デジタル制作におすすめの機器はこちら>>

「ろくでなしブルース」の作者:森田まさのり先生の作品とおすすめ漫画

森田まさのり

 

アメトークで「ろくでなしブルース」芸人として、森田まさのり先生の作品が取り上げられました。

それを見た人の中には、ろくでなしブルースを描いた作者は誰なんだろう?

その作者のほかの作品は、どんなものがあるんだろう…?

と思った方もいるはずです。

 

らおん
チェックして面白い作品に出会いたい…!

 

そこで本記事では森田まさのり先生のこれまでの主な作品をご紹介します。

それではご覧ください。

森田まさのり先生ってどんな人?

とてもお笑い好きの漫画家さんです。

自身でもM-1にでたり、笑いをテーマにした漫画を描いたりされています。

らおん
これがメチャクチャおもしろい!

 

まだ駆け出しのころは、「北斗の拳」で有名な原哲夫先生のもとでアシスタントをしていたことも。

個人的には、けっこう前に堂本剛さんの番組「正直しんどい」に出演されていた様子が印象的でした。

そのときは、森田まさのり先生の仕事場に訪問し、似顔絵を描いていましたね。

では、そんな森田まさのり先生の主な漫画作品をご紹介します

森田まさのり先生の作品

ろくでなしブルース

森田まさのり先生の代表的な作品の1つ。

大人気TV番組「アメトーク」で「ろくでなしブルース芸人」として、当作品が好きな芸人が集まる回も放送。

主人公の前田太尊が、次々と強敵を倒していくヤンキー漫画。

 

らおん
でもバトルだけじゃないんです

 

恋愛や友情、そして適度にはさむコミカルなシーン。まさしく青春。人間ドラマを描いた不滅の名作です。

「ろくでなしぶるーちゅ」という、2.5頭身になったキャラが織りなす日常ドラマ。心理テストが詰まった作品も登場しています。

ROOKIES

こちらも森田まさのり先生の代表的な作品の1つ。ドラマ化や映画化もされた大人気マンガです。

主人公の川藤 幸一が、不良たちに野球を教え、甲子園を目指す。というストーリー。

 

らおん
この作品もドラマがすごい…!

 

テーマは野球ですが、見どころはやはり人間ドラマ。

野球を知らなくてもOK!なんといっても映画にまでなった作品なので、面白いのは間違いないです。

 

>>ドラマ・映画を「Amazonプライムビデオ」でみる

べしゃり暮らし

連載当初は「週刊少年ジャンプ」で連載されていました。まだ完結されていない作品です。

主人公の上妻圭右が、お笑い芸人を目指すストーリー。

わたしは当時リアルタイムで読んでいましたが、話の構成がすごくクオリティ高く、笑いのメカニズムもしっかり描写されているので、いろんな意味で勉強になります。

 

らおん
それでいて面白い!

 

漫画好きだけでなく、お笑い好きの方にもオススメできる作品です。

森田まさのり先生のその他の作品

有名な作品は

  • ろくでなしBLUES
  • ROOKIES
  • べしゃり暮らし

 

その他にも読み切り作品を描かれています。

それを読むことができる短編集「柴犬」などがあります。

短編集は以下の3冊

  • BACHI-ATARI ROCK
  • 柴犬
  • 柴犬2

さらに、絵本も出されています。タイトルは「とびだせビャクドー! ジッセンジャー」。

森田まさのり先生のおすすめ作品

らおん
わたしがオススメするのはこちら!

「べしゃり暮らし」です。

笑いがテーマの本作品。

連載開始当初は週刊少年ジャンプでしたが、クオリティが高すぎるあまり、周りの作品と比べて少し浮いていました。

いや、あくまで個人的な感想ですが…。

 

そのクオリティの話をすると、まずは画力。これはズバ抜けていました。

絵柄的には劇画タッチよりなので、少年誌では若干浮くかもしれませんね。

ですが、ストーリーの構成・見せ方、これも他の作品と比べてもクオリティが高かったです。

 

らおん
週刊でこれはさすが!

 

漫画としてのクオリティも高い。でもそれ以上に驚いたのが、笑いの作り方。

笑いを理論的に作っている感じがして、ストーリーに説得力があり、納得してしまいます。

 

らおん
で、これが面白い!

 

漫画好き、お笑い好き、この両方におすすめできる唯一の作品ですね。

ぜひ一度ご覧になってください。

「ろくでなしブルース」の作者:森田まさのり先生の作品とおすすめ漫画:まとめ

森田まさのり先生は人間ドラマを描くのがうまい漫画家さんです。

作品の特長として、奇抜なアイデアや斬新な設定はありません。

ですが、人間ドラマにフォーカスするため、感情が揺さぶられて面白く読むことができます。

 

その中でもおすすめの作品は「べしゃり暮らし」。

お笑い芸人を目指す、高校生のお話です。ストーリー構成やお笑いの作り方が秀逸で、漫画好き・お笑い好きがハマる作品ではないかと思います。

 

電子書籍で読むなら、ソニーの電子書籍ストア 「Reader Store」がおすすめ。はじめての方なら90%OFFクーポンがもらえてお得です。

>>ソニーの電子書籍ストア 「Reader Store」で読む

 

「ろくでなしブルース」が取り上げられた、テレビ番組アメトークの「ろくでなしブルース芸人」については下記の記事をどうぞ。

アメトークろくでなしブルース芸人 【アメトーク】ろくでなしブルース芸人見逃しても大丈夫!放送内容と一番面白かったのは誰!?

 

同じ週刊少年ジャンプで連載していた、尾田栄一郎先生のアトリエの記事はこちら↓

尾田先生アトリエ&自宅を公開 【ホンマでっかTV】尾田栄一郎先生出演!アトリエと自宅を初公開!ワンピースの秘話も

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。