おすすめの漫画講座はこちら

【最新】クリスタのバージョン2.0の情報まとめ!値段や切替え方、アップデートプランについて解説

クリスタのバージョン2.0について

クリスタのバージョン2.0が2023年3月にリリースされます。

最新機能が搭載されたバージョン2.0は今までの買い切りと違い、サブスク(月額/年額利用)対応になることで、様々な影響がでてきます。

現状は「無期限版」という形で、バージョン2.0の買い切りも用意されていますが、2.1以降のバージョンには対応できません。

ちなみにもともと月額/年額プランを利用しているiPadやスマホユーザーは、バージョン2.0がリリースされたらそれ以降も自動的に切替わるので影響を受けません。

ということで本記事ではクリスタのバージョン2.0に関する内容をまとめていきます。

この記事の著者
和々寺らおん

漫画家

和々寺らおん

raon wawaji

プロフィール

SNSやWEBで活動する漫画家。
当サイトでは、長年にわたり身につけた漫画の知識や経験、スキルを基に発信しています。またペンタブや参考書など、漫画・イラストを描く人のために詳細なレビューもしています。プロフィール詳細

クリスタのバージョン2.0とは?

クリスタのバージョン2.0

クリスタのバージョン2.0は2023年3月にリリース予定の、最新機能が使えるクリスタです。

現行のバージョンは1.Xで、買い切り(無期限版)のクリスタは、2022年内で無償アップデートが終了します。

今後クリスタは機能追加によるアップデートを、2.0、2.1、2.2、・・・3.0とバージョンアップさせていき、最新版が使えるクリスタをサブスクだけに制限していく方針です。

アップデートと使えるバージョン
画像引用:クリスタ公式サイト

ざっくり要約すると、買い切り(無期限版)は販売するけど機能追加のアップデートはできない

アップデートによる最新版のクリスタを使うなら、年間契約のアップデートプラン、もしくは月額プランへの加入が必要。ということになります。

ただしこれはあくまで最新版を使うなら、ということ。現状の機能に満足しているなら、無理して2.0へ切り替える必要はありません。

バージョン2.0の利用方法

クリスタのバージョン2.0の利用方法は以下の4通りです。

利用方法対象デバイス
バージョン1から2.0(無期限版)への
バージョンアップ
PC(Win / Mac)
バージョン2.0(無期限版)の販売PC(Win / Mac)
アップデートプランへの加入PC(Win / Mac)
月額/年額プランへの加入すべてのデバイス

無期限版はバージョン2.0の利用だけ可能。2.1以降に追加される新機能は使えません。つまり2.0の買い切り。

一方、アップデートプランと月額/年額プランは、2.1以降も常に最新バージョンのクリスタが使えます。

ちなみにアップデートプランは、無期限版を購入した人だけが加入できる、格安の利用プランです。

アップデートプランについて

クリスタのアップデートプラン

クリスタのアップデートプランは、買い切り(無期限版)を保有しているユーザーだけが契約できるプランです。

アップデートプラン対象者
クリスタの
販売方法
アップデートプラン
契約の可否
バージョン1.Xの無期限版(買い切り)
バージョン2.0の無期限版(買い切り)
月額/年額プラン×

アップデートプラン契約の特徴は以下の4つ。

  • 通常の年額プランより安い
  • 常に最新機能が使える
  • 解約しても再度契約できる
  • 月ではなく年契約

すでに無期限版(買い切り)を保有しているユーザーに、優待価格でバージョン2.0以降を使える仕様になっています。

アップデートプランの契約は年間契約。たとえ解約しても再度アップデートプランの契約ができるため、無期限版を保有している限り優待価格で最新のクリスタが使えます。

クリスタのバージョン2.0の値段

クリスタは2023年3月リリース予定のバージョン2.0の提供を、以下の3つで行います。

クリスタPROEX
Ver2.0無期限版
(ダウンロード版)
5,000円23,000円
Ver1から2.0(無期限版)への
優待バージョンアップ
2,000円6,000円
アップデートプラン(年額)1,100円3,100円
※優待バージョンアップは2021年12月31日以前の購入が対象

ざっくり分けると無期限版と、サブスク(月額利用)。

無期限版はバージョン2.1以降に追加される新機能は使えません。クリスタのバージョン2.0を無期限で使い続けられる、という意味です。

サブスクはiPadなどで利用する月額/年額プランと、アップデートプランがあります。こちらは常に最新のクリスタが使えるため、バージョン2.1以降の新機能も利用可能です。

ただしアップデートプランは無期限版を購入した人だけが加入できるプランです。無期限版を一度購入してるため、料金も半額以下で利用できます。

クリスタのバージョン2.0への切替え方

現行バージョンの1.Xでも、引き続きクリスタを使えます。

ただし今後追加される新機能を利用するには、バージョン2.0への切替えが必要。

新機能一覧
  • 3Dデッサン人形頭部モデル
  • 撮影した手を3Dで取り込むハンドスキャナー
  • リアルな混色を実現するブラシ混色
  • 自動で影がつけれる自動陰影
  • オブジェクトの整列・分布機能
  • 4言語に追加対応

個人的に「オブジェクトの整列・分布機能」が追加されるのはうれしいところ。この機能は何年も前から、多くのユーザーがリクエストしていました。

クリスタ2.0リリースに伴い、現状すでにクリスタを持っている人と、これから購入する人はどう切り替えるのかを数で表しました。

クリスタ2.0の移行

すでにクリスタを持っている人

現行バージョン1.Xのクリスタをすでに持っている人の切替えは、以下の2パターンに分けられます。

  • 2022年1月1日~10月12日の間に購入した
  • 2021年12月31日以前に購入した

2022年1月1日~10月12日の間に購入した

クリスタのバージョン2.0がリリースされたら、ライセンスが自動的に付与されます。

追加料金などはなく、無期限版のバージョン2.0が利用可能。ただし無期限版(2.0がずっと使えるという意味)なので、バージョン2.1がリリースされてもその追加機能は利用できません。

常に最新バージョンのクリスタを利用するには、アップデートプランへの加入が必要です。

ライセンス付与の仕方はまた公式サイトなどでアナウンスがあるかと思いますが、付与されたらクリスタを起動して「ヘルプ」<「ライセンスの確認・変更」から切替えが必要だと思われます。

2021年12月31日以前に購入した

2021年12月31日以前にクリスタを購入した人は、バージョン2.0を利用するには以下の2通りがあります。

  • 優待価格でのバージョンアップ
  • アップデートプランへの加入

上記2つの値段と、通常の年額プランを比較した表です。

プランPROEX
優待価格でのバージョンアップ
(無期限版)
2,000円6,000円
アップデートプラン
(年額)
1,100円3,100円
通常の年額プラン2,800円7,800円

優待価格での2.0バージョンアップは無期限版となるため、2.1以降の新機能は利用できません。

アップデートプランは年額(月額なし)で、2.1以降の常に最新機能が搭載されたクリスタを利用できます。

通常の年額プランより半額以下の値段なので、長期で使うならかなりお得になります。

これからクリスタを購入する人

2022年10月13日以降にクリスタを購入する人は、バージョン2.0(無期限版)がもらえるキャンペーンを2022年12月31日まで行っています。

バージョン2.0がリリースされる2023年3月(予定)までは現行の1.Xを利用し、2.0がリリースされたらそちらへ切り替えることが可能です。

またキャンペーン特典として、バージョン2.0がもらえる他、アップデートプラン6ヵ月無料もついてきます。

キャンペーン特典
  • バージョン2.0(無期限版)のライセンス
  • アップデートプランの6ヵ月無料

2.0へのバージョンアップは無期限版のため、2.1以降に追加される機能は使えません。(2.0は半永久的に利用可能)

バージョン2.1以降も利用ためにはアップデートプランへの加入が必要ですが、そのアップデートプランの無料利用が6ヵ月ついてきます。

無料期間中に解約すれば料金はかからないため、お試しで使えるお得な特典です。

キャンペーン期間中の2022年12月31日までにクリスタを購入するのがおすすめ。

クリスタの買い切りが受ける影響

クリスタの買い切りが受ける影響

バージョン2.0リリースに伴う、クリスタの買い切りが受ける影響は3つあります。

2022年内で無償アップデート終了

これまで約10年間、クリスタの買い切りは無償でアップデートできていました。

この無償アップデートが2022年で終了。今後、機能追加によるアップデートは有償になります。

ただし、アップデートなしで使い続けることは可能。サポートやバージョン1.Xに対応した素材など、各サービスを受けることもできます。

販売方法の変更

クリスタのバージョン2.0以降は販売方法が変更します。

変更前
  • Ver1.X買い切り(無償アップデート)
  • 月額/年額プランの契約
変更後
  • Ver1.X買い切り(アップデートなし)
  • Ver2.0買い切り(アップデートなし)
  • アップデートプランの契約
  • 月額/年額プランの契約

大きく違うのは、買い切りだと機能追加によるアップデートはできなくなる、ということ。

常に最新バージョンのクリスタを使うには、アップデートプランまたは月額プランの契約が必須です。

新たな値段設定

クリスタのバージョン2.0がリリースされることによって、あらたに提供される販売方法は2つ。

バージョン2.0(無期限版)と、常に最新のバージョンが使えるアップデートプラン(年額)です。

現行のバージョン1.Xを使うなら追加料金は発生しません。ですがバージョン2.0を使うなら切り替えが必要です。

バージョン2.0の値段はこちら

クリスタの買い切り版を保有している人がとるべき対応は3つ

ついにクリスタにもきたサブスクリプションの波。買い切りを保有しているユーザーがとれる対応は3つ。

現行の1.Xを使い続ける

2023年以降、機能追加によるアップデートができないとはいえ、今でも充分すぎるくらい機能が搭載されています。

またバージョン1.Xの動作環境があれば、永続的に使用することは可能。さらに不具合修正やサポート、バージョンに対応した素材などは引き続き利用できます。

利用できる範囲
  • 不具合修正によるアップデート
  • バージョン1.Xに対応した素材の利用
  • サポートの利用

今の機能に満足していて、追加料金を支払い続けるのがイヤな人は、現行バージョンを使い続けるのも選択肢の1つです。

選ぶポイント
  • 今の機能に満足
  • 追加料金を支払うのがイヤ

バージョン2.0の無期限版を購入する

あらたにリリースされるバージョン2.0のクリスタにも、無期限版(買い切り)が販売されます。

しかしすでにバージョン1.Xを持っている人なら、買い替えるというよりは優待価格でのバージョンアップが可能です。

グレード優待価格
PRO2,000円
EX6,000円

ただしこのバージョン2.0の無期限版も、機能追加によるアップデートはできないため、2.0がどんなものか試しに使いたい人向けといえます。

購入後はそのまま2.0を使い続けるか、アップデートプランの契約をして最新版を使うかを選べます。

選ぶポイント
  • バージョン2.0を試しに使いたい

アップデートプランの年間契約をする

常に最新のクリスタを使いたい人は、アップデートプランの年間契約が必須。

まだ値段は未定ですが、月額プランよりも低価格のためお得に利用できます。

ただしこのアップデートプランはいつでも契約できるため、しばらく様子見でも大丈夫です。

選ぶポイント
  • 常に最新版のクリスタを使いたい

クリスタの月額プランが受ける影響

月額/年額プランともに、受ける影響はありません。常に最新バージョンのクリスタが使えます。追加料金もいりません。

クリスタのバージョン2.0の情報まとめ

買い切りのメリットである、追加料金がいらない。が終わりを告げる形となりました。

しかしアップデートはできなくても買い切りのままで永続的に使えたり、年間契約や月額プランへの加入は強制ではありません。

クリスタの買い切りを使うメリットは他にもあります。

買い切りのメリット

  • アップデートなしだが追加料金なしで永続的に使える
  • 月額プランより安く最新バージョンのクリスタが使える

追加料金なしでクリスタを使い続けることも可能。最新バージョンが使いたくなったら、月額プランより安く使える。などのメリットがあります。

月額プランより安く使えるアップデートプランは、買い切りのクリスタ保有者だけの特権。買い切りをもっていても損はありません。

買い切り版クリスタの購入方法は、以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

クリスタの購入方法のタイトル画像 クリスタ3つの購入方法と手順を図解付きで徹底解説!デバイス別の買い方からインストールの仕方まで クリスタ全種類の値段徹底比較のアイキャッチ画像 クリスタ全種類の値段とプランを徹底比較!損せずに決める究極ガイド! クリスタの買い切り クリスタの買い切りが使えるデバイスと購入方法を図解付きで解説

参考記事:クリスタ公式サイト