漫画を描くおすすめの液タブ

【図解】ワコムのペンタブの筆圧設定!あなた好みの描き心地に調整しよう

ワコムのペンタブの筆圧設定

ペンタブの筆圧を調整したいっ!

ペンタブを使って絵を描いてると、どうも描き心地が良くない・・・。なんてこともあります。

らおん
そんな時はペンタブの筆圧設定を見直してみましょう!

筆圧は人それぞれ違いますよね。

あなたにあった筆圧設定にすることで、快適に絵を描けるようになります。

それではペンタブの筆圧設定を図解で解説していきます。

ペンタブの筆圧を設定する手順

筆圧を設定したいワコムのペンタブを、パソコンとつなぎ認識させます。

ワコムタブレットのプロパティを開く

ペンタブとパソコンをつないだら、Windows内で「ワコム」と検索。

表示された「ワコムタブレットのプロパティ」を選択します。

ワコムタブレットのプロパティを探す

もしくはワコムデスクトップセンターから「ペンの設定」を選びます。

ワコムデスクトップセンター

対応するアプリケーションを選ぶ

アプリを選択

ワコムのペンタブは、アプリごとに筆圧を設定できます。

例えば複数のアプリを使っている場合、

  • クリップスタジオ
  • フォトショップ

など、個別に筆圧設定を変えることができます。設定したいアプリを選択しましょう。

らおん
すべてのアプリで同じ筆圧設定にする場合は、「その他すべて」でOK!

筆圧レベルを設定する

プロパティのタブを「ペン」に切り替えます。

ワコムタブレットプロパティのタブをペンに

ペン先の感触は「柔らかい」「硬い」の7段階あり、デフォルトでは真ん中の4に設定されています。

タブレットプロパティの筆圧感度

「ペンの感触」を柔らかい寄りに設定すると、わずかな筆圧で最大レベルまで感知してくれます。

反対に硬い寄りに設定すると、強い筆圧でないと最大レベルまで感知しません。

なので設定の目安としては、

設定の目安
  • 筆圧が低い人=柔らかい寄り
  • 筆圧が強い人=硬い寄り
  • 筆圧ふつうの人=真ん中

がおすすめ。

試しにペンをペンタブに押し当ててみてください。(線を描いてもOK)

ペンタブの筆圧調整

筆圧の強弱にあわせて筆圧レベルのバーが動きます。

らおん
感知する筆圧レベルが確認できます!

このバーの動きを見ながら筆圧を決めるのもおすすめです。

ペンタブの筆圧レベルの互換性を保つ

ソフトのサポートが筆圧レベル1024までしかされていない時の設定です。

らおん
クリスタなどの主要ソフトを使っているなら、ここは無視でOK

マイナーなソフトを使っていて、あれ?筆圧感知されてる?と思ったらこの設定を見直してみてください。

「ワコムタブレットのプロパティ」>「オプション」

上記で設定画面を開きます。

タブレットプロパティのオプション

「筆圧レベルの互換性」にチェックを入れます。

筆圧レベルの互換性にチェック

「OK」を押し完了です。

ワコムのペンタブの筆圧設定まとめ

ワコムのペンタブはデフォルトで筆圧が、真ん中(強くもなく弱くもない)に設定されています。

筆圧が弱い、強い、などの自覚のある人は一度ペンタブの設定を見直してみるのがおすすめです。

それでも描き心地がよくならないなら、今度はペイントソフト側の筆圧を設定しましょう。

クリスタでの筆圧設定は下記の記事を参照ください。

ワコムのペンタブの初期設定 ワコムのペンタブで行う初期設定のすべて!図解付きで丁寧に解説します クリスタの筆圧設定 【これで完璧】クリスタの筆圧設定!ブラシごとやグラフを使った綺麗な線の入り抜き設定 ペンタブのファンクションキーにおすすめのショートカットを設定する ペンタブのファンクションキーにショートカットを設定する方法とおすすめ設定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。