【5万円以下】おすすめの液タブはこちら>>

iPadにクリスタの買い切りはない!持ち運びしたいならクリエイティブタブレットがおすすめ

ipadにクリスタ買い切りはない


iPadでクリスタを使って絵を描きたい。でも月々の支払いじゃなくて買い切りがいい。
とお考えの方には非常に残念なお知らせになってしまいます。

らおん

iPadにクリスタの買い切りはないんです…

わたしもクリスタユーザーなので、クリスタの販売形式については熟知しています。
その辺りについては下記の記事で詳しく解説していますので、ご興味ある方はぜひご覧ください。

クリスタ全種類の値段徹底比較のアイキャッチ画像 クリスタ全種類の値段を徹底比較!あなたに合ったおすすめを紹介します


確かに月々で支払うより、買い切ってしまった方が出費が少なくていいと思いますよね。
なにより精神的な負担をなくせます。

ですがいろいろ金額を比較していくと、月々払いの方が出費がかさむ。というわけではないようです。
もちろん数年、数十年も使い続けるとなると月々払いの方が出費は大きくなるのは事実ですが…。

らおん

持ち運びもできる機器でクリスタを使いたのであれば、「クリエイティブタブレット」という選択肢もありますよ

本記事では
iPad月額(年額)とクリスタ買い切りの費用の比較と、持ち運びもできクリスタの買い切りも使える「クリエイティブタブレット」についてお伝えしていきます。

iPadにクリスタの買い切りはない!対応策は販売形式にあわせて機器を変えること

まずはじめに、CLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)には2種類あります。

  1. CLIP STUDIO PAINT PRO
  2. CLIP STUDIO PAINT EX

何が違うのかというと、使う用途が異なるんです。

らおん

簡単にいうとPROはイラスト用
EXはマンガ用

詳しい機能の違いについては、下記の記事で解説しています。

クリスタEXとPROの違いのアイキャッチ画像 【クリスタ】EXとPROの違いは機能に差がある!それぞれの機能の違いを解説


そしてイラスト用のPROも、マンガ用のEXも

らおん

iPadに買い切りのクリスタってないんですよね…

ダウンロード版だと、「CLIP STUDIO PAINT PRO」が5,000円です。

月々で払うことを考えると、一度に5,000円払ってずーっと使い続けたい。
その方が出費が少なくてうれしいですもんね。

らおん

しかしないもんはない!だからどうすれば一番いいのか考えてみました

結局、買い切りはないので月額、または年額で払っていかないといけません。
ですがクリスタを使わない月もきっとあるのではないでしょうか。

もちろん人によってその使用頻度は違いますが、使わない月があるならその月だけ解約して料金を発生させない手もあります。
さらに6ヶ月無料で使う方法もあるんです。それでは順番にお伝えしていきますね。

iPadにクリスタの買い切りはない

iPadにクリスタの買い切りがないことは、公式サイトのQ&Aでも回答されています。

恐れ入りますが、CLIP STUDIO PAINT EX for iPadにつきましては月額でご利用頂くサービスとなり、一定額のご利用で以後無償でご利用頂くといった特典等のご用意は現状ございません。

いただいたご意見につきましては、今後のサービス展開の参考にさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

参考 CLIP STUDIO PAINT for iPadの支払いについて創作応援サイトCLIP STUDIO

回答ではCLIP STUDIO PAINT「EX」とされていますが、これは「PRO」でも同じです。

iPadに用意されているのは月額と年額

iPadのクリスタに用意されている販売形式は2種類。

月額年額です。

らおん

以下が料金表です

月額と年額の料金
種類PROEX
月額(税込み)480円980円
年額(税込み)2,800円7,800円


PROなら年額にすると、2年で買い切りのダウンロード版と同じ金額になります。

買い切りダウンロード版=5,000円
PRO年額2,800円×2年=5,600円


EXなら約3年で、買い切りダウンロード版と同じ金額ですね。

買い切りダウンロード版=23,000円
EX年額7,800円×3年=23,400円

クリスタの値段比較については、下記の記事でも解説しています。詳しく知りたい方はあわせてご覧ください。

クリスタ全種類の値段徹底比較のアイキャッチ画像 クリスタ全種類の値段を徹底比較!あなたに合ったおすすめを紹介します


月々(年々)の支払いとなるとローンのような感覚で、負担に感じてしまいますよね。
ですが金額にすると2年、または3年間は、年額でも買い切りとほぼ同額で使うことができます。

らおん

それでも2年以上使い続けようとする人にとっては、負担ですね…

少しでも利用料金の負担を減らすために、まずは6ヶ月無料で使ってみましょう。

iPadのクリスタをまずは6ヶ月無料で使用する

セルシスさん(クリスタの販売会社)のご厚意で、「CLIP STUDIO PAINT EX」は、初回に限り6ヶ月無料で使うことができます。

らおん

これはすごい太っ腹…!!

なにも特別なことをする必要はありません。
App Storeからクリスタのアプリをダウンロードして、申込みするだけです。

下記は公式サイトの画像です。

6ヶ月無料


6ヶ月無料は月額、年額どちらでもOK。
ただし年額の場合は6ヶ月過ぎると料金が発生するので、まずは月額で6ヶ月使い、それ以降は解約。というのがベターかなと思います。

らおん

でもちょっと待って…
使いたいのはEXじゃなくてPROなんだけど、PROの無料はないの?

PROの無料はないです。でも安心してください。
EXはPROの機能がすべて備わっています。使い方も一緒なのでPROを使う方もEXの6ヶ月無料を申し込んだ方がお得に利用できますよ。

6ヶ月の無料期間が終わる前に解約して、PROを使いましょう。

クリスタの販売形式にあわせて機器を変える

まだiPadを購入していなくて、クリスタの買い切りを使いたい方はPC、もしくはクリエイティブタブレットしかありません。
クリエイティブタブレットについては次項で説明します。

クリスタの販売形式に決まりがあるので、それにあわせて使う機器を変えていきましょう。
以下がクリスタと機器の関係です。

  • 買い切り=PC・クリエイティブタブレット
  • 月額(年額)=iPad
MEMO

買い切りは、ダウンロード版とパッケージ版の2種類あります。

どうしてもクリスタの買い切りを使いたいなら、PCかクリエイティブタブレットになってしまいます。
買い切りだとパッケージ版よりダウンロード版の方が安くておすすめです。

\一番売れてるイラストソフト/



PCだと持ち運びできないし、不便。
持ち運びもできて、クリスタを買い切りで使いたい!そんな方にはクリエイティブタブレットがおすすめです。

機器を持ち運びたいなら「クリエイティブタブレット」がおすすめ

クリエイティブタブレットはワコムから販売されている、持ち運びができるペンタブレットです。

らおん

ワコムは、ペンタブならワコム!っていうくらい有名なブランドですよ

製品名は「Wacom MobileStudio Pro」といいます。

クリエイティブタブレットならクリスタを買い切りで使える

なぜクリエイティブタブレットが、買い切りのクリスタを使えるのか。

それは、クリエイティブタブレット自体がパソコンのような役割を果たしているからです。
よって、アプリをインストールするのではなくて、クリスタを直接インストールして使います。

らおん

だから買い切りのクリスタが使えるんです

クリエイティブタブレットはこんな方におすすめ!

  • 機器を持ち運びたい
  • 場所を選ばすに絵を描きたい
  • でもクリスタは買い切りがいい

クリエイティブタブレットの最大の特長は、持ち運びもできて、買い切りのクリスタを使えることです。

らおん

す…すごい!

とはいえ、クリスタの買い切りはPCで使うモノ。このクリエイティブタブレットもPC並みの値段をします。

iPadなら10万円以下で買えるものもありますが、クリエイティブタブレットは20万円くらい。(Amazonならもう少し安い)

入っているOSが「Windows 10 Home」なので仕方ないといえば、仕方ありません。

らおん

でもまぁ普通に高いですよね…

買い切りのクリスタを持ち運びできる機器で使いたいなら、クリエイティブタブレットしか方法はないよってことですね。。。

クリエイティブタブレットとiPad年額ならどちらがお得か?

結論からいうと、iPad年額の方がお得です。


『クリスタの買い切り+クリエイティブタブレット』より、
『クリスタの年額+iPadの方』が費用を安く抑えられます。

【クリスタのPROで比較】

ダウンロード版+Wacom MobileStudio Pro13【Amazon価格】
5,000円+174,144円=179,144円


年額+Apple iPad(128GB)【Amazon価格】
=2,800円+52,691円=55,491円

※Amazon価格は変動する可能性があります

と、圧倒的にiPad年額の方がお得になります。

らおん

でもiPadは年額なので、使い続けるとクリエイティブタブレットの方がお得になるんじゃない?

それも計算しました。すると…
iPadを買い替えずに使い続けるとして、約45年間で178,691円になります。

年額2,800円×45年=126,000円
iPad=52,691円
126,000円+52,691円=178,691円

クリエイティブタブレットの場合が、クリスタ費用をあわせて179,144円です。
途中でiPadを買い替えたとしても、まだ年額で払う方がお得ですね。

とはいえ、クリスタを買い切りで使えて、持ち運びができる機器はクリエイティブタブレットしかありません。

この利便性を手に入れたいなら、クリエイティブタブレットがおすすめです。

\クリスタの買い切り版/

iPadにクリスタの買い切りはない!持ち運びしたいならクリエイティブタブレットがおすすめ:まとめ

iPadにクリスタの買い切りはありません。
クリスタの買い切りを購入し、それをiPadで使う。なんてこともできません。

らおん

どうやら月額か年額で使うしかないようです

とはいえ、CLIP STUDIO PAINT PROなら年額で2,800円です。
買い切りのダウンロード版だと、5,000円。
なので年額で2年ほど使うと、出費としては買い切りとほぼ同額となります。

しかし、クリスタを2年以上使う予定がある方なら、やはり出費の面でも買い切りは欲しいところですね。

ここで選択肢は2つです。

  1. 買い切りを優先してPCでクリスタを使う
  2. 出費は高いが、買い切りのクリスタが使える機器に乗り換える

買い切りを優先してPCでクリスタを使う

絵を描く目的でまだiPadを購入していない方は、PCでクリスタを使うこともご検討ください。
やはり買い切りは永久ライセンスなので、一度購入するとずーっと使用できる点が最大のメリットです。

月々(または年々)、クリスタの使用料を払わなくてもいい!という精神的負担がなくなるのでは大きいです。

らおん

わたしは買い切りのクリスタを使っています

買い切りのクリスタには、ダウンロード版とパッケージ版の2種類があります。

ダウンロード版の方が安いのでおすすめです。

\クリップスタジオ/



さらにPCでクリスタを使うには、ペンタブがあったほうが絵が描きやすいです。
おすすめの液タブをまとめた記事がありますので、ぜひ参考にしてください。

液タブ-おすすめ-アイキャッチ 【2019年初心者向け】失敗しない液タブの選び方とおすすめ商品はコレ!【5万円以下】

出費は高いが、買い切りのクリスタが使える機器に乗り換える

どうしてもiPadのように持ち運びができる機器で、買い切りのクリスタを使いたい。という方には「クリエイティブタブレット」がおすすめです。

クリエイティブタブレットは、ワコムからでている持ち運びができる液晶ペンタブレット。
正直、値段が高いのがデメリットですが、クリスタを買いきりで使いたい。かつ、持ち運びができる機器がいい、という方にはこの選択肢以外ありません。

らおん

本当はiPadで買いきりのクリスタが使えればいいんですよけどね

なんだかんだ、iPadでクリスタを使いたいなら、月額(年額)でも結果的にいいかもしれませんね。

クリスタ全種類の値段徹底比較のアイキャッチ画像 クリスタ全種類の値段を徹底比較!あなたに合ったおすすめを紹介します クリスタEXとPROの違いのアイキャッチ画像 【クリスタ】EXとPROの違いは機能に差がある!それぞれの機能の違いを解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。