【初心者】マンガの描き方&必須テクニック公開中

漫画のコマ割りテクニック!上手に割るコツと時間経過テクニック

漫画のコマ割り2_アイキャッチ

 

マンガを描いていて、コマ割りに苦労したことはありませんか?

私は悩んだ時期がけっこうありましたね。

 

描きたいストーリーはあるけど、どうやってコマを割ろうか…と。

 

試行錯誤したり、いろいろ勉強・研究していくうちに様々なテクニックを覚えて、コマ割りで苦労することはなくなりました。

こう思うとけっこう奥深いんですね、コマ割りって。

 

そこで今回は、コマ割りのテクニックをご紹介したいと思います。

コマ割りって何?という初心者の方は、こちらの記事もあるので合わせてどうぞ。

コマ割り_基本のアイキャッチ 【漫画のコマ割りの超基本】コマの割り方と斜めに割る効果

 

より詳しくコマ割りを知りたいよ!って方はこちらもあわせてどうぞ。

漫画のコマ割りが上手くなるコツ-アイキャッチ 漫画のコマ割りが上手くなるコツを解説!同じコマ割りが続く悩みも解決!

マンガのコマ割り講座

コマ割りと構図の実践授業!

コマをどう切る?どんな絵を入れる?マンガの描き方に悩んでる人は必見!オンライン講座のパルミー!今なら7日間無料!

 

漫画のコマ割り!割り方のコツ!

コマ割りのコツは、メリハリをつけることです。

 

メリハリをつけないと単調になり、画面が退屈になってしまいます。

 

わたしも気を抜くと、すぐ単調なコマ割りになってしまいます。。。

そこで、コマに大小つけてメリハリをつければ、単調さは一発で解決します!

6コマでメリハリ

しかし、テキトーに大小をつければいいわけでは、ありません。

この大小の割り方にも気をつけるべき点があります。

 

それは、

見せたいシーンの優先順位にあわせてコマを割る

です。

 

そのページで一番見せたい、または重要なシーンのコマを一番大きくします。

 

そして次に重要なシーンを2番目に大きくする。

そして次に重要なシーン……次に重要なシーン…

 

という形でコマの大きさを決定していきます。

 

一番大きいということは、そのページで目立つので、どうでもよいシーンに使うのはもったいないですよね。

一番重要なシーンは一番大きくコマを割る。

 

反対にそれほど重要ではないシーン。

例えば、ギャグやコミカルなシーンでは大きく割る必要は、あまりありません。
※ギャグマンガは別ですよ。

 

ストーリーにおいて重要なシーン。
キャラクターの感情が激しく揺れ動いているシーン。

こういったときに大きくコマを割ると効果的です。

 

これだけでコマにメリハリがついてきますよ。

 

タチキリを使った効果的なコマ割り

まず、タチキリとは何かというと

原稿用紙の内枠からハミ出し、断ち切り線まで絵を描く技法です。

内枠から断ち切り線

ハミ出して描くことで、緩急やインパクトを与えることができます。

 

最近では、全てのコマをタチキリにして描いている作品もありますが、個人的にはタチキリにするコマと断ち切らないコマを上手く使って、演出した方が良いと思います。

 

基本的にタチキリの使い方は、前項目と同じく、見せたいシーンや重要なシーンで使うと効果的です。

 

タチキリを使わないコマ

タチキリを使ったコマ

とすることで画面に緩急がつき、よりインパクトをだすことができます。

タチキリを使うコマは、その前のコマではタチキリを使わないようにするといいですよ。

タチキリ使う例

ただし、タチキリに関して注意点が2つあります。

  • ノド側にくるコマではタチキリを使わない
  • 外枠までしっかり描く

ノド側にくるコマまで断ち切ってしまうと、製本されたときに読みづらくなってしまうので、これはNGです。

タチキリだめなコマ

また、外枠まで描かないと、これもまた製本されたときに、変な余白が出来てしまう原因となるので、外枠までしっかり描きましょう。

塗り残し

 

時間経過を操作するコマの割り方

時間経過を表現したいときって、けっこうありますよね。

 

この表現のやり方はいくつかあるんですが、この記事では

「同時に違う場所で起こった出来事を、表現する方法」

をお話します。

 

単純な時間経過のコマ割りは、別の記事で紹介する予定です。
※まだ未作中

 

ですが、これも覚えて損はないテクニックです。

それではいきますね。

 

例えば、違う場所で戦っている仲間に、狼煙(のろし)を上げて気づかせる。

こんな演出があったとします。

 

これを、普通にコマを割り、違う場所で戦っている仲間を一コマずつ描く。

これだと読者は頭の中で、少しずつストーリーの時間が進んでいるように解釈してしまうんですね。

時間が経過

これはマンガの特徴でもあるんですが、コマは読み進めると同時に、時間も経過していくというのがあります。

 

ではどうするか。

 

通常、コマを割るときは
縦と横の間隔を変えて、枠線を引いていると思います。

コマ間の間隔

この縦と横の間隔を同じにするんです。

これだけで、同時間で起こった出来事として表現できます。

コマ間の間隔同じ

その際の注意点としては、同時間で見せたいコマに、関係のあるものを目立たせて置きましょう。

すると、周囲のコマが同時にその狼煙に気付いている構図となります。

セリフと絵バージョン

余談ですが、

実は、コマからコマへと移るその間隔(余白)も小さな“間”なんです。

 

そしてその間隔(余白)が大きければ大きい程、“間”も大きくなります。

 

なので、コマを左へ読み進めるときよりも、下の段へ読み進める方が、“間”としての効果は大きくなります。

 

意識しなくてもいいくらい、ものすごーーーーく細かいお話ですが。。。

 

この記事を読んで、コマ割りが上手くなりそうにないなら、こちらの記事もどうぞ。

こちらは上手くなるためのコツを紹介しています。

漫画のコマ割りが上手くなるコツ-アイキャッチ 漫画のコマ割りが上手くなるコツを解説!同じコマ割りが続く悩みも解決!

 

そしてコマ割りで、意識してほしいテクニックとして「引き」というマンガの技法があります。

とても重要なテクニックですので、あわせてご覧ください。

漫画のテクニック引きとめくり マンガの【引き】とは!?めくりも意識して面白いマンガを描こう!

漫画のコマ割りテクニック!上手に割るコツと時間経過テクニックまとめ

単純な「コマ割り」という括りになると、そのコマ割りテクニックは少ないように感じるかもしれません。

しかしマンガには、たくさんの技法・テクニックがあります。

 

次のページへ読みたくなるような引きや、シーンを盛り上げるための演出などにも、コマを上手に割るテクニックが必要となってきます。

 

そんなときに、今回のようなコマ割りテクニックを頭に入れておくだけでも、読者に与える印象は変わってくると思います。

 

コマ割りは、自分が魅せたい・表現したいものに合わせて効果的に割っていくのが正しい使い方です。

試行錯誤して、自分だけのコマ割りテクニックを編み出すものいいかもしれませんね。

 

より詳しくコマ割りを知りたいよ!って方はこちらもあわせてどうぞ。

漫画のコマ割りが上手くなるコツ-アイキャッチ 漫画のコマ割りが上手くなるコツを解説!同じコマ割りが続く悩みも解決! 漫画のテクニック引きとめくり マンガの【引き】とは!?めくりも意識して面白いマンガを描こう!

▼ 漫画の描き方と必須テクニックをまとめた記事はこちら ▼
マンガの制作手順のアイキャッチ画像 【漫画の描き方】制作手順と初心者でも身につくテクニックを伝授

マンガのコマ割り講座

コマ割りと構図の実践授業!

コマをどう切る?どんな絵を入れる?マンガの描き方に悩んでる人は必見!オンライン講座のパルミー!今なら7日間無料!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA