コスパ最強の液タブはこちら

Amazon Audible(オーディブル)の料金は高い?会員になるメリット・デメリット

AmazonAudible料金

 

Audibleの料金っていくらなんだろ?

Amazon Audible(オーディブル)の料金気になりますよね。

 

本を朗読で楽しみたい、本の内容を聴きながら作業がしたい。

どんなものか興味がある。

でも実際の料金は?

 

本を音声で聴けることで、本の活用の仕方も多様化してきますよね。  

料金さえ納得がいけば、Amazon Audibleを利用したいものです。

 

この記事ではAmazon Audibleの料金や、利用するメリット・デメリットなどを詳しくお伝えします。

 

ちなみにAmazon Audibleとは、本を音声で聴くサービスのことですよ

 

Audible(オーディブル)についてまとめている記事はこちら↓

audibleまとめ 【まとめ】Amazon Audibleとは?本を聴く体験は絶対おすすめ!

 

\30日間無料体験/

いつでも解約可能

Amazon Audible(オーディブル)の料金について

Amazon Audible(オーディブル)の料金ですが、主に2通りあります。

 

タイトル単品を購入する場合。

会員になる場合。

Amazon Audibleタイトル単品を購入する場合

一般的な本の買い方と同じですね。

そのタイトルの金額のみ料金が発生します。

 

価格帯は500~10,000円と幅広いです。

これはジャンルや再生時間にもよってきます。

 

M-1の漫才とかなら、数分なので500円。

文学小説やハリーポッターなどの洋書は、20~50時間あるので3,000~6,000円です。

 

ほ、本より高い~!!

確かにっ!

でも本と違って、家事や作業、通勤時間などで聴けるのが最大の利点ですね。

な、なるほど!

Amazon Audible会員になる場合

Amazon Audibleには会員制度もあります。

会員費用は月額1,500円

 

1,500円でAmazon Audibleの本が聴き放題!

 

……というわけにはいかないようです。。。

 

え!?聴き放題じゃないの?

 

どうやらそのようですね。

わたしも聴き放題だと勘違いしてましたが、違うので注意してくださいね。

 

じゃあ会員になるメリットないよね…

そうとも限りませんよ。

 

やはり会員になるからには、大きいメリットがあるんですね。

では次は、単品購入・会員のそれぞれのメリットとデメリットについてお話します。

 

\30日間無料体験/

いつでも解約可能

Amazon Audible(オーディブル)タイトル単体購入のメリット・デメリット

Amazon Audible単体購入のメリット

単体購入のメリットは、好きなタイミングで購入できることでしょう。

え、それだけ…?

普段から本を読む人にとってのメリットは、これくらいかな、と。

正直、Kindleや紙と変わらないです。

それメリットって言わないじゃん…

そうですね、でも

どうしても気になるタイトルがある。
頻繁にAmazon Audibleを利用するつもりはない。

こういった方たちには、単体購入がいいと思います。

Amazon Audible単体購入のデメリット

単体購入のデメリットは、値段が高いことです。

 

値段が高いので、聴きたい本があっても手が出しづらいのが現状。

ハリーポッターシリーズだと、6,000円しますからね。

高いのはヤダなぁ…

あと、本を朗読するので、ナレーターの声質・テンポ・トーンなどが自分とあわなければ、聴くに聴けないですね。。。

それはツライ。
でもそれは会員にも言えることなんじゃないの?

会員にはそれを回避するメリットがあるんですよ。

 

それでは会員のメリット・デメリットについてお話します。

\30日間無料体験/

いつでも解約可能

Amazon Audible(オーディブル)会員になるメリット・デメリット

Amazon Audible会員のメリット

公式から発表されているメリットは、下記のようなものがあります。

  • 毎月1つ付与される「コイン」で好きなタイトルを1つ購入できる
  • 会員ならどのタイトルでも30%OFFで購入できる
  • 気に入らなかったら、他のタイトルと交換できる
  • 購入したタイトルは、退会後も聴くことができる。
  • 追加料金なしで楽しめる、会員コンテンツがある

え、いっぱいある…

そうなんです。

 

でも公式がいってるだけなので、本当かどうかわかりません。

なので実際に会員になって、体感したメリットをお伝えします。

AmazonAudible会員証明

 

メリットだと感じたのは2点だけでした。

  • 毎月付与される「コイン」で好きなタイトルが1作品もらえる
  • 気に入らなかったら、他のタイトルと交換できる

この2点が最大のメリットです。

いっぱいあって2点だけ…?

そうですね。少なくともわたしは他のメリットをメリットだと感じませんでした。

 

理由は簡単で
30%OFFとはいえタイトルを買わないといけない(読み放題ではない)。
会員コンテンツに魅力がない(個人の主観による)。
購入したタイトルを退会後も聴くことができるのは、お金を払ってるので当然。

そう言われると確かに…

会員コンテンツは定期的に追加されているみたいですが、現時点(2018年10月)のラインナップでは

  • 松本人志の放送室
  • ビジネス系
  • 文学系
  • 瞑想ヨガ
  • 落語

です。ビジネスや文学に興味ある人はいいかもしれないですね。

 

 

それよりも、毎月付与される「コイン」で好きなタイトルがもらえるほうが、メリットに感じます。

 

毎月1,500円払えば、2,000円や6,000円のタイトルを、もらうことができるんですからね。

それはお得!

しかも聴いてみて、朗読が気に入らなかったり、面白くなかったら、違う作品と交換できちゃうんです。

それはかなりのメリット!!

単品購入の場合はそうはいきませんからね。

 

なので、この2点が会員になるメリットです。

  • 毎月付与される「コイン」で好きなタイトルが1作品もらえる
  • 気に入らなかったら、他のタイトルと交換できる

\30日間無料体験/

いつでも解約可能

Amazon Audible会員のデメリット

会員のデメリットは、毎月1,500円の費用がかかることです。

それは会員だから、しかたないんじゃない?

いえ、毎月1,500円払ってるのに、いざ本を聴こうと思ったら、別に本代がかかるんですよ。

 

本は読み放題じゃない。

 

これはれっきとした、デメリットです。

少なくとも会員と聞いたら、読み放題をイメージする私みたいな人はね。

 

それは個人の意見だからなんとも言えないけど…

反対にその他のデメリットはないような気がしますね。

 

読み放題じゃなくても問題がない方は、会員になったほうがいいですよ。

30日間は無料で体験でき、いつでも解約できます。

\30日間無料体験/

いつでも解約可能

出費を抑えたいならAudible会員の方がお得

結局どっちがいいの?

これは

 

絶対に会員の方がお得

 

えぇ!言いきって大丈夫?
絶対はないよ!…絶対!

 

まず前提として、30日間無料で利用できる。
これをうまく活用すれば、たくさん本を聴きたい人も、好きな本だけを聴きたい人も、お得にAmazon Audibleを楽しむことができます。

 

ホントに…?

ホントですよ。

 

では今から説明しますね。

 

【好きな本だけを聴きたい人】

30日間無料体験で会員になると、好きなタイトルが1つもらえる「コイン」が付与されます。

そのコインで好きなタイトルをもらう。

 

好きな本が1冊なら、もらった時点で会員を解約しましょう。

大丈夫です。解約しても、もらった本は聴き続けることができます。

 

まだ聴きたい本があるなら、翌月まで待って「コイン」が付与されるのを待ちましょう。

そしてその「コイン」をつかって、再び好きな本をもらいます。

 

翌月まで待つと、1,500円料金が発生しますが、単体購入するよりウンと出費をおさえられます。

単体購入だと2,000 ~ 6,000円しますからね。

 

好きな本がすべて手に入ったら、会員を解約しましょう。

月に1冊ってとこがネックだけどね

待ってるあいだは会員コンテンツを楽しみましょうね。

 

【たくさん本を聴きたい人】

会員になると、すべての本が30%OFFで購入できるので、断然お得です。

あれ?さっきこれはメリットに感じないって言ってなかった?

言いましたね。ですがあくまで、わたしみたいに本を聴く数が少ない人にとっては。
です。

 

たくさん本を聴きたい人にとっては、これはメリットになります。

 

例えば、1冊3,000円の本を月に4冊買うとします。

1冊30%OFFなので、通常で買うより900円お得です。

 

なので、
900×4=3,600円
つまり3,600円得したことになります。

ん?で、なにが言いたいの?

4冊分の金額で5冊分手に入るよ!ってことです。

 

さらに毎月付与される「コイン」があるので、もっとお得になります。

その分1,500円は払ってるけどね

それでも通常で購入するよりは、安いですよ。

 

解約はいつでもできるので、会員を続けているメリットを感じなくなったら、さっさと解約してしまえばいいですしね。

解約方法については、こちらの記事で詳しく書いています。

AmazonAudible(オーディブル)の解約方法の画像 難しくない!Amazon Audible(オーディブル)を簡単に解約する方法

 

\30日間無料体験/

いつでも解約可能

まずはAmazon Audibleを無料体験しよう

まだ一度もAmazon Audibleを試したことがない人は、ぜひ試してください。

本とはまた違った楽しみ方ができるので、おすすめです。

 

その際は、ぜひイヤホンで聞いてみてください。

直接語りかけてくれるようで、内容がスッと頭に入ってきます。

 

小説やライトノベルとかだと、没入感ハンパないですよ。

よし!やってみよ!

 

おすすめは、「ロング・グッドバイ」

です。
著者: レイモンド・チャンドラー, 村上 春樹

ロング_グッドバイ

ナレーターが 早乙女 太一さんなんですが、めちゃくちゃ良い朗読します!

わたしは一気にファンになりました。

 

サンプルを視聴できるので、一度体感してみてください。

 

Amazon Audible(オーディブル)の体験レビューもありますので、気になる方はこちらもあわせてご覧ください。

AmazonAudible料金 Amazon Audible(オーディブル)の料金は高い?会員になるメリット・デメリット

 

まずは30日間無料体験から。

\30日間無料体験/

いつでも解約可能

Amazon Audible(オーディブル)の料金は高い?会員のメリット・デメリット:まとめ

Amazon Audibleの料金は

単品購入=本の値段
会員=毎月1,500円

かかります。

 

しかし、会員のなったからといって、全ての本が聴けるわけではありません。

会員コンテンツ以外の本は、別で購入する必要があります。

 

とはいえ、会員にはいくつかのメリットがあります。

  • 毎月1つ付与される「コイン」で好きなタイトルを1つ購入できる
  • 会員ならどのタイトルでも30%OFFで購入できる
  • 気に入らなかったら、他のタイトルと交換できる
  • 購入したタイトルは、退会後も聴くことができる。
  • 追加料金なしで楽しめる、会員コンテンツがある

その中でも

毎月1つ付与される「コイン」で好きなタイトルを1つ購入できる。

気に入らなかったら、他のタイトルと交換できる。

は、特に魅力的です。

 

他のタイトルと交換できるのは、購入を失敗してもやり直せるので、いいメリットですね。

 

通常1,500円かかるところを、今なら30日間無料で体験できます。

本の朗読に興味ある方は、ぜひ体験してみてください。

 

通勤時間、家事、作業、ウォーキングなどの運動時に最適ですよ。

\30日間無料体験/

いつでも解約可能

 

 

今回の内容で、Amazon Audibleに魅力を感じなかった方は、Kindle Unlimitedはいかがでしょうか。

月額980円で、対象タイトルが読み放題です。

音声にこだわりがなければ、電子書籍で充分だと思いますよ。

\初回30日間は無料/

電子書籍を読み放題!

Audible(オーディブル)についてまとめている記事はこちら↓

audibleまとめ 【まとめ】Amazon Audibleとは?本を聴く体験は絶対おすすめ!

Amazon Audible(オーディブル)の体験レビューはこちら↓

AmazonAudibleの体験画像 【AmazonAudible(オーディブル)レビュー】まだ30日間無料体験してないの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。