コスパ最強の液タブはこちら

【元ジャンプ漫画家志望が選ぶ】実写映画化されたおすすめのジャンプ作品と一覧【感想まとめ】

ジャンプ実写映画まとめ

 

らおん
どうも!元ジャンプ漫画家志望のらおんです

 

本記事では実写映画化されたジャンプ作品のおすすめと、どんな作品が実写化されたかも紹介しています。

元ジャンプ漫画家志望目線でみた感想も、各作品ごとに別記事で書いています。

【ジャンプ実写映画】のおすすめ作品3選

ジャンプ実写映画でおすすめ作品「るろうに剣心」

実写映画化された中でおすすめの作品はこちら!

るろうに剣心

 

らおん
息もつかせぬ剣劇アクション!!

 

舞台は明治時代。幕末最強とうたわれた人斬り抜刀斎「緋村剣心」。

侍が刀を捨てた明治で、懸命に目に映る人々を刀で守ろうとするお話です。

 

るろうに剣心の最大の魅力はキャラはもちろん、その剣劇アクションにあります。

おそらく邦画の中でも1位2位を争う剣劇アクション。

 

らおん
個人的にはナンバー1

 

ストーリーもしっかりしていて、ただアクションしているだけではありません。

本当は刀を抜きたくない主人公。それでも大切な人を守るために、人斬り時代の自分を揺り起こしていきます。

 

まだ観ていない方にはぜひ観て欲しい作品です。これはかなりおすすめ。

原作を知っている方でも、楽しめると思います。

緋村剣心役の佐藤健さんも、まさしく剣心!って感じです。

個人的に高荷恵役の蒼井優さんはイメージと違いましたが、シリーズ通してそんなにメインじゃないのでOKです。

 

この実写映画「るろうに剣心」は全部で3作品でています。

まず1作品目。そして前編・後編となる2、3作品目。

 

1作品目では、原作の鵜堂刃衛・武田観柳編をベースにつくられています。

この鵜堂刃衛役の吉川晃司さんも、ハマり役でした。しっかり刃衛の不気味さがにじみ出ていましたよ。

 

そして前・後編となる2、3作品目。

こちらは原作の志々雄真実編をベースにつくられています。

一応、十本刀も登場します。

四乃森蒼紫、斎藤一、葵屋のじいちゃんも登場し、激闘の連続です。

 

実写映画るろうに剣心は、3作品すべて面白いので超おすすめです。

 

らおん
映画みるならU-NEXTがおすすめ!

 

知名度があるAmazonプライムビデオでは配信されていません。

なので実写映画るろうに剣心を観るなら、動画配信サービスのU-NEXTがおすすめです。

ただし、U-NEXT自体は初回31日間無料ですが、るろうに剣心を観るには料金がかかりますのでご注意ください。

 

>>U-NEXTで「るろうに剣心」をみる

>>U-NEXTで「るろうに剣心 京都大火編」をみる

>>U-NEXTで「るろうに剣心 伝説の最期編」をみる

 

ジャンプ実写映画でおすすめ作品「デスノート」

デスノート

 

らおん
天才同士の頭脳戦がすごい!!

 

名前を書くとその人物が死んでしまうデスノート。

そのデスノートを使い、悪人を殺し、世の中を善人だけの世界にしようとする主人公。

その主人公を人殺しの容疑で捕まえようとする探偵L。

両者の壮絶なバトルが見どころの作品。

 

らおん
駆け引きがすごすぎる!!

 

両者、どこの誰かもわからない。どこにいるかもわからない。

そんな状況から相手を引きづりだし、始末しようとする。

これはホントにすごい!

 

実写映画のシリーズは何作品かありますが、初期の2作品で充分!

DEATH NOTE デスノート」と「DEATH NOTE デスノート the Last name」。

 

原作の第一部L編をベースにつくられています。

前編では、主人公の月(ライト)と探偵のL(エル)が、お互いが怪しいと思いつつも証拠をつかめないでいる。

後半は、月(ライト)がL(エル)の捜査本部に乗り込み、直接対決し、決着をつける。

 

ラストは原作と違っており、予想できない結末になっています。

 

らおん
はやく結末が見たいとは、まさにこのこと

 

探偵モノともちょっと違う。推理モノともちょっと違う。

こういったジャンルが苦手な方でも充分楽しめる作品となっています。

 

らおん
めっちゃおすすめです!

 

ちなみに実写デスノートは他にも「デスノート Light up the NEW world」という作品があります。

これは、「DEATH NOTE デスノート the Last name」の数年後を描いた作品なのですが、はっきりいって面白くないです。

デスノートの肝である、頭脳戦がまったく活かされていません。

ストーリーの構成的にも面白くなかったですね。

映画オリジナルなので仕方ないかもしれません。

 

デスノートを見るならAmazonプライムビデオがおすすめです。

レンタルまたは購入なので、Amazonプライム会員になっていなくても観ることができますよ。

 

らおん
レンタルの場合は返却も不要なので楽ちん♪

 

デスノートはジャンプ実写映画の中でも、大成功した作品ですので自信をもっておすすめします。

 

>>Amazonで「【前編】DEATH NOTE デスノート」をみる

>>Amazonで「【後編】DEATH NOTE デスノート the Last name」をみる

 

ジャンプ実写映画でおすすめ作品「銀魂」

銀魂

 

らおん
くだらないけどカッコイイ!

 

天人(あまんと)と呼ばれる宇宙人により、侍は衰退の一途をたどっていた。

かつて「白夜叉」と呼ばれた侍、坂田銀時は町の便利屋である「よろず屋」を営む日々。

彼の元にある依頼が舞い込み、その事件が大きくなっていく。

かつての仲間と、今の仲間。志を守るために笑いを交えて真剣に闘うお話です。

 

いかにも少年ジャンプっていうストーリーの作り方です。

それゆえに面白い。

個人的にポイントなのが、今の仲間とかつての仲間への想いがあるところ。

 

ちびっこや学生、20代の若い方は今の仲間に感情移入。

しかし30代以上となると、かつての仲間のシーンで胸にグッとくるものがあります。

 

らおん
かくいう私も30代以上ですがら、胸にグッときました

 

若き日は青春をともにしたけど、大人になって別々に道に進んだ仲間は……。

みたいな感じです。

意外に30代以上の方におすすめかもしれません。

後半ラストバトルでは、昔の仲間を思い出してちょっと泣きそうになります。

 

実写映画「銀魂」は2まででています。

「銀魂 2 掟は破るためにこそある」もおすすめですが、まだ1を観ていない方はこちらから観ることをおすすめします。

 

実写映画「銀魂」を観るなら動画配信サービス「U-NEXT」がおすすめです。

U-NEXTなら「銀魂」も「銀魂2 掟は破るためにこそある」も両方観ることができます。

ここで注意点です。

U-NEXT自体は初回31日間は無料ですが、「銀魂」と「銀魂2 掟は破るためにこそある」は別で料金がかかってしまいます。

入会時にもらえるポイントを使えば、どちらか1作品は無料で観ることができます。

 

>>U-NEXTで「銀魂」をみる

>>U-NEXTで「銀魂2 掟は破るためにこそある」をみる

 

 

「銀魂」の詳しい感想はこちら↓

実写映画銀魂を見た感想 【実写映画】元ジャンプ漫画家志望が「銀魂」を観た感想レビューを語る【ネタバレあり】

【ジャンプ実写映画】銀魂

銀さん傷

出典:映画「銀魂」

 

銀魂シリーズ

  • 銀魂
  • 銀魂2 掟は破るためにこそある

 

らおん
笑いあり、バトルありの作品

 

ジブリやガンダムなどの作品の枠を超えての笑い。

しっかりとした剣劇アクション。

若干笑いよりだがストーリーのつくりが、しっかりしているため最後まで楽しめます。

 

1作目「銀魂」はAmazonプライムビデオとU-NEXT(動画配信サービス)。

2作目「銀魂2 掟は破るためにこそある」はU-NEXTで観ることができます。

 

\30日間無料体験/

いつでも解約可能

 

\31日間無料体験/

いつでも解約可能

 

>>U-NEXTで「銀魂2 掟は破るためにこそある」をみる

 

 

詳しい感想は下記からご覧ください。

実写映画銀魂を見た感想 【実写映画】元ジャンプ漫画家志望が「銀魂」を観た感想レビューを語る【ネタバレあり】

【ジャンプ実写映画】BLEACH(ブリーチ)

百哉にボコボコにされる一護

出典:映画「BLEACH」

 

らおん
ホロウのCGが見事!バトルシーンもばっちり!

 

霊感が強い主人公、一護。

その一護が死神の力を得、ホロウを倒すというストーリー。

 

ホロウのCGや、バトルシーンはよかったものの、肝心のストーリー構成があまりよくなかった印象。

 

期待していた面白さを超えてはくれなかったかな、と。

ただ、全然面白くなかったか?といわれると、そうでもないので、他に観るものがなければ観てもいい作品。

 

実写映画BLEACHをみるなら動画配信サービス「U-NEXT」がおすすめです。

初回31日無料、はじめにもらえるポイントでBLEACHを観ることができます。

>>U-NEXTで「BLEACH」をみる

 

 

詳しい感想は下記をご覧ください。

BLEACHの感想タイトル 【実写映画】元ジャンプ漫画家志望が「BLEACH(ブリーチ)」を観た感想レビューを語る【ネタバレあり】

【ジャンプ実写映画】るろうに剣心

るろ剣シリーズ

  • るろうに剣心
  • るろうに剣心 京都大火編
  • るろうに剣心 伝説の最期編

 

らおん
剣劇アクションNO1!ストーリー構成も抜群!

 

幕末最強とうたわれた伝説の人斬り抜刀斎。

明治になった今、目に映る人々を助けるため、流浪人として日本中を流れている。

 

ジャンプ実写映画化の中で、一番面白かった作品です。

とにかくバトルシーンがすごい!!

でもバトルシーンだけじゃなくて、しっかりストーリーとしてのドラマがあるからより面白く感じます。

 

らおん
本当におすすめ!

 

実写映画るろうに剣心をみるなら、U-NEXT(動画配信サービス)がおすすめです。

U-NEXT自体は初回31日無料ですが、るろうに剣心はレンタル料金だけ少しかかりますので注意してください。

最初にもらえるポイントで、1作品だけ観ることはできますよ。

 

>>U-NEXTで「るろうに剣心」をみる

>>U-NEXTで「るろうに剣心 京都大火編」をみる

>>U-NEXTで「るろうに剣心 伝説の最期編」をみる

 

【ジャンプ実写映画】斉木楠雄のΨ難

斉木楠雄がテレポートで助けにいくシーン

出典:映画「斉木楠雄のΨ難」

 

らおん
静かな笑いが満載のギャグ映画

 

ヒロインの照橋心美役、橋本環奈さんの変顔が多く見れる作品です。

ギャグ映画ですが、主人公の心の声でツッコむため全体的にテンション低め。

スベり笑いに近いものがあります。

 

面白いといわれれば、賛否両論わかれる作品かと。

わたしはハマりませんでした。。。

ただ主題歌の「恋、弾けました」はいい曲。

ゆずが歌っていますよ。

 

実写映画「斉木楠雄のΨ難」はAmazonプライムビデオでみることができます。

Amazonプライム会員にならないと観れませんが、30日間は無料で利用できるのでお得ですよ。

>>斉木楠雄のΨ難をAmazonプライムビデオでみる

 

 

詳しい感想は下記からご覧ください。

斉木楠雄のタイトル画像 【実写映画】元ジャンプ漫画家志望が「斉木楠雄のΨ難」を見た感想レビューを語る【ネタバレあり】

【ジャンプ実写映画】バクマン。

バクマンのスラダンと同じシーン

出典:映画「バクマン。」

 

らおん
マンガ家の苦悩を描いた青春ストーリー

 

週刊少年ジャンプのマンガ家を目指す2人の少年。

原作と作画にわかれて、マンガを持ち込みするところからはじまります。

 

わたしもジャンプのマンガ家を目指していたので、観ていて胸が熱くなるものがありました。

原作はわりとポップな感じの作風でしたが、実写映画ではかなり濃厚にマンガで苦悩する様子が描かれています。

ちょっと重すぎるくらいです。

 

ただ現実はもっと厳しかったりするので、個人的にはこれくらいがよかったです。

マンガを描くことの苦悩を知りたい方、マンガ家という職業を知りたい方は必見です。

 

実写映画バクマンは、AmazonプライムビデオとU-NEXT(動画配信サービス)で観ることができます。

 

\30日間無料体験/

いつでも解約可能

 

\31日間無料体験/

いつでも解約可能

 

 

詳しい感想は下記からご覧ください。

実写映画バクマンの感想タイトル画像 【実写映画】元ジャンプ漫画家志望が「バクマン。」を観た感想レビューを語る【ネタバレあり】

【ジャンプ実写映画】デスノート

デスノートシリーズ

  • デスノート
  • デスノート the Last name
  • L change the WorLd(スピンオフ作品)
  • デスノート Light up the NEW world

 

らおん
天才たちの頭脳戦がすごい!

 

名前を書くと、書かれた人物が死ぬデスノート。

デスノートを使って悪人を裁く主人公、月(ライト)。その月を殺人犯で逮捕しようとする探偵L(エル)の頭脳戦、心理戦が圧巻です。

 

お互い、どこにいるのかも分からない、どんな人なのかも分からない。

そんな状況で頭を使って、どんどんお互いを特定していきます。

しっぽ(証拠)をだすとアウト。

正直めちゃめちゃ頭いいです。そしてめちゃめちゃ面白いです。

 

一度みる価値のある作品です。おすすめ。

 

実写映画デスノートはAmazonプライムビデオで観ることができます。

レンタルまたは購入しかないので、プライム会員になっていなくても観れますよ。

 

>>プライムビデオで「デスノート」をみる

>>プライムビデオで「デスノート the Last name」をみる

>>プライムビデオで「L change the WorLd」をみる

>>プライムビデオで「Light up the NEW world」をみる

 

【ジャンプ実写映画】暗殺教室

準備中。

【ジャンプ実写映画】変態仮面

準備中。

【ジャンプ実写映画】ジョジョの奇妙な冒険

準備中。

【ジャンプ実写映画】ドラゴンボールEVOLUTION

かめはめ波をためる悟空

出典:映画「ドラゴンボールEVOLUTION」

 

らおん
これ本当にドラゴンボール?

 

散々いわれているとおり、駄作です。

全然おもしろくありません。

そもそもドラゴンボールの世界観やキャラを描けていません。

普通の映画としても星0です。

これは見なくてもいいでしょう。

 

どんなダメさ加減かを見たい方だけ、ご覧ください。

 

Amazonプライムビデオだとレンタル(¥199)できます。

>>Amazonプライムビデオで「ドラゴンボールEVOLUTION」をみる

 

動画配信サービス「U-NEXT」だと見放題です。

初回31日間は無料なので、その間は料金はかかりません。

>>U-NEXTで「ドラゴンボール EVOLUTION」をみる

 

 

詳しい感想は下記をごらんください。

【実写映画】元ジャンプ漫画家志望が「ドラゴンボール」を観た感想レビューを語る【ネタバレあり】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。