【初心者】マンガの描き方&必須テクニック公開中

大人からはじめる水彩画入門セット!必要な画材を揃えて楽しく絵を描こう

水彩画入門セットのアイキャッチ

 

これから水彩画をはじめたい初心者の方へ、おすすめの画材をご紹介します。

これですぐに水彩画を描くことができますよ。

水彩画は手軽にはじめられるものなので、この機会にぜひトライしてみてくださいね。

大人からはじめる水彩画入門セット!必要な画材を揃えよう

水彩を描くのに必要な画材は3つあります。

  1. 絵の具
  2. 画用紙

 

手っとり早く画材を揃えたい方は、筆と絵の具がセットになっている製品と画用紙を購入するとよいでしょう。

 

軽く水彩画をはじめる方は、上記の画材があればすぐに絵を描くことができますよ。

ですが、ちょっと本格的に水彩画を描こうかな。と思っている方は、すこしこだわって画材をひとつずつ揃えるのがおすすめです。

水彩画に必要な画材:筆

 

筆はこちらがおすすめです。

水彩画は細かな部分を描くための筆と、空や海など広範囲を塗るための筆があります。

初心者の方はとりあえずこの2種類の筆からはじめるのがいいです。

 

もっともよく使われる筆はこちらのタイプ。

 

初心者の方にも扱いやすい筆です。

そして平らな面を塗るときに使うのがこちらのタイプ。

 

おすすめする水彩用の筆は12種類も入っているので、もちろん上記2つのタイプも入っています。

さらに水彩画に慣れてきたら、いろいろな筆を使い分けることもできるようになっています。

でもこれだけではありません。

絵の具を出すのに必要なパレットもついてきます。その上、収納ケースもついてくるので持ち運びにも便利です。

 

気軽に外でも絵が描けちゃいます

 

 

水彩筆について詳しい記事はこちら↓

水彩筆のアイキャッチ 初心者はコレを使おう!水彩画におすすめの筆と種類をわかりやすくご紹介

水彩画に必要な画材:絵の具

水彩画用の絵の具は「透明水彩」と「不透明水彩(ガッシュ)」の2種類あります。

透明水彩は、色を重ねることができる絵の具。

不透明水彩は、下の色を塗りつぶすことができる絵の具です。

色を重ねられる「透明水彩」を使うのが一般的ですよ。

 

おすすめの「透明水彩」はこちら。

発色も良く、品質も確かです。Amazonでも★4.5の高レビューの製品です

 

また、透明水彩絵の具には「チューブタイプ」と「固形タイプ」があります。

家で描くなら手軽なチューブタイプ。

外で描くならキャップの開け閉めが必要ない、固形タイプが便利でおすすめです。

水彩絵の具については、下記の記事で詳しく紹介しています。

おすすめの水彩絵の具ーアイキャッチ 思い通りの色が作れる!おすすめの水彩絵の具はホルベインとこの本

水彩画に必要な画材:画用紙

水彩画の用紙は、水彩紙を使います。

よく目にするふつうの画用紙では、絵の具の水量ですぐにボロボロになったりシワシワになってしまいます。

 

そこでおすすめの水彩紙はこちら。

 

Amazonでもよく売れている水彩紙で、サイズもF4(A4より一回り大きい)で広々と絵を描くことができます。

 

もう少し小さいサイズが良いという方は、下記の水彩紙がおすすめです。A4サイズで、値段もお手ごろ価格なので練習用に最適ですよ。

 

水彩紙については、下記の記事で詳しく紹介しています。

おすすめの水彩紙のアイキャッチ 初心者はまずコレから!水彩画におすすめの画用紙と保存方法

水彩画入門セットは大人へのプレゼントにもおすすめ

近年テレビの影響もあってか、大人から水彩画をはじめる人が増えています。

とくに40代以上の方が多いですね。

大人へのプレゼントは子どもと違い、なにをあげたらいいのか迷うもの。

そんなときは水彩画入門セットをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

 

絵は簡単にはじめられる趣味です。

絵にもキャラクターイラストや油絵、挿絵などいろんな種類があります。

ですが、水彩画は外の風景を見て描くこともでき、色を塗る楽しさをダイレクトの感じることができます。

 

旅行先の景色、部屋から見える風景を描いて思い出として残すこともできます

水彩画をプレゼントすることは、絵だけでなく、そういった思い出もプレゼントすることにもなりますよ。

 

でもせっかくプレゼントするなら、画材だけではなく描き方がわかるものも一緒にするといいですね。

おすすめの水彩画入門は「プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座3弾セット 」です。

水彩画のはじめから終りまで、プロの方が詳しく丁寧に説明してくれます。

動画なので繰り返し学ぶこともできますよ。

>>プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座3弾セットをみてみる

 

この講座の詳しい内容は、下記の記事をご覧ください。

水彩講座のアイキャッチ 水彩画を40代以上からはじめる方へ!簡単に上手くなるおすすめの講座をご紹介

大人からはじめる水彩画入門セット:おすすめの本

画材を揃えたら、水彩画の描き方の本も手元に置いておくといいですよ。

描き方がわからないと、いつまでたってもヘタなままですからね。

おすすめの本はこちら。


今日から描ける はじめての水彩画

 

大人気TV番組プレバトの先生、野村 重存さんが著者です。

画材の説明もされており、これ1冊で水彩画の描き方を学べますよ。

 

水彩画のおすすめの本は、下記の記事で詳しく紹介しています。

水彩画入門におすすめの本 【超初心者向け】絶対外さない水彩画入門におすすめの本4選

 

水彩画道具のおすすめ画像 【大人向け】水彩画のおすすめ道具をセットでまとめて紹介! 水彩講座のアイキャッチ 水彩画を40代以上からはじめる方へ!簡単に上手くなるおすすめの講座をご紹介 水彩筆のアイキャッチ 初心者はコレを使おう!水彩画におすすめの筆と種類をわかりやすくご紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA