デジタル制作におすすめの機器はこちら>>

【パルミーの講座体験レビュー】手や指の描き方講座:コツは4つのパーツを意識すること

手や指の描き方アイキャッチ

手をもっとうまく描きたい…!
らおん
うん、わかるよ。難しくてうまく描けないんだよね
手をうまく描くコツ教えて…!
らおん
それならいいオンライン教室があるよ

 

それはオンライン教室「パルミー」です。

パルミーはイラスト・マンガなど絵を描くためのオンライン講座がたくさんあります。

このパルミーには月額制と講座単体で受けられるものもありますが、今回は無料で受講できる内容を体験しました。

 

らおん
受けたのはこちらの講座

【手や指の描き方講座】

講師:しぐれうい先生

動画時間:6分10秒

本記事では、手や指の描き方講座の内容、実際に講座を受けて描いた絵を公開しています。

手や指の描き方講座で学べるポイント

手ってなんだか難しい…

 

手や指の描き方講座」では手の構造を知り、4つのパーツとして意識することで、うまく描くコツを身につけることができます。

 

らおん
手がうまく描けない方は、この方法を試してみるといいですよ

 

手の4つのパーツとは、

手を4つのパーツにわける

  1. 親指
  2. 親指の付け根
  3. 親指以外の指
  4. 手のひら

この4つを意識しながら手を描くのがポイントです。

それでは講座の内容と流れを見ていきましょう。

手や指の描き方講座の流れ

手や指の描き方講座の動画がこちらです。

公式サイトでは動画に加え、図解やテキストで詳しく解説していますよ。

 

それでは「手や指の描き方講座」の流れです。

STEP.1
手の構造

手を4つのパーツとして、とらえます。

  1. 親指
  2. 親指の付け根
  3. 親指以外の指
  4. 手のひら

そして、各指の動き方を学びます。

 

STEP.2
パーツを意識して描く

STEP.1で学んだ4つのパーツを意識して、手を描いていきます。

なにかを持っている手。こちらに向かってきている手。など。

 

 

STEP.3
魅力的な手を描く

立体感のある手の描き方のコツを学びます。

ポイントは、

関節があるところは「硬め」に描く。

肉付きのよいところは「曲線」で描く。

です。

三角形にあわせて足や手の位置を決め、胴体からつなげていきます。

STEP.4
指・爪の表現と関節

主に指や爪の表現方法について学んでいきます。

  • 指で反っている部分、ふくらむ部分
  • 折った指の角度
  • 爪のところはカーブさせる
  • 角ばった爪の表現

など

 

らおん
以上が講座の流れです

手や指の描き方講座の内容で絵を描いてみた

手1

らおん
手や指の描き方講座の流れに沿って、絵を描いてみました!
STEP.1
手の構造を理解

絵を描く前に、手の構造をしっかり把握しました。

4つのパーツを意識。

手を4つのパーツにわける

指の動きはこんな感じ。

指の動き

手のパーツも4つと多くないので、すぐに覚えられました。

指の動きも、「関節」と「内側に曲がる」を頭に入れるとOKです。

STEP.2
4つのパーツを意識して手を描く
らおん
4つのパーツを意識して手を描きました

 

4つのパーツとは以下ですね。

  1. 親指
  2. 親指の付け根
  3. 親指以外の指
  4. 手のひら
らおん
そして描いた絵がこちら!

手1

 

まずは4つのパーツを意識してアタリをとります。

4つのパーツのアタリ

各パーツを意識したアタリから、下描きをしていきます。

手のアタリから下描き

そして下描きをもとに線を描いていきます。

手1

 

これで完成!

たったこれだけ。簡単に描くことができました。

STEP.3
指と爪も描いてみた

指と爪の表現についても解説しているので、そちらの内容もふまえて描いてみました。

 

内容とはこちら。

  • 指で反っている部分、ふくらむ部分
  • 折った指の角度
  • 爪のところはカーブさせる
  • 角ばった爪の表現
らおん
そして描いた絵がこちら!

手2

意識した点は、指の腹はぷっくり曲線で。

指の外側の関節は、少し角ばった感じで硬く。

指は関節の所で角度をつける。

こんな感じです。

今までの内容を理解していれば、それほど難しくありませんでした。

 

ただ漠然と手を描くよりかは、パーツや指・爪の表現方法をしっかり意識して描くと、描きやすいですし上手く描くことができます。

 

らおん
あとは数回の練習でモノにできるようになるよ

手や指の描き方講座をおすすめする人

らおん
本講座をおすすめするのは、こんな人!

 

こんな人におすすめ!

  • 手を描くのが苦手な人
  • 絵を描きはじめた初心者

 

手は複雑な動きをして、一見むずかしそうに見えますが、大事なポイントをおさえるだけで描きやすくなりますよ。

手を描くのに苦手意識があるなら、本講座のコツだけでも習得していってください。

 

らおん
講座のコツをまとめました!

講座まとめ

  • 手は4つのパーツを意識する
  • 関節を意識する
  • 指は関節から内側に曲がる
  • 指の腹はぷっくり曲線
  • 指の外側は関節で硬く角ばる
  • 指は力を入れると外側に反る
  • 指に角度をつけるときは関節から

手や指の描き方講座はどうやって受けるの?

今回受講した「手や指の描き方講座」はオンライン教室『パルミー』で受講することができます。

 

らおん
本講座は無料!

 

今回の「手や指の描き方講座」の他にも、無料で受けられる講座はたくさんあります。

しかも動画時間は数分と、短い時間で学べるのもメリットです。

 

でも動画時間が少ないと中身が薄いんじゃ……
らおん
大丈夫!そんな方にはしっかり学べる月額制がおすすめ!

 

月額制だと、75以上のプロによる本格的な講座が受け放題です。

 

らおん
受け放題はうれしい♪

 

無料講座では受けられなかった数々の講座が目白押し。

イラスト、マンガ、背景、キャラクター、デジタルイラスト、色塗りテクニック。

これら全てが受け放題です。

 

わたしもがんばってイラストうまくなる!

 

7日間は無料で体験できるので、ぜひこの機会にイラストのスキルアップを目指しましょう!

 

でも月額制ってお高いんじゃ…
らおん
心配いりませんよ!

 

2019年1月31日まではキャンペーン中です。

通常9,800円が6ヶ月プランなら初月50%OFF。

1ヶ月プランでも25%OFFで受講できますよ。

 

あ!まって!でもペンタブもペイントソフトもない…!これじゃ受けれないよ…
らおん
それも心配無用です

 

なんと月額制を受講すると、ワコムの「Wacom Intuos S(ワイヤレスブラック)」が無料でもらえます。

さらにこのWacom Intuos S(ワイヤレスブラック)」は、ペイントソフトである「CLIP STUDIO PAINT PRO(通称クリスタ)」が2年間使えるライセンス付き。

 

それなら今すぐにはじめられるね!

 

もし月額制の受講をお考えの方は、2019年1月31日までのキャンペーン中にはじめられることを、おすすめします。

 

>>【無料講座】「手や指の描き方講座」はこちらから

>>パルミーの月額受け放題の講座はこちら

 

他の講座体験レビューはこちら↓

全身ポーズの練習方法 【パルミーの講座体験レビュー】棒立ちポーズから脱却!図形で発想する全身ポーズの練習法講座

 

▼ パルミーの人気講座はこちら ▼

イラスト上達プログラム

【PR】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。