【初心者】マンガの描き方&必須テクニック公開中

【パルミーの講座体験レビュー】棒立ちポーズから脱却!図形で発想する全身ポーズの練習法講座

全身ポーズの練習方法

 

ポーズや構図をうまく描きたい!

いい練習方法を知りたい!と思っていませんか?

 

もっと絵がうまくなりたいです…!

らおん

それならいいオンライン講座があるよ

 

オンライン講座「パルミー」で、実際に講座を受けてみました。

パルミーには月額制と講座単体で受けられるものがありますが、今回は無料で受講できる内容です。

 

らおん

受けたのはこちらの講座

【棒立ちポーズから脱却!図形で発想する全身ポーズの練習法講座】

講師:えびも先生

動画時間:4分43秒

本講座で学べるポイント

構図ってどうやって決めたらいいか、わからないんだよね

 

「棒立ちポーズから脱却!図形で発想する全身ポーズの練習法講座」では、簡単に構図をとれる方法を紹介しています。

 

らおん

構図に迷ったら、この方法を試すといいですよ

 

キャラにどんなポーズをさせようか、どの視点から描こうか、迷ったらまずは図形を決めて、その図形に当てはめるようにキャラを配置していきます。

図形は丸や三角、ひし形などたくさんありますよね。

図形の数だけいろんな講座・ポーズを描くことができるようになります。

それでは講座の内容と流れを見ていきましょう。

本講座の流れ

講座の動画がこちらです。

 

公式サイトでは動画に加え、図解やテキストで詳しく解説していますよ。

 

それでは「棒立ちポーズから脱却!図形で発想する全身ポーズの練習法講座」の流れです。

  • STEP.1
    円からポーズを描く

    キャンパスに大きな円を描きます。この円が、構図全体のフォルムとなります。

    その円の中に、もう1つ小さく円を描きます。これがキャラの頭です。

     

    その頭を基準に胴体を描きます。

    ヒザ・足・ひじ、などの関節を先に描き、胴体からつなげます。

    一番最初に描いた、大きい円に沿うようにポーズをつけていきます。

     

    これで円を使ったポーズができあがります。

  • STEP.2
    三角形からポーズを描く

    やり方はSTEP.1の円を使った方法と同じです。

    キャンパスに大きく三角形を描きます。これがポーズのフォルムとなります。

     

    その三角形の中に小さい円を描きます。これがキャラの頭ですね。

    その頭から胴体を描き、三角形におさまるように手の位置を決めます。

     

    ひじの位置も決め、胴体から手を繋げましょう。

    同じ順で足も描いていきます。

     

    これで三角形を使ったポーズの完成です。

  • STEP.3
    三角形からポーズを描く(2)

    描き方は同じで、このSTEP.3では頭ではなく、胴体から描きはじめます。

    三角形にあわせて足や手の位置を決め、胴体からつなげていきます。

 

らおん

以上が講座の流れです

 

講座の内容で絵を描いてみた

先ほどの流れに沿って、絵を描いてみました。

 

らおん

三角形からポーズを描いたよ

 

  • STEP.1
    三角形を描く

    これがポーズのフォルムとなります。

    三角形も「正三角形」「逆三角形」「二等辺三角形」など、好きなように描いてOKです。

    step1

  • STEP.2
    三角形の中に円を描く

    これがキャラの頭。

    step2

  • STEP.3
    胴体と手の関節を描く

     手の位置はSTEP.1で描いた、三角形を意識して配置。

    手は肩とつながってるので、肩の関節も描いておくと繋げるときの目安になる。

    step3

  • STEP.4
    手と胴体をつなげる

    ひじはわりと自由に決められるので、好きな位置へ。

    ただし、不自然にならないように気をつけましょう。

    step4

  • STEP.5
    形を整える

    ここまでで、上半身ができたので形を整えます。

    step5

  • STEP.6
    足の位置を決める

    続いて、三角形に沿って足の位置を決ます。

    step6

  • STEP.7
    胴体と足をつなぐ

    決めた足の位置と、胴体をつなげば完成です。

    step7

  • STEP.8
    完成

    形を整えて、完成!

    step8

 

らおん

自分でもどんなポーズになるか、わからない面白さがありますね

 

これをベースに、髪型や服装などを描き加えるとイラストの完成です。

円や四角、ひし形など、図形もたくさんあるので、ポーズは無限につくることができますよ。

本講座をおすすめする人

うまくポーズが描けない人。

いつも同じポーズになってしまう人。

こういった方にはおすすめの講座です。

 

同じ図形からポーズを描くにしても、頭の位置を変えることで、また違ったポーズになります。

ポーズのレパートリーを増やしたり、思いもよらないポーズを描くのに大変役立つ講座です。

 

らおん

ポーズを描くのが楽しくなりますよ

 

講座はどうやって受けるの?

今回体験した講座「棒立ちポーズから脱却!図形で発想する全身ポーズの練習法講座」はパルミーで受講することができます。

 

らおん

無料で受けられますよ

 

今回は無料の講座ですが、有料の講座もあります。

もちろん有料の方がさらに詳しく、たくさんのイラスト・マンガ講座があります。

月額制なら、これらの講座が受け放題です。

 

らおん

受け放題はうれしい♪

わたしもがんばってイラストうまくなる!

 

7日間は無料で体験できるので、ぜひこの機会にイラストのスキルをアップしましょう!

 

みんなから絵がうまいと言われたい…!

 

>>【無料講座】「棒立ちポーズから脱却!図形で発想する全身ポーズの練習法講座」はこちら

 

>>パルミーの月額受け放題の講座はこちら

 

他の講座体験レビューはこちら↓

手や指の描き方アイキャッチ 【パルミーの講座体験レビュー】手や指の描き方講座:コツは4つのパーツを意識すること

 

▼ パルミーの人気講座はこちら ▼

イラスト上達プログラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA