デジタル制作におすすめの機器はこちら>>

【パース塾の詳細感想レビュー】背景を描きたい初心者におすすめ!いちばん簡単な遠近法講座

パース塾いちばん簡単な遠近法講座の感想レビュー

らおん
背景を描きたいけど、どうやって描くの?

1点透視図法? パース? わからないことだらけで描ける気がしない。。。

わたしは漫画制作経験10年以上ありますが、やはり最初は描けるまでは苦労しました。

らおん
パースの本って難しいんですよね…

それを聞いて少し心のハードルが上がったかもしれませんが、大丈夫ですよ。

今までたくさんの関連書籍を読んできましたが、その中でも間違いなく一番わかりやすいパースの本

完全な初心者でも、背景が描けるようになるオススメの本があります。

それが「パース塾 画力がメキメキUPする!いちばん簡単な遠近法講座」です。

パース塾 画力がメキメキUPする!いちばん簡単な遠近法講座

内容は超基本的なことですが、どの本と比べてもわかりやすい。はじめて背景・風景画を描く人でも理解できるように解説しているのが見事です。

らおん
パースの本はこの1冊からはじめるといいですよ

というわけで本記事では「パース塾 画力がメキメキUPする!いちばん簡単な遠近法講座」の感想レビューと内容について紹介していきます。

パース塾いちばん簡単な遠近法講座の感想レビュー

パース塾 画力がメキメキUPする!いちばん簡単な遠近法講座

パース塾 画力がメキメキUPする!いちばん簡単な遠近法講座」の感想はこの一言につきますね。

らおん
メチャクチャわかりやすい!

背景を描く基本。でもとっても大事なこと。それを「これでもかっ!」っていうくらい、わかりやすく解説しています。

これには感動すら覚えるレベル。描いてある内容はただただ基本的なことですが、初心者に説明するのって案外難しいんですよね。

それを見事に表現されています。

ただ、すでにパースの知識がある人にとっては得られるものはほとんどありません。

らおん
完全初心者向けですからね

反対に完全初心者の方なら背景を描く知識が得られます。

わたしはすでにパースの知識があり、創作漫画でも背景を描いています。正直、初心者の頃にこの本に出会っていたかったですね。

これから背景や風景画を描く人にとっては、間違いなくオススメできる1冊

また本書はシリーズ化してるので、そちらもおすすめです。

らおん
わたしは全シリーズもっています

パース塾いちばん簡単な遠近法講座の内容

らおん
パース塾の目次の内容はこちら!

全部で4章。その各章ごとに基本的なテクニックが解説されています。

らおん
例えば「パースの基本をマスター」ではこんな内容が学べます
  • アイレベル
  • 一点透視
  • 二点透視
  • 三点透視

内容的には超基本で、他の本でも載っているものです。しかし、パースの解説って初心者にとっては理解するのが難しいんですよね。

それが本書「パース塾」では、とってもわかりやすく丁寧に解説されています。

らおん
パースに苦手意識がある人でも、なんなく理解できますよ

それでは各項目を見ていきましょう!

パースの基本をマスター

まずは“パース”を理解するところから。理解するといってもすごく簡単で

  • 近くのものは大きく描く
  • 遠くのものは小さく描く
  • アイレベルって?

といったところからお話は進んでいきます。

遠近法の基本出典「パース塾いちばん簡単な遠近法講座」P9

1点や2点などの透視図法も、マンガ形式でどういう風に見えるのか。描き方ではなくまずは見え方を解説しています。

1点透視図法出典「パース塾いちばん簡単な遠近法講座」P22

らおん
これが驚くほどわかりやすいんです!

見え方を知る。その次にその見える背景の描き方を知る。この段階をふむことで、オリジナルの背景も描けるようになっていきます。

パースの応用テクニック

第2章からは、さまざまな形をパースで描く方法を解説しています。

らおん
建物にもいろんな形がありますからね

いろんな形の建物を描く出典「パース塾いちばん簡単な遠近法講座」P50

その他にも

  • 分割
  • 増殖
  • 傾斜
  • 円形

など背景を描くには欠かせない描き方を知ることができます。

分割

らおん
分割は建物の窓や、階数などを描くための方法

背景の分割出典「パース塾いちばん簡単な遠近法講座」P56

増殖

らおん
増殖は床のタイルなどを描くための方法

背景の増殖出典「パース塾いちばん簡単な遠近法講座」P60

傾斜

らおん
傾斜は坂道などを描くための方法

背景の傾斜の描き方出典「パース塾いちばん簡単な遠近法講座」P66

円形

らおん
円形はアーチ状の橋や楕円の建物などを描くための方法

背景の円形の描き方出典「パース塾いちばん簡単な遠近法講座」P71

らおん
これだけ覚えれば、たくさんの背景を描くことができます

パース使いこなし術

この章では今までのパースの技術を使って、いろんな構図を描いていきます。

例えば同じ場所を、高さや角度を変えて描いてみたり…。

背景を様々な角度から描く出典「パース塾いちばん簡単な遠近法講座」P83

背景と人物をあわせてみたり…。

背景と人物をの描き方出典「パース塾いちばん簡単な遠近法講座」P90

らおん
いろんな角度から描けるようになると表現の幅も広がりますよ!

描いてみよう

この章では、背景を実際に描くときの手順を実例を交えて解説。

これは人物を描くときもそうですが、まずはラフを描き、下描き。そして実線で仕上げていきます。

背景を描く手順出典「パース塾いちばん簡単な遠近法講座」P118

らおん
これまでのテクニックを駆使くしすれば、オリジナルも写生も描けますよ

【パース塾の感想レビュー】背景を描きたい初心者におすすめ!いちばん簡単な遠近法講座:まとめ

パース塾 画力がメキメキUPする!いちばん簡単な遠近法講座」の感想と内容のレビュー

でした。

背景やパースについて学びたいなら、間違いなく本書がおすすめ。これほどわかりやすく解説している本を見たことがありません。

背景描くのが楽しくなるくらいに、理解・知識が身につきますよ。

らおん
初心者の方はぜひ手に取ってみてください
シリーズもおすすめ
背景の描き方おすすめ本 【初心者】イラストやマンガで描けない背景が描けるようになるおすすめの本5選 水彩画入門におすすめの本 【超初心者向け】絶対外さない水彩画入門におすすめの本4選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。