描けるようになるおすすめの本5選:まとめ

本記事で紹介したパースの本は、どれも初心者の方向けに5つ紹介しています。

おすすめの基準は

  • 分かりやすく丁寧か
  • パースの基礎知識が得られるか
  • 背景を描くときの助けになるか
  • 中級者になるためのステップとなるか

など、とことん初心者の方に寄りそって厳選しています。

 

そしてこれだけは言いたいのですが、紹介した本を読んだだけでは背景は上手くなりません。

本で得た知識と描き方を実践し、練習を積み重ねることで上手くなっていきます。

これは人物デッサンでも同じことが言えますよね。

 

絵は練習してナンボです。

そしてその練習のための参考として、紹介した本を役立ててもらえればうれしいです。

 

らおん

では、紹介した5冊の本をまとめます

 

これから背景を描く超初心者におすすめ

パース塾いちばん簡単な遠近法講座のレビューをみる

パース塾いちばん簡単な遠近法講座の感想レビュー 【パース塾の感想レビュー】背景を描きたい初心者におすすめ!いちばん簡単な遠近法講座

 

少しパースの知識があって安価本を探している方

 

マンガとしての背景を描きたい方におすすめ

 

マンガ背景テクニックを知りたい方におすすめ

 

室内の背景を描きたい方におすすめ

 

マンガの描き方の本を知りたい方
漫画の描き方おすすめ本 漫画制作歴10年が選ぶ漫画の描き方がよくわかるおすすめの本をピンポイントで紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。