おすすめの漫画講座はこちら

下がらない!神モチベーションで漫画を描き続けるんだ

神モチベーション

漫画を描いていると、どうしてもモチベーションが上がらない時期がやってきます。

「SNSで自分より上手い人がいる」「面白い漫画が描けない」。

らおん
これは僕にもありました

モチベーションがない…。でも漫画を描かなきゃ。

漫画を描かなきゃプロにだってなれないし、SNSやWebサイトにも投稿できない。

個人で活動することだってままならない。

らおん
わ、わかっているけど…!

できないんですよね。

でも大丈夫!大変な漫画を描く上で、モチベーションを保つ方法が載っている本があるんです。

それが『神モチベーション「やる気」しだいで人生は思い通り』。

神モチベーション

本記事では『神モチベーション「やる気」しだいで人生は思い通り』の内容を紹介しつつ、漫画を描き続けるモチベーションについて解説していきます。

この記事の著者
和々寺らおん

漫画家

和々寺らおん

raon wawaji

プロフィール

SNSやWEBで活動する漫画家。
当サイトでは、長年にわたり身につけた漫画の知識や経験、スキルを基に発信しています。またペンタブや参考書など、漫画・イラストを描く人のために詳細なレビューもしています。プロフィール詳細

書籍『神モチベーション「やる気」しだいで人生は思い通り』のレビュー

僕はモチベーションというと、気持ちの問題かな?と漠然と捉えていました。

しかし本書はそういった感情論ではなく、しっかり技術として捉え、解説している点がとても参考になりました。

少し内容を紹介すると、モチベーションには3タイプあります。

  1. ハイモチベーション
  2. アクションモチベーション
  3. ギャップモチベーション

モチベーションが続かない人は、1・2に当てはまっているタイプです。

らおん
つまりやる気を維持するには3しかない!

1のハイモチベーションタイプは、「今日はやる気に満ちている!やってやるぜ!」と気持ちが高ぶっている状態。

一見よさそうに見えますが、高ぶるものはやがて落ち着きます。

落ち着いたところで上がったやる気は枯渇し、モチベーションがない状態に。

続いて2のアクションモチベーション。

とりあえず動いてみたら、モチベーションはあとからついてくる。

そういうタイプ。

らおん
でも最初の行動をするモチベーションがないんだよね

「服を買いに行く服が欲しい」と同じで、「モチベーションを上げるためのモチベーションが欲しい」状態。

毎回これだとスイッチを入れるのが大変すぎて長続きしませんね。

モチベーションを長く保つには、3のギャップモチベーションタイプである必要があります。

ギャップモチベーションとは、未来の自分と今の自分の差を埋めるためにする行動。

例えば、「今日はどうしても焼肉が食べたい!」と思ったら、焼肉を食べている未来の自分と、食べていない今の自分の差を埋めるため、服を着替えてお店へ向かう。

これがギャップモチベーションです。

らおん
出そうとしなくても自然と出るモチベーション

なにかを長く続けるには、ギャップモチベーションを利用するとうまくいきます。

漫画の場合だと、まずは1作品完成させた自分がいる。

この未来と今の自分を埋めるために動くのもいいと思います。

SNSで反応がなかったら怖い?持込みで編集者にボロクソ言われると挫けそう?

その気持ちは分かりますが、作品がないとそんな未来もやってきません。

今や売れっ子のプロ漫画家も、下積み時代は編集者にボロクソ言われています。

SNSでフォロワー3桁しかいない漫画家さんもいます。

らおん
僕なんか編集者にボロクソ言われすぎてその場で気絶しましたよ!

とまぁモチベーションタイプのお話をしましたが、実は本書の真骨頂はここからです。

ここからギャップモチベーションを意図的につくる方法が、詳しく書かれています。

本の約8割がその解説、圧倒的ボリューム。

漫画を描くモチベーションが続かない、そんな人におすすめです。

漫画を描き続けるモチベーションを保つには

漫画を描き続けるのは根気が必要で、評価されない時期も長くとても辛いものです。

それでもめげずに漫画を描き続けるには、小さな目標をいくつも設定するのがおすすめ。

どんなささいなことでもOKです。

  • 漫画を4P完成させた
  • SNSでいいねを10もらった
  • 友達に漫画を読んでもらう
  • キャラに少しこだわってみる

自分なりの小さな目標を掲げて、それに向けて漫画を描く。

達成したらその次は、もう少し目標を大きくして漫画を描く。

これを繰り返します。

最終的なゴールも設定すると、なおいいですね。

こんな感じで。

  • 漫画の賞を受賞する
  • SNSのフォロワー1万人
  • 個人で出版する

この最終的なゴールを達成するために、小さな目標を掲げる。

これが『神モチベーション「やる気」しだいで人生は思い通り』でも解説されている、モチベーションを保つおすすめの方法です。

らおん
それでもモチベーションを保てないときは…

それでも途中、心が折れて漫画が描けなくなるときもあります。

そんなときは以下の方法がおすすめ。

  • 好きなアニメの主題歌を聴く
  • 好きな作品を読む・見る
  • 漫画以外のカルチャーに触れて刺激をもらう
  • 人と話す(夢を語る)

上記はハイモチベーションにもっていくための方法です。

好きな作品を読んで「自分もこんな漫画が描きたい!」と心ふるわせる。

「神モチベーション」ではダメなタイプと解説されていますが、それをわかったうえでドーピング的に使うのはアリだと思っています。

また人と話すことで刺激がもらえ、モチベーションがあがることもあります。

普段はギャップモチベーション、それでも心が折れたらハイモチベーションにもっていく。

うまくモチベーションのタイプを使いこなすのが、長く漫画を描き続ける秘訣です。

ちなみに『神モチベーション「やる気」しだいで人生は思い通り』には小さな目標を設定する以外にも、たくさんのモチベーションを維持する方法が載っています。

「モチベーション」とありますが、言い換えるなら「目標を達成するための行動論」。

行動するのが苦手な人は一読の価値ありです。

下がらない!神モチベーションで漫画を描き続けるんだ!まとめ

一人孤独と向き合って描き続けなければいけない漫画。

そんな漫画は心が折れがち。モチベーション下がりがちです。

でも安心してください。それはみんな同じ。

違いがあるとすれば、モチベーションタイプで結果が変わること。

モチベーションタイプを使いこなして、目標とする未来を手に入れましょう。

漫画が描けない_タイトル画像 あなたの漫画が描けない原因を解明!具体的な3つの解決策とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。