コスパ最強の液タブはこちら

【漫画タイトルの決め方】具体例からみる上手くつけるためのコツ9つ!

タイトルの決め方_アイキャッチ画像

 

らおん
どうも!マンガ制作経験10年以上ある、らおんです

 

マンガなどの作品を描いていて、タイトルがすぐに決まらないことってありますよね。

わたしも含め、作品のタイトルに悩む方は少なくないはず…。

 

というわけで、本記事ではわたしも実際にやっていた「漫画のタイトルのつけ方」を9つご紹介します。

最後はわたしの実例も交えて書いていますよ。

作品のタイトル、簡単に決めていませんか?

らおん
作品のタイトル、重要ですよ!

 

タイトルのつけ方で、作品の印象がガラッと変わってしまうこともあるんです。

あなたの生活の中で、言葉に左右されてることって意外とあるんですよ。

  • お店の名前やメニュー
  • ゲームのタイトル
  • 食品の商品名

中身は知らなくても、数ある品の中から「なんだかいいなぁ!」と思って、手にしているはずです。

作品のタイトルを決めるときも同じ。

大切な読者様の気を引くタイトルをつけましょう。

 

上手くつけられないからといって、簡単にタイトルを決めてしまうのは、すごくもったいないです!

作品のタイトルの場合、作品の内容を象徴するようなタイトルが好ましいですね。

主人公の名前をタイトルにする

主人公の名前をタイトルにするのは、昔からよくある方法です。

主人公の名前も覚えてもらいやすく、読者にとっても分かりやすいですね。

 

例でいえば…

  • ルパン三世
  • NARUTO -ナルト-
  • ドラえもん

などがあります。

 

他にも「○○」+「主人公の名前」というタイトルのつけ方もあります。

例えば…

  • 鉄腕アトム
  • 名探偵コナン
  • 金色のガッシュ

などです。

「肩書きや主人公を象徴するもの」+「主人公の名前」という組み合わせですね。

こちらのほうがタイトルだけで、より作品の内容が伝わりやすいのではないかと思います。

また「鋼の錬金術師」のような、主人公の二つ名をタイトルにする方法もありますね。

作品のテーマをタイトルにする

その作品のテーマ、核となるものをタイトルにします。

  • ワンピース
  • ワンパンマン
  • 魔法陣グルグル

内容とタイトルが一致しているので、一度読むと「あー!その作品ね!」と、覚えてもらいやすくなります。

また、「核」の部分をタイトルにしているので、その「核」の部分で読者を惹きつけることもできますね。

キーアイテムをタイトルにする

作品にまつわるキーアイテムをタイトルにする方法です。

  • ドラゴンボール
  • デスノート
  • エア・ギア

アイテム名だけで、どんな作品か少し気になりますよね。

ポイントは、単なる「ボール」や「ノート」にせず、「○○」+「アイテム名」にすることです。

他の例でもいうと、「ハウス」より「モンスターハウス」のほうが、イメージもしやすく興味をもってもらいやすくなりますよね。

語感の気持ちよさでタイトルを決める

語感や言葉のリズムが気持ちよくなるように、タイトルをつける方法です。

  • ちはやふる
  • のだめカンタービレ

タイトルの意味より、語感を優先させます。

口に出して気持ちいいタイトルは、記憶に残りやすくなりますよ。

二つのものを組み合わせてタイトルを決める

一見つながりがなさそうな、遠いものを組み合わせる方法です。

  • 最終兵器彼女
  • 漂流教室
  • 宇宙兄弟

この方法は、つながりがなさそうなものを組み合わせているので、インパクトが強いです。

また、これがどうつながるのか?と強い関心をもってもらうこともできます。

シャレを織り交ぜてタイトルを決める

タイトルにシャレを入れて、読者の関心を引く方法です。

  • うる星やつら
  • おたんこナース

シャレを織り交ぜたタイトルにすると、コメディやギャグっぽい内容のイメージを作品につけることができます。

物語に関連づけたタイトルにする

作品を読み進めていくことで、タイトルの意味がわかってくる方法です。

  • 四月は君の嘘
  • 君に届け
  • ぼくは明日、昨日のきみとデートする

青春もののラブストーリーに、多く見られる印象がありますね。

読んでいて、物語とタイトルがリンクしたときはまた違った面白さがあります。

作品の舞台・場所をタイトルにする

物語が展開される舞台・場所をタイトルにする方法です。

  • こちら葛飾区亀有公園前派出所
  • めぞん一刻

「こち亀」は代表的な例ですね。

映画でも「ALWAYS 三丁目の夕日」や「モンスターズ・インク」などがあります。

決めゼリフをタイトルに決める

決めゼリフや、印象的なセリフをタイトルにする方法です。

連載マンガではあまり見られませんが、読切マンガやマンガ賞に投稿する作品に、ちょくちょく見られます。

 

「貧乏神が!」というマンガを知っているでしょうか?

今はもう完結してしまっているのですが、もとは「帰ってください!」というタイトルの受賞作品でした。

主人公の貧乏神が、とりついた人間に言われたセリフをタイトルにしています。

実例を交えての漫画タイトルのつけ方

らおん
わたしの過去の作品を例に、どうやってつけたかをご紹介します

蒼雷のバルゴディア

型でいうと
「○○」+「主人公の名前」です。

魔法ファンタジー作品で、主人公が雷魔法の使い手だったんです。

らおん
よくありがちな設定…

で、雷を意味する「蒼雷」と、主人公の名前「バルゴディア」をくっつけたタイトルにしました。

ばくげきらいふ

「作品のテーマ」型です。

時代劇。悪事を働きすぎた主人公に償いをさせるため、天女が人を助けるように言い聞かす。

人を傷つけると、体中に仕込んだ刻印が爆発して、最後には命を落とすことになるよ。というお話。

爆撃と紙一重の生活をするので「ばくげきらいふ」と名付けました。

らおん
ちなみにこの作品はサイト内で公開しています

興味ある方は一度ご覧ください。

ばくげきらいふ_アイキャッチ 【オリジナル漫画】ばくげきらいふ

死ぬ気におなりなさい

「決めゼリフ」型です。

弱気になった主人公を、再び奮い立たせるためのセリフ。決めセリフです。

作品全体を通して、「死ぬ気でがんばる」がテーマでした。

ベジタブルCP

これは「主人公の名前」の変形型です。

恋愛に奥手の草食系男子の主人公と、その主人公の面倒を見る恋愛の達人キューピッドをもじっています。

草食系→ベジタブル
キューピッド→CP
=ベジタブルCP

主役2人の名前をとって「○○と○○」でもいいかもしれませんね。

まとめ:タイトルに迷ったら型にはめてみる

自分の大事な作品のタイトルなので、気に入ったものにしたいですよね。

決まるときはすぐに決まるんですが、決まらないときはすごく悩みます。

そんなときは、ここで紹介したタイトルのつけ方を参考にしてみてください。

 

悩んだときは、一度こうした型にはめると、決まりやすくなりますよ。

もしテーマの決め方でもお悩みなら、こちらの記事もどうぞ。

テーマ決め方10の方法【漫画テーマの決め方】ストーリーがつくれないときに試したい10の方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。