【5万円以下】おすすめの液タブはこちら>>

【クリスタ講座】フキダシとしっぽのつくり方のすべて

フキダシのつくり方タイトル

クリップスタジオ(以下、クリスタ)でフキダシのつくり方とセリフの入れ方をご紹介します。

 

手描きだとなんの迷いもなく書けるのに、デジタルになるとやり方がわからなくなりますよね。

でも大丈夫です!

画像付きでわかりやすく説明していきますよ。

デジタルマンガ講座

クリスタでマンガの描き方をマスター!

プロが動画で詳しく解説してくれるからはじめてでも簡単♪マンガを完成させる手順がまる分かり!さらに今なら7日間無料で受け放題!

 

フキダシをつくる

まずはよく使う、楕円形フキダシのつくり方をご紹介します。

楕円フキダシツールを使おう

「テキスト」> 「楕円フキダシ」ツールを選択します。


楕円フキダシツールの選択

ツールプロパティで設定を確認しましょう。


楕円フキダシの設定

【1】線の色が「黒」、塗りの色が「白」

【2】追加方法が「選択中のレイヤーに追加」
※「レイヤーを新規作成」にすると、フキダシをつくるたびにレイヤーが増えていきます。
ここは、管理しやすいよう「選択中のレイヤーに追加」がおすすめです。

【3】図形は「楕円」

【4】ブラシサイズ:好みにあわせて調整してください。
※基準がわからなければ、ペン入れの太さと同じ、もしくはそれより若干細めに設定。

【5】アンチエイリアス「オフ」

 

 

用紙の上をドラッグすると、フキダシがつくれます。

 

設定で「選択中のレイヤーに追加」にしていると、重ねたとき自動でフキダシがくっついてくれます。

設定を「レイヤーを新規作成」にすると、フキダシがくっつかず、上から重なります

 

こちらは用途に応じて使い分けましょう!

フキダシのくっつきと重なり

フキダシの大きさや位置を変える

フキダシをつくっても、思った大きさや位置ではないと思います。

フキダシを操作して、フキダシの大きさや位置を変えていきましょう。

 

「操作」ツールを選択。

操作ツール


位置の変え方は、フキダシをそのままドラッグして移動させます。

 

大きさの変え方は、フキダシをクリック。

すると、8か所に緑色のハンドルが表示されるので
そのハンドルをドラッグして大きさを変えます。

フキダシの大きさ変更

青色のハンドルをドラッグすると、フキダシを回転させることができます。

フキダシの回転


フキダシを2個つなげていても、それぞれ1つずつ変更することができます。

フキダシ線の太さを変える

太さを変更したいフキダシを、クリックして選択します。

ツールプロパティで、ブラシサイズを好きな太さに変えます。

フキダシの太さ変更

フキダシの色を黒くする

「操作」ツールで、黒くしたいフキダシを選択します。

ツールプロパティを開き、「下地の色」を黒に設定します。

フキダシ_下地色変更

フキダシのしっぽをつくる

フキダシのしっぽとは、こちらです。
フキダシのしっぽ

ではつくっていきましょう。

 

「テキスト」>「フキダシしっぽ」ツールを選択します。

フキダシしっぽツール選択

ツールプロパティでしっぽの幅を設定します。

しっぽの設定と幅


しっぽの曲げ方は3種類あります。

「直線」「折れ線」「スプライン」。

しっぽの種類

それぞれの特徴は

  • 直線:まっすぐになる
  • 折れ線:カクカクにできる
  • スプライン:カーブできる

です。

 

描き方は用紙の上をドラッグ。

描き終えたいときはダブルクリックで確定させます。

 

ダブルクリックしないと、いつまでもしっぽを描き続けてしまうので注意してくださいね。

しっぽの幅を変える

「操作」ツールを選択し、しっぽをクリックします。

すると、しっぽの角に黄色いハンドルが表示されます。

しっぽの黄色いハンドル

その黄色いハンドルをドラッグすると、しっぽの幅を変えることができます。

しっぽ幅変更中

しっぽの位置や大きさを変える

しっぽの位置調整や大きさは、フキダシのやり方と同じです。

 

「操作」ツールを選択。

しっぽをドラッグすると、好きな位置に移動できます。

 

大きさの変え方は操作」ツールを選択し、しっぽをクリック。

すると、8か所に緑色のハンドルが表示されるので、そのハンドルをドラッグして大きさを変えます。

しっぽの緑のハンドル

青色のハンドルをドラッグすると、フキダシを回転させることができます。

しっぽ回転

しっぽ線の太さを変える

しっぽ線の太さの変え方は、フキダシと同じです。

 

太さを変更したいしっぽを、クリックして選択します。

ツールプロパティで、ブラシサイズを好きな太さに変えます。

フキダシの太さ変更

枠線からはみ出したフキダシを消す

フキダシを枠線内におさめる方法です。

フキダシ_コマ枠からはみ出る_前と後

枠線からはみ出しているフキダシを「操作」ツールで選択。

【 ctrl + X 】 でフキダシを切り取ります。
※右クリックで「切り取り」でもOK。

 

レイヤーパレットで「コマ枠フォルダー」を選択し、【 ctrl + V 】で切り取ったフキダシを貼りつけます。
※貼り付けるのは、右クリックで「貼り付け」でもOK。

フキダシ_コマ枠フォルダーを選択

フキダシが他のコマにかかっている場合の処理

こういう状態の処理のやり方です。

コマをまたいでいる時

レイヤーパレットからフキダシがあるレイヤーを選択し、ラスタライズします。

ラスタライズ

レイヤーのフキダシアイコンが消えていれば、ラスタライズ完了です。

フキダシアイコン消える

これでフキダシを編集できるので、はみ出した部分を「消しゴムツール」で消していきます。

コマをまたいでいる時_完了

完成です。

フキダシが枠線からはみ出すときのやり方

コマの上にフキダシを置きたいときですね。
コマを上にまたぐ

これはレイヤーの順番を変えるだけでできちゃいます。

レイヤーパレットで、フキダシレイヤーをコマ枠フォルダーの上にするだけです。

目的に応じてフキダシの形を変える

フキダシには、いろんな形がありますよね。

  • ナレーションなどで使う長方形
  • 心の声を表現するフラッシュ
  • 叫ぶときなどで使うフキダシを破裂させた形
  • 楽し気な雰囲気をだす、モクモクとさせた形

 

ここでは、いろんな形のフキダシをつくる方法をご紹介します。

フキダシを長方形にする

「テキスト」>「楕円フキダシ」ツールを選択。

ツールプロパティの「図形」を長方形に

長方形のフキダシ設定

角の丸みを設定するときは「サブツール詳細」から行います。

 

ツールプロパティの、右下のレンチのようなアイコンをクリックします。

すると、「サブツール詳細」が開くので、左のリストから「図形」>「角の丸さ」で丸みを設定します。

長方形の角丸の設定

用紙上でドラッグしてフキダシを描きます。
長方形のフキダシ

フキダシを破線にする

「テキスト」>「楕円フキダシ」ツールを選択。

ツールプロパティの「ブラシ形状」を破線に。

 

用紙上でドラッグしてフキダシを描きます。

フキダシ_破線と設定

フラッシュフキダシをつくる

フラッシュフキダシとは、こんな感じのやつです。

フラッシュフキダシ

主にキャラの心理描写とかで使いますね。

 

つくり方は

「テキスト」>「密フラッシュ」ツールを選択

密フラッシュを選択

用紙の上にドラッグして描きます。

 

ツールプロパティで、線の太さや線の長さ、線の間隔などを設定できます。

密フラッシュの設定

いろいろ試しながら、あなたの作品にあった設定を見つけてくださいね。

自由な線でフキダシをつくる

フキダシを自分で好きなように描く方法です。

 

「テキスト」>「フキダシペン」ツールを選択。

フキダシペンを選択

用紙の上に自由にフキダシを描いていきます。

フキダシペンで書いたフキダシ

楕円フキダシと同じように、フキダシペンで描いたフキダシにもしっぽをつくることができます。

フキダシペンで書いたしっぽあり

枠線内にフキダシをおさめる方法は、楕円フキダシと同じです。
⇒「枠線からはみ出したフキダシを消す」へジャンプ!

 

以上がフキダシのつくり方です。

続いて、フキダシにセリフを入れるやり方はこちら↓

【クリスタ講座】セリフの文字を入れるには?そのやり方と応用編

 

クリスタでマンガを描く制作手順は、こちらの記事でまとめています。

クリスタでのマンガの描き方!全制作手順 【デジタル漫画の描き方】クリスタ初心者でもわかる8つの制作手順とおすすめの本

 

デジタルマンガ講座

クリスタでマンガの描き方をマスター!

プロが動画で詳しく解説してくれるからはじめてでも簡単♪マンガを完成させる手順がまる分かり!さらに今なら7日間無料で受け放題!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。