おすすめの漫画講座はこちら

クリスタがバージョン2.0をリリース!買い切り版はアップデートプランへの年間契約対象へ

クリスタのバージョン2.0について

クリスタが現行バージョン1.Xから、最新版2.0のリリースに伴う、提供・販売方法の変更に関するお知らせを出しました。

それにより買い切り版のクリスタに影響がでてくるのですが、ざっくり以下に要約しました。

バージョン2.0に伴う買い切りの概要
  • 無償アップデートの終了
  • 永続的に使用可能
  • バージョン1.Xに対応した素材の利用可
  • サポートの利用可

クリスタのバージョン2.0リリース以降は、最新版を使うためにはアップデートプランの年間契約、もしくは月額/年額プランの加入が必須となります。

というわけで本記事では、クリスタのバージョン2.0リリースによる買い切り版が受ける影響と、対応方法をまとめていきます。

この記事の著者
和々寺らおん

漫画家

和々寺らおん

raon wawaji

プロフィール

SNSやWEBで活動する漫画家。
当サイトでは、長年にわたり身につけた漫画の知識や経験、スキルを基に発信しています。またペンタブや参考書など、漫画・イラストを描く人のために詳細なレビューもしています。プロフィール詳細

クリスタのバージョン2.0とは?

クリスタのバージョン2.0

クリスタのバージョン2.0は2023年前半にリリース予定の、最新機能が使えるクリスタです。

現行のバージョンは1.Xで、買い切り(無期限)のクリスタは、2022年内で無償アップデートが終了します。

今後クリスタは機能追加によるアップデートを、2.0、3.0とバージョンアップさせていき、最新版が使えるクリスタを制限していく方針です。

アップデートと使えるバージョン
画像引用:クリスタ公式サイト

ざっくり要約すると、買い切り(無期限版)は販売するけどアップデートはできない

アップデートによる最新版のクリスタを使うなら、年間契約のアップデートプラン、もしくは月額プランへの加入が必要。ということになります。

クリスタの買い切りが受ける影響

クリスタの買い切りが受ける影響

バージョン2.0リリースに伴う、クリスタの買い切りが受ける影響は3つあります。

2022年内で無償アップデート終了

これまで約10年間、クリスタの買い切りは無償でアップデートできていました。

この無償アップデートが2022年で終了。今後、機能追加によるアップデートは有償になります。

ただし、アップデートなしで使い続けることは可能。サポートやバージョン1.Xに対応した素材など、各サービスを受けることもできます。

販売方法の変更

クリスタのバージョン2.0以降は販売方法が変更します。

変更前
  • Ver1.X買い切り(無償アップデート)
  • 月額/年額プランの契約
変更後
  • Ver1.X買い切り(アップデートなし)
  • Ver2.0買い切り(アップデートなし)
  • アップデートプランの契約
  • 月額/年額プランの契約

大きく違うのは、買い切りだと機能追加によるアップデートはできなくなる、ということ。

常に最新バージョンのクリスタを使うには、アップデートプランまたは月額プランの契約が必須です。

新たな値段設定

クリスタのバージョン2.0がリリースされることによって、あらたに提供される販売方法は2つ。

2.0の買い切り(無期限版)と、常に最新のバージョンが使えるアップデートプランです。

しかしこの2つとも、まだ値段は未定

アップデートプランは現行の月額プランより、値段は低くなる予定なので、現行バージョン1.Xの買い切りを持っている人は、月額プランよりも安く使えるメリットがあります。

クリスタのアップデートプランについて

クリスタのアップデートプラン

クリスタのアップデートプランは、買い切り(無期限版)を保有しているユーザーだけが契約できるプランです。

アップデートプラン対象者
クリスタの
販売方法
アップデートプラン
契約の可否
買い切り
(バージョン1.X)
買い切り
(バージョン2.0)
月額/年額プラン×

アップデートプラン契約の特徴は以下の3つ。

  • 月額プランより安い
  • 常に最新機能が使える
  • 解約しても再度契約できる

すでに買い切りを保有しているユーザーに、優待価格でバージョン2.0以降を使える仕様になっています。

アップデートプランの契約は年間契約。たとえ解約しても再度アップデートプランの契約ができるため、買い切りを保有している限り優待価格で最新のクリスタが使えます。

クリスタの買い切り版を保有している人がとるべき対応は3つ

ついにクリスタにもきたサブスクリプションの波。買い切りを保有しているユーザーがとれる対応は3つ。

現行の1.Xを使い続ける

2023年以降、機能追加によるアップデートができないとはいえ、今でも充分すぎるくらい機能が搭載されています。

またバージョン1.Xの動作環境があれば、永続的に使用することは可能。さらに不具合修正やサポート、バージョンに対応した素材などは引き続き利用できます。

今の機能に満足していて、追加料金を支払い続けるのがイヤな人は、現行バージョンを使い続けるのも選択肢の1つです。

選ぶポイント
  • 今の機能に満足
  • 追加料金を支払うのがイヤ

バージョン2.0の買い切りを購入する

あらたにリリースされるバージョン2.0のクリスタにも、買い切り(無期限版)が販売されます。

現行の1.Xからアップデートはできないため、乗り換える形での購入。

ただしこのバージョン2.0の買い切りも、機能追加によるアップデートはできないため、2.0がどんなものか試しに使いたい人向けといえます。

購入後はそのまま2.0を使い続けるか、アップデートプランの契約をして最新版を使うかを選べます。

選ぶポイント
  • バージョン2.0を試しに使いたい

アップデートプランの年間契約をする

常に最新のクリスタを使いたい人は、アップデートプランの年間契約が必須。

まだ値段は未定ですが、月額プランよりも低価格のためお得に利用できます。

ただしこのアップデートプランはいつでも契約できるため、しばらく様子見でも大丈夫です。

選ぶポイント
  • 常に最新版のクリスタを使いたい

クリスタの月額プランが受ける影響

月額/年額プランともに、受ける影響はありません。常に最新バージョンのクリスタが使えます。追加料金もいりません。

クリスタがバージョン2.0をリリース!買い切り版はアップデートプランへまとめ

買い切りのメリットである、追加料金がいらない。が終わりを告げる形となりました。

しかし買い切りのままで永続的に使えたり、年間契約や月額プランへの加入は強制ではありません。

クリスタの買い切りを使うメリットは他にもあります。

買い切りのメリット

  • アップデートなしだが追加料金なしで永続的に使える
  • 月額プランより安く最新バージョンのクリスタが使える

追加料金なしでクリスタを使い続けることも可能。最新バージョンが使いたくなったら、月額プランより安く使える。などのメリットがあります。

月額プランより安く使えるアップデートプランは、買い切りのクリスタ保有者だけの特権。買い切りをもっていても損はありません。

買い切り版クリスタの購入方法は、以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

クリスタの購入方法のタイトル画像 クリスタ3つの購入方法と手順を図解付きで徹底解説!デバイス別の買い方からインストールの仕方まで クリスタの買い切り クリスタの買い切りが使えるデバイスと購入方法を図解付きで解説

参考記事:クリスタ公式サイト